各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
WHAT'S NEW

紅葉の見ごろ

秋から直ぐに冬の寒さを連れてきました
恒例の行事も先へ先へ流れていくので少し寂しいところです

マツダ ロードスター
入庫して奥に置いたまま手が着きませんでしたが始めます
エンジンの冷却水がポタポタ漏れていましたので点検、
ラジエタかなとも思いましたがエンジン側です
ウォーターポンプからの様で分解していきます
進めていき、一度外したものは全て発注します
ほぼ純正で揃い
ました、今週末に終わりそうです


ベンツ190E 2.5-16
エアーバルブなど必要な部品待ち、でしたが本人が手配した様です
部品価格はF・ダンパーも含めて25〜30万くらいとか
同時に取り外したエアホース一式を発注、10〜15万位と思います
当時は1000万近いとか価格車でエボになると2000万、部品も高価ですか、
車は後々の
カスタマイズや故障にも費用がかかりますが
何より部品が有って先に進めます
ベンツは品番がわかると直ぐに在庫が分かり当方に届きました
何処か
諸外国(カナダ)に有ったとの事
止まっていましたが2週間ぶりに組み上げて納車が出来ました



フェアレディZ32
32年経ちオドメーターは、まだ1万キロ
前回の車検から走行距離
が進んでいません
エンジンのアイドリング時に雑音
も無く静かなものです
当時は
32GTRが500万、32Zは400万との当時の話です
点検をしていくとシフトリンクにガタが有り
ブッシュがユルユルの為交換です、
その他、オイル類は2年経過しているので全てを交換して置きました



トヨタ セプター
エンジンは5Sの2200佞任后当時はビスタ店が出来た
ころの車ですがビスタ店は
ソノあとネッツトヨタに引っ越し
たと思われます
部品はお客さんが保管して有りましたので
各部品を交換していきますが
セプターで探しても工賃表は有りません
現在はカムリがクラウンより大きくなりましたが
当時は
アリオンのサイズでしたので、そちらで工賃を算出しました
ストラットの交換4本が済みましたので
試運転をしました、乗り心地が良くなりました
悪い所が有れば換えておくと新車に戻りますね
アトはドラシャも見ていきます



ニッサン・セレナ
概算
で見積もりをしましたので今週から車検整備を進めます
定期交換部品(消耗品)以外に下廻りでタイロッドが
ユルユルにガタ
が出始めていましたので左右交換になりました
エンジン周りではエアークリーナーのダクト部分に割れがあり
ASSYで交換になりましたが土曜日までに
間に合いました



今頃が仕事にはいい季節でしょうか
ここ数年くらい事故の時の保険会社の動きが
イマイチ分かりません、やはり繋がりを大事にしてほしいですね
秋に入りお疲れ様でした
 

Posted at 2020年10月17日 22時01分55秒  /  コメント( 0 )

秋のお彼岸近し

ここしばらくエアコンの故障が多かったですが
発注した部品が直ぐに間に合うので助かりますし
交換後に冷気が出て車内が涼しくなるとやれやれです
エンジン故障もエアコンも早くに手を打つと軽く済みますね

トヨタ・MR2-AW11
運転席のウインドが下がらない・・
何か引っかかる状態なので分解してみました
ウインドモール類を取り外しガラスも外します
モーターごとレギュレターも出てきました
レギュレターのギヤが欠けてました
通常は次に日には入る部品も日にちがかかります旧車
は部品を確保しないと修理に時間がかかります
最後にマフラーからビビリ音でした
が出ているので取り外して
ステーを修正して傾きを直しました


ホンダ・オデッセイ
パワステの異音で入庫しました、見ていくとベーンポンプも
高圧ホースからもと漏れが有りました
過去にホースバンドを入れ替えたりとか苦労は
見えましたがもう限界
で、止まらないようです
最後にリンケージを見ていくとラックブーツからも
大量にフルードが漏れてきました、オイルが汚れると
何かと故障が起きますね、
フロントバンパー及びエンジンメンバーは
取り外しが必要ですし見積もりが必要ですね


ダイハツ・タント
エアコンが冷えない、ボンネット開けるとコンデンサーフアンが
周っていませんでした、単独でテストしても動きません
修理の概算を伝えて分解に入りましたモーターに難が
有ったのでしょうか?対策品が販売されてました


ニッサン・33GT−R
所々にサビなどが出ていて直しを検討している様です
クラッチマスターシリンダー(最後の一個)と
ドアミラーの交換などで入庫しました
前後のウインドモール一式とラジエタファンは
在庫有りの様です
エンジンルーム内のハーネスはメーカーに無しでした

