各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー

5代目セリカの整備性 

先延ばしにしていた故障は後で纏まって
被ってくることが有ります
年を過ぎるほどに部品も無くなります
早めに処理して置きたいですね

インプレッサーWRX
のオイル漏れ
エンジンバルブカバーガスケット左右を交換
水平対向エンジンの為
漏れが始まるとエキゾーストパイプ付近に流れて
しまいます、最後にカバー周り全ての洗浄もしました
取り付け後にはブローバイホースが4本使用していますが劣化が
激しく交換しました、最初に発注しておけば良かったです

 


CR−X
車検と併せて
、エンジンを少し修理しています
車庫に垂れる様なオイル漏れの様です
ほぼ部品は純正で揃いましたので始めます


タイミングベルトカバーを開けていくと、漏れはその奥でした
エンジンオイルパンを外しオイルポンプ周りを取り外すと
原因になるガスケットが有り、追加で部品を
発注しました

 

セフィーロ
後退時にキィー音が発生、手で回してみると
ブレーキに固く引きずりが出ていました
ディスクパットも残りわずかで交換になりました
ディスクローターは再使用します
終わりにエンジンオイルの交換と
12ヶ月点検を行いました



レガシィ
BP5、年数は経ちますが走行距離は少ない車ですが
エンジンのかかりが悪い?バッテリ・セルモーターの始動系なのか
エンジンがセンサー系なのか見ていきますが
現象が出ていないので点検のみ進めてみます



セリカ180型FOUR
エンジンのオイル漏れを見ていきます
過去に
エンジンオイルパンのガスケットは
交換済みとの事です
ヘッドカバーガスケットかカムシャフトシール、オイルポンプと
上部から分解していきますが
作業前に各部の部品を調べました

修理したい部分の部品も純正で在庫有りでした


製廃は
エンジンマウントとクランクプーリー


プリウス50
12ヶ月点検
及びタイヤ交換などと左側に凹みが有り
出張中との事で全ての作業を行います
年数から補機バッテリも交換でしょうか
シートベルトのバックルにリコール
が出ていますので
そちらは予約しました




例年のこのころでしたら桜があり、新年度が始まりといい時期ですが
今年は収まりを見るまでは自粛をしていかなないとですね
買い物に行っても棚が空っぽだったりと荒れてます
3月もお疲れ様でした

Posted at 2020年03月31日 22時02分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*