各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2015-06 の記事

豪雨で輪止めが流され...

ACR30
今週はエスティマが3台続きました
こちらは左右共にヘッドライトに水滴が入り曇っています
部品(新品)はまだ有りますかね??
中古品を探しましたが適当な物が有りません
車検期日も迫ってますので取り外してシーリングしました
夜のうちに塗って置くと朝には組み付けが出来ます
それと表側も磨かないと光度が上がらないでしょうね・・


XR20系
その日の夜に電話が有りました
状況を お聞きする
キーを回してもエンジンがかからない!?
ジャンピングを用意して現地へ向かいました
回してみると、あまり聞きなれない大きな擬音でした
バッテリは元気です、エンジンは手動で回ります
なのでエンジンは焼き付いてません 心配させますね
音の原因、かからないのはセルモーターの故障でした
初代のエスティマ、エンジンは3Cターボディゼル!
当事はタイミングベルトなどをよく修理しましたけど・・
次の車検はキビシィ〜と言われてましたが
試運転してみるとエンジン、シャシ共に調子がいいんです、丈夫ですね〜

最近はジャンピングと言ってもポケットにコレを持参すれば充分です
販売店によるとベンツクラスにもセルは回ります


ACR30
車検で入庫すると多い故障がブーツ類の破れ(車検不可)などの発見!!
ドライブシャフト内側ブーツを交換の場合、稀にハブのスプラインが外れません
無理に たたき出すと再使用出来なくなりますので
車載のまま直接内側分解して交換します
この固着はナックルごとプレスに持ち込まないと外れませんね

取り外したとして一人ではプレスまで運べないでしょうね、多分・・
ホカにも交換部品は有りました、スタビリンク周りも全交換!
これがスタビのリンク↓私の愛車も前後共に交換しました、部品が有るうちが花ですね


シビック
エアコンガスが少しづつ抜けていきます
原因のパイピングが 廃盤ですので
バルブ部分を修正しました
及び油っぽいところもガスケットは交換しました
真空引きのあとゲージの指針は 停止していますし・・
一旦、乗って頂きましょうか



セレナ
朝の出かける時は良かったが昼過ぎに不調になりました
エンジンルームを見るとオルタ付近から異音発生(お客さん談)
調べてみるとオルタのプーリー部分からガリガリと音!
同時にバッテリが上がっていました
プーリーも空転してチャージしていない様です
数年前にキャラバンですがこの症状が悪化してプーリーが外れてファンベルトも外れて
えらい事になった事を思い出しましたね



1976年クラウン
12ヶ月点検は終わりました、その他色々と作業は依頼されましたが
ブレーキマスターの部品が送られて来たので先に組み付けました
エアー抜きをしてから作動テストすると漏れが無く正常に戻りました
時間を見て 走行テストしてみようと思います

暑い日が続くこの時期ですと車検の入庫時はほぼエアコンフイィルターを交換!!
冷房の風がイイ〜風になり快適です〜

タバコの臭いも消えました〜

ハイエース200
少し車高が調整されていた様です、 お役目を終えてこの程純正に戻す作業です
再使用できないBCは交換しました、最後は4輪を同じ車高に合わせて終わりです

EKワゴン
エアコン修理で入庫しました、冷媒を充填しても長く 持ちません・・
と言う事で、どこかに漏れが有るようですが・・
エンジンルームを見渡すとコンデンサーに異常を確認できました
交換作業ですが今回は諸事情により社外品セットで薦めます


6月も終わり七夕も直ぐそこですね
お疲れ様でした

Posted at 2015年06月29日 23時22分42秒  /  コメント( 0 )