エンジンが少し調子を落としていると言う事で見ていきますが
センサーはニスモで交換した様です
ダイアグコードが出ることもない為ハーネスや連結されて接続部分など
スロットルボディー周り、バッキューム値から見ていきます
走行距離からタイミング
ベルトも伸び気味も有るでしょうか

トヨタ・スターレットターボS
車検の為に入庫しましたがエンジンにオイル漏れが
有り点検と見積りですがエンジンを降ろしていく
ようになるでしょうか
部品の入庫も揃うのか厳しい状況ですので一旦は車庫に戻して検討ですね


気が付くと朝晩は秋風が吹いてますよ、暑さ寒さも彼岸までですかね
暑い毎日でお疲れ様でした
 

Posted at 2020年09月12日 22時25分00秒  /  コメント( 0 )

お盆休み

関東はお盆の時期に入り梅雨も上がり猛暑が続いています
それでもマスクは忘れずにですね

トヨタ・カリーナSA60
12ヶ月点検ですがエンジンなどのからオイル漏れの点検、
排気ガスを測るとオイル下がりも有るようです
30数年経ちますので部品が有ればシール交換したいですね
及びフロント周りの凹みも問題です
修理か交換かですが今回は
部品が有りませんし、厳しい状況です


セリカ・GT-FOUR
走行中にエンジン不調などで入庫しました
OBDを当てましたが今回はコードも呼び出せない
困った状態です、相談の上エンジンECUを修理に出しました
故障個所の詳細を待ちます


30エスティマ
時々、左側リヤ付近からの異音で急遽入庫
ブレーキ周りか駆動のBGでしょうか
ハブベアリング点検からサイドブレーキを
分解するとシューが限界を過ぎていました
ディスクローターも左右同時に交換となります
 

車検場は通常通りですので車検整備も進めています


トヨタ・カリーナST60
ヘッドライトの劣化が酷く中古部品のライトに交換
シールドタイプと違い後々にバルブの変更も
可能でしょうか、作業は時間がかかりました
4個ともサビの為ユルユル
で削り取りネジを新しい物に
換えました、最後はテスターに当てましたが
光度は上がりましたが問題は残りそう
です


ローバーミニ
車検は終わりました、基本は当時のままなので
多少の手を入れないと繋がりません
その他も色々とシャシに問題点と
サビ取りなどして置きました
ボディの方もメッキに戻しルーフの塗装と
錆びの処理に時間もかかりましたが仕上がりが良く
安心してましたが
エアコンが不調で休み明けに少し見ていきます


この先1年位見ておけば良いでしょうか
体と心を健康に続けていきましょう
今月もお疲れ様でした
 

Posted at 2020年08月10日 22時24分39秒  /  コメント( 0 )

長引く梅雨模様、

梅雨のはざ間に蒸し暑い日も続いています
月初めからエアコンの故障作業に
追われています


ニッサンフロンティア
6ヶ月点検で入庫、
下周りの異音は触媒など遮熱板のユルユルでした
コロナの事も有りいつもより走行距離は少なめですが
シャシには給油をして置きます


UCF11セルシオ
車検整備は終わりましたが、
部品の有るものからブレーキのOHを行いました
シールキットからディスクローターの研磨など
錆びやすい所はシャシブラックも吹きました


BP5レガシィ 
12ヶ月点検
及びエアコン付近の異音点検
音を探していくとエアコンコンプレッサーから
聞こえてきます、アイドラローラーも少し音が出始めています
少し前は時々でしたが今月はほぼ常時なので
本体の見積り、交換になりそうです
作業時間は2.5H〜と有りました、意外でした、
最近で時間がかかった部品交換は
クラウン・V6のオルタ交換3.5H〜でしたが
リフトが空いていたので助かりました


190E2.5-16
エアコンが、無風状態
この時期に入りエアコンを使用すると
各部に熱の為か接触
も悪くなるようです



シャリオグランディス
車検整備の最後にほほ必要な作業は
ヘッドライトのレンズ磨きで
汚れを取りコーティングしてから
テスターに当て測定してみます


ホンダCR−X
エアコンが冷えない少し前にも
エアコンのOHをしていますが何か漏れが有るようです
点検をしていきます、R12はもう無いので
お客さんの持ち込みです


