各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2015-08 の記事

残暑お見舞い申し上げます

お盆過ぎから過ごしやすい気候になりましたが
残暑もなくこのまま秋でしょうか・・

20系のセルシオ
エアコン時々不調、エアコンガスの漏れは無い状態です
エアコンのパネルから自己診断を見ました、OKです
メーターを当てて作動時のガス圧を見ていると状況が分かりました
クラウンでよく見たコンプレッサーの不具合です
外部診断機で、その他エンジン関係も(ATも含め)ダイアグの点検しました、コード無し
エンジン回転数が規定より低すぎですのでスロットルを洗浄しました
その他気になる部分を修理しながらコンプレッサー交換をしました


ダイハツ・シャルマン
ダイハツ(大阪発動機か)シャルマン(人の名前)
外装はダイハツですがエンジンやミッションなど機関は当事のトヨタカローラや
カリーナの1400CCと同じでした
エンジンルームを見ると、コノ頃からですか「TTC-C」が出てきたのは・・
頑張って触媒ペレットの入れ替えなどやりましたね
ブレーキはフロントのみディスクブレーキが導入され始めた頃でしょうか
今回、故障はクラッチのマスターシリンダーからフルードが漏れて動けなくなりましたが
数日して部品も手に入り分解交換を終えました
クラッチ本体も磨耗してきてペダルの踏み込みも少し重い状態です
その為,
より負荷がかかって油圧も漏れてでしょうか


フィールダー
窓が下に 落ちて、それっきり動かなくなりました、この季節(8/13)窓全開で
走るのは・・・暑いですね
パワーウインドスイッチを押すと作動音はしているのでレギュレタ−の故障
かとも思いましたがお盆中でしたので部品も有りませんし
原因のみを調べて(モーター故障でした)部品をFAXで注文して
代車と入れ換えて月曜日を待ちました


ADバン
エアコンのブロアーファンが回らず風が出ない!?
電源は故障していませんしオートエアコンでも無いので
モーター本体への電源を見ました、OK
モーターが終わってます、部品を発注してから取り外しにかかります
フット式サイドブレーキを取り外してPSモーター付きのステアリング周りを
下に落としてからブロアーモーター本体を引抜ですが
色々やりましたがスペースがなくて外れてきません
結果ダッシュASSYを取り外しました
(お昼休みに日整連の整備書を見ると、やはりダッシュを外すと書いてありました・・)
最後にエアコンのフィルターも交換しました
冷気の風量も増してイイ感じです


PA33セフィーロ
首都高速を降りて信号待ち中にエンジン停止、、(やだねっ)
近所でしたので点検に行きました
ちょっと初爆は有るようですがエンジンはかかりません
簡易のスキャナーを入れるとコンピューターがエラーと出ていました
見た事無いコード番号でしたし路上では詳細は見れませんので
牽引して工場へ
一度消去して再始動するとコードは出ません
一度ECUの電源とアースを確認して本体も取り外してコンデンサー等を
点検しました、
現地での最初の状況からコノ方面と決めてしまいましたが異常は見当たりません

点火と燃圧を見ますがダイアグが出ていないので燃料を見たくなります
ガス欠かな(笑)
エンジンカバーを取り外してフューエルホースを触ると
フニャフニャで圧がかかってないようです
ガソリンタンクキャップを開けて音を聞くと作動音も有りません
コレかな・・?リヤシートを外してモーター電源を見ると12V来ています
モーターに電源を入れても作動してません!・・抵抗は7Ω!!
モーターを発注しました(入荷に1ヶ月かかるそうです)
走行距離は53000キロでした、突然フューエルモーターが終わったんですね!?
部品価格は42700円(税別)でしたプラス点検料と交換工賃です
クルマは走行距離が少ない多いに関係なく故障は有りますね


ダイハツ・ミラ
車検でしたが交換部品が前後ブレーキなど色々有りました
諸事情により部品及びバッテリは持ち込まれました、
今月中旬より軽自動車の車検場は入谷から宮城1丁目へ移りました、
検査場までは少し時間はかかりますが
検査の待ち時間がなくストレスがなくなりました
駐車スペースも広くてユックリと書類処理も出来ますね




なにか夏も終わったようですし
しっかり食べて睡眠とりましょうね
お疲れ様でした

Posted at 2015年08月30日 23時36分25秒  /  コメント( 0 )