各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2015-04 の記事

5月はバラの花ですね

MR2のタイヤ交換及びタイミングベルト交換で入庫
H10年(最終型)ですのでエンジン周りなども色々と改良が見られます
3SーGの 赤いヘッドカバーにVVTが装着されていました
外装では大型リヤスポが可変式やクリアランスランプなどが
一番気になったのはシートがレカロでした当事のOPかと思いますが
有ったんですね〜
 
作業は3〜4日遅れで始まりましたタイミングベルトでもチェーンでも
ベルトにマークをしてから外したほうが良いですね
スバルやニッサンがそうなってます(便利です
3Sはエンジンマウント部分のスペースが狭く辛いので
オルタなどを前もって外して置きます
ついでにエンジンマウントの劣化を見ましたが
今回は異常有りませんでした
オイルポンプにも漏れが有る様でしたら
全て交換の予定でしたがオイル漏れは有りませんでした
ウォーターポンプを交換して念の為クランクオイルシールは交換しました  
クランクプーリーの見積をしましたら名古屋に2個だけ有ったそうです
傷む部品ですので交換しました
 
少し進んでスパークプラグ交換に入りましたが
バルブカバーのガスケット部分からオイルが漏れて内部に溜まっていました
コレも良くある修理です報告してから直ぐに部品を発注しました
 
作業終了しました、
最近は返品が難しいので
追加部品はそのつど発注です (´・ω・`)
完成後は走行テストです

スクラムの車検で入庫しましたが
走行距離が10万Kという事で
ウォーターポンプ交換を追加作業しました
作業中にポンプ周りの付属されたホース類を発注しましたが
土曜、日曜をはさんで入荷に日にちが
かかりました


ADバン、リース車両の半年点検整備・タイヤ交換などです
走行距離が多いので整備に交換部品も多いですが・・なにか
凹みも多いです

 

クラウン155です
タイミングベルト周り交換ですがやはり10万K走行ですから、それなりに追加部品は
予想されますが分解ついでに劣化部品は換えて下さいとの事でした
Vベルトのテンショナーがガタガタに外れているのを何台か目撃しているので
高価でしたが発注して作業を進めました
ウォーターポンプは頭の部分のみは廃盤、ASSY のみでしたので
大掛かりに裏側から取り外しです

組み付けの時にクランクプーリーの締め付けトルクを調べると300Nmでした
プーリの周りが振り子の様に大きな円盤が合さってます
微妙に力がかかります、規定で締め付けをしないと後々
何が有るか分かりませんね
そしてボルトのワッシャには僅かにオイルを塗りましょう
緩める時に硬かったのはボルトの錆び付きじゃなかったんです
 

ホンダストリーム
エンジンチェックランプ点灯、コードはp1167
A/Fセンサーヒーター不良・・


セリカXX(ダブルエックス)
車検整備中です、ステアリングのラックブーツが切れていましたが
まだリンケージ内に水やゴミは入っていませんでした
追加ではバッテリ負荷電圧不足とオルタ本体異音です
両方とも交換となりました 
車検が少し先でしたら故障して動けなくなったでしょね
早く発見できて良かったです、 (^―^)


デミオのパワーウインドに異音、現在は良好ですが
何度か上下するとブレながら降りてきている様です
ガラスランの磨耗でしょうか
その部分に重点的に専用グリスを塗ってみました
静かでスムーズになりました
全ての作業終わりです・・お届けできます


今年も 5月になりますね
GWは天気が良いようですね、
雨が無ければ試運転でも行きますか
お疲れ様でした

Posted at 2015年04月27日 22時16分53秒  /  コメント( 0 )