ダイハツ・タント
緊急で問い合わせが有り、当方で初めて
修理することになりました
エアコンが冷えない事から点検と本体の試験で、
コンデンサーフアンモーターの故障です
モーターの寿命が来たようです
モーターの停止した為に規定より圧が上昇し過ぎ
コンプレッサーの電源を止めたようです
ラジエタ周りの痛みとホース類も全交換しました





止まないはないでしょうけど自然の力を見くびらない様
早めの行動が必要ですね、今月もお疲れ様でした
 

Posted at 2020年07月10日 22時19分12秒  /  コメント( 0 )

コロナ続く

ブランド力は30年も前の車も人に関心を持たせますね
本人曰く探して探して巡り会ったそうです


32GT−R
オイル漏れがあり保留でした、
調べてから発注した部品はPSホースが2本と(純正)

ターボの近くで熱の影響を受けて痛みが激しい部分
高圧ホースは1本製廃なので作成ですね 

別件でサイドメンバーの一番下を通る
エアコン高圧ホース部分も破裂状態でした
まだニッサンに有ると言う事で低圧ホースと一緒に発注しました


最後に光軸不良の為に左側ヘッドライトの取り外し・・
ヘッドライトなど検査に必要なものは継続してもらいたいですね
痛いものから部品が止まります



ホンダベゼル
フロント周りに歪みが有りバンパーなど取り外しました
内部の止めがユルユルでしたのでリテーナ周りを
発注と止めの各部補修しました



トヨタ・bB
中古車を見に行き買ってきました
車検は1年有りますが12ヶ月点検を始めます
オイル周りの交換、エンジンマウント右側交換
ブレーキはフロントのディスクパット交換などで
納車が出来そうです、
用賀から第三京浜へ横浜の車検場まで行きましたが
調子はいいです



450SL
フューェルホースとポンプと共に部品が来ましたので
取り付けましたが・・
当たり面のサビの為でしょうか
他の部分から漏れが有り修正などなど続きます


トヨタ・カリーナ83年ごろ
A型エンジンで1500CC、
86レビンの85に載んだエンジンですか
珍しいですよ、当時はキャブの調子が悪くなる事が多く
排気ガスから黒煙出てました(笑)
原因の半分はノーメンテにも問題が有ります
黒煙は某メーカーの直噴エンジンと同じでしょうか
10年持たないだろうとか誰か言ってましたが、




エアコンが冷えない件を見ていきます、
ガス圧が低く漏れが
有るようです、エアコンガスを充填してサイクル
正常かを見ました
冷気は10℃まで下がりました、アイドルアップの
ダッシュポットも故障しています、
漏れの件はリキタンでしょうか
兆候が有ります
部品を探しますのでお待ち下さい




関東は自粛中に梅雨に入りました
先が見えて来た事は良いですが第二波にも注意
したいですね
コロナ禍でお疲れ様です
 

Posted at 2020年06月10日 22時24分35秒  /  コメント( 0 )

直前直左は厳しい

お客さんから問い合わせが有りますが
車検場は通常通りの業務を行っている様です、4月現在。

フェアレディ
Z31
エアコンガスを充填しました200ℊ1缶、
冷風は10度まで下がって終了、少し気になりましたが
高圧ホース付近がガス漏れの痕が有りました
要注意ですね
30年経ちます
が内外装がキレイな車両です


トヨタアルファード
車検整備でしたがラジエタ液が少ない為点検へ
ラジエタ本体の割れを見つけました、
出張の多い車両なので車検時の修理で良かったです
ラジエタ、アッパーホースとロアーホースなど発注、
最後にラジエタ部分周りやのエンジンルームも洗浄しておきました


ローバーミニ
オーディオの交換でしたが右側のスピーカーから
音が出ない為点検、スピーカーが不良でした
余りものが有ったので配線を半田し直して仮付けして有ります
漏電も有りましたがETCの配線が点け違いの様です
新品のカオスバッテリが要充電となりました

このオースチンエンジンはニッサンのブルーバード(柿の種タイプ)
に、その後は410にも、載せていた思います
ほかにダットサントラック・バンにも載んでいたました
当時はオーバーヒートで入庫してヘッドガスケット交換
当日夜には完成など、あの頃はガスケットも弱かったです

全て終わり試運転しました、ATでも面白いかもですね
昔は何でブレーキペダルとクラッチペダルの高さが段違い?(笑)
バルクヘッドにほかの車種のポンプを取り付けたと言わんばかりですね
当時はグロスで40〜50馬力がいっぱい走ってましたから
昭和46年、2TGソレックスセリカ
のGTで110位、STになるとOHVで80馬力かな、
ツーバレルツインキャブで90馬力程度で走ってましたよ
それと自分の愛車にOP部品が有るのは良いです、
ミニもまだ、カスタマイズが出来るのがいいです


