各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー

ニッサン・ブルーバード初期



車両修理の際に部品を多方面からご用意頂けるので
非常に助かります


トヨタ・マーク RT60
イーグルマスクの少し前の型でしょうか
4輪がドラムブレーキの車両です
今回の作業は

リヤブレーキホイールシリンダー左右及び
ブレーキシュの交換、

クラッチはレリーズシリンダーのオイル漏れですが
内部のサビが酷い為
ASSYの交換になりましたが
取り付けボルトが1本折れた為、
時間がかかりました




R型エンジン1700cc
エンジン(笑)オイルフィルターが丸見え



トヨタ・セルシオ
11型なので30数年経ちます
車検の整備と共にATFの交換を含むオイルなど
全交換へ
仕上げに下廻りのサビ部分に錆止め塗装
も行いました、





トヨタ・セリカ TA 22
以前に手配していた部品が入荷してきて
今回は作業を行いました
ブレーキのマスターシリンダー交換
旧車を買われた時は点検して是非交換して
置きたいですね
残りはリヤブレーキのホイールシリンダーの交換
フルードも全て交換しました

ホイールハブベアリングとヘッドカバーガスケットは
後日ですが純正がシッカリ在庫有りました<





ニッサン・ブルーバード
昭和の40年初期ですかね、
柿の種の次位でしょう
この車はマグマ大使によく出てきました

当時、私はGT5系の方が好きでしたが
エンジンはこっちが良かった
見た目とボンネットのなかは別物です

エンジンはOH済みでSUキャブも新品同様で
全く不安なく始動、走行が出来ます
エンジンは1200cc50PS位ですか、
ガソリン車が終わる
近年では
1000PSを超えている
わけで進化が凄まじい・・


汎用のハザードスイッチが付いてます車検用でしょうか
この頃から義務化されて車検ごとに
取り付けをした記憶が有ります
当然ヘッドレストも無く追突されたら首が
ガクンですね

今回はステアリングに取り付くホーンボタン接点
を分解修理と水温系の点検など







R32・スカイラインGTSーt
クラッチのOHを行い、ディスク周りの全交換
クラッチマスターシリンダー及び
レリーズシリンダーとASSY交換、

リフトから降ろして試運転を行い、戻ってから
クラッチのペダル側をASSYで取外し
取り寄せてあったブッシュ周りカラー・ワッシャー交換

最後にエアコンの修理も少し行いました
部品の都合も有り時間はかかりました、
クラッチディスク以外は純正が揃いました





イスズ・117クーペ
ブレーキの踏みごたえが違和感があり
ブレーキマスターシリンダーをASSYで交換
希望でしたが
今回はインナーキットのみ(純正)の交換へ
フロントディスクブレーキは良好です
リヤブレーキはホイールシリンダーがサビで固着の為
シリンダASSYで交換へ





ハコスカ・GC10改
走行中の異音・点検確認など
右側リヤのドライブシャフトスパイダーの交換
2〜3ヶ月前に左側を交換しましたが
右側にもガタが出たようです
新しいスパイダにはグリスニップルが付くため
給油が可能です








暑い日が続いています、これからが
夏本番です、体調管理にも気を付け乗り切りましょう
お疲れ様でした

Posted at 2022年06月30日 22時00分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*