各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2014-08 の記事

残暑お見舞い申し上げます

33GT-R
クラッチの交換でした  
急ぎのエアコン修理が続きリフトの上で1週間〜ほど待機状態
クラッチ部品はお客様の持ち込みです、
ツインプレートは部品価格も高めですね
室内からシフトレバーを取り外すときに調整用のワイヤーが取り外し出来ずに
斜め横(隙間)からの作業になりました(キビシィ〜)
エンジンルームの各部品を緩めて置いたり必要なら取り外しますが
大型ラジエタが設置されている為
シュラルドが外れません
ラジエタ本体を取り外して隙間を作りました
ミッション本体はエレベーターが下りるように静かに(簡単に)降ります
ミッション本体を載せる前にセンター合わせをしますが専用工具を用意しました
入らないとミッションの後部をゆすってこじ開けるように入れるのは
ジャダーの原因になりますし切れが悪いなどなど
キレイに合わせて自然にセット出来ました

ミッションを載せてからのクラッチレリーズからのエアー抜きが上手くいきませんでした・・
3度目で何とか終わりました、マスターシリンダーにエアーが咬んでいました
最後にオイルはミッション及びトランスファ共にWAKO’Sを使用しました
終わって試運転!!でクラッチの作動はOK、音も静かで繋がりもスムーズで使いやすい
状態です
やはり慣らし運転は必要ですね
 
呼んでも知らん顔の子たち
 
愛車のタイヤがボロになり交換しました
走行距離も177、777KM!!になりました (^▽^)/(笑) 
新しいタイヤの試運転で少し走ってみました!
海外品でしたが多少の難は有っても新品は良いですね
      
スープラ
夜間に電話が有りました
エンジンが突然止まりキーを回しても全く反応なし??
何度かかけてみると今度は何事も無くかかった??
不安なので引き取りました
テスターを当てて見るとアンメーターがマイナス
オルタで測定すると正常!?ファンベルトを調整アイドリングを正規回転に調整・・
オルタからバッテリへコードを引き回してテスターを当てると正常に戻りました
テスト走行でも異常が無いので(一旦)お届けしますか
 
時間がなく急がれてると混乱しますが
今、出来る事をやり終えるより有りませんね
お疲れ様でした

Posted at 2014年08月26日 22時51分43秒  /  コメント( 0 )