ダイハツハイゼット
直前直左の事で検査が引っかかりました
キットメーカーが販売、ディラーで取り付けて車高が2インチアップ
車検場に持ち込むと通るのかな?同じ設定にしてある車ですが
前にジムニーやフロンティアで苦労しましたが
今回もAピーラー部分先で死角があるようです
ドライブレコーダーで仮付けなど行いましたが
この車には結果NGでした
今少し工夫などが必要な様です・・


スカイラインクロスオーバー
リヤブレーキに(サイドブレーキワイヤー)甘さが出てきたため
部分を発注しましたが入荷は5月末から6月とのことで
作業は少し先に
しました、検査は本日終わりました      


スカイライン32GT−R
検査を受ける日は少し先の事ですが
土曜日に概算見積りで点検しました
車検不可及び修理が必要部分などは
左右のタイロットエンド・左右交換と
パワステフルードの漏れ等を修理を行います



楽しみは後ほど価値が有るものです
いつまで続くのか見えてきませんが3密は注意しましょう
今月もお疲れ様でした
 

Posted at 2020年04月30日 21時08分37秒  /  コメント( 0 )

5代目セリカの整備性 

先延ばしにしていた故障は後で纏まって
被ってくることが有ります
年を過ぎるほどに部品も無くなります
早めに処理して置きたいですね

インプレッサーWRX
のオイル漏れ
エンジンバルブカバーガスケット左右を交換
水平対向エンジンの為
漏れが始まるとエキゾーストパイプ付近に流れて
しまいます、最後にカバー周り全ての洗浄もしました
取り付け後にはブローバイホースが4本使用していますが劣化が
激しく交換しました、最初に発注しておけば良かったです

 


CR−X
車検と併せて
、エンジンを少し修理しています
車庫に垂れる様なオイル漏れの様です
ほぼ部品は純正で揃いましたので始めます


タイミングベルトカバーを開けていくと、漏れはその奥でした
エンジンオイルパンを外しオイルポンプ周りを取り外すと
原因になるガスケットが有り、追加で部品を
発注しました

 

セフィーロ
後退時にキィー音が発生、手で回してみると
ブレーキに固く引きずりが出ていました
ディスクパットも残りわずかで交換になりました
ディスクローターは再使用します
終わりにエンジンオイルの交換と
12ヶ月点検を行いました



レガシィ
BP5、年数は経ちますが走行距離は少ない車ですが
エンジンのかかりが悪い?バッテリ・セルモーターの始動系なのか
エンジンがセンサー系なのか見ていきますが
現象が出ていないので点検のみ進めてみます



セリカ180型FOUR
エンジンのオイル漏れを見ていきます
過去に
エンジンオイルパンのガスケットは
交換済みとの事です
ヘッドカバーガスケットかカムシャフトシール、オイルポンプと
上部から分解していきますが
作業前に各部の部品を調べました

修理したい部分の部品も純正で在庫有りでした


製廃は
エンジンマウントとクランクプーリー


プリウス50
12ヶ月点検
及びタイヤ交換などと左側に凹みが有り
出張中との事で全ての作業を行います
年数から補機バッテリも交換でしょうか
シートベルトのバックルにリコール
が出ていますので
そちらは予約しました




例年のこのころでしたら桜があり、新年度が始まりといい時期ですが
今年は収まりを見るまでは自粛をしていかなないとですね
買い物に行っても棚が空っぽだったりと荒れてます
3月もお疲れ様でした
 

Posted at 2020年03月31日 22時02分18秒  /  コメント( 0 )

エンジンオイルの消費大

先日はリフトのオイルメンテをしました、
整備機械も車もオイルのメンテは重要ですね

アルファード
車検でスタートしましたが
ヘッドライトユニット左右不良の為交換(1個/50500円)税別
フォグランプが点かない、バーナー不良
字光式ナンバー灯が点かない、前後共にランプ配線の修理
裸線が鉄板の間を通していたのでチューブを巻いて保護しておきました
エンジンのオイル漏れ、最大の漏れはバルブカバーガスケット交換
ラジエタ・LLCは漏れが有るようで加圧テストしています
イリジウムプラグは緩まずで一晩中、浸透剤に浸けておきました

何とか、まとまり今週末には納車になりそうです


50型 エスティマ
12ヶ月点検とバッテリ交換ですが
主な故障はエンジンの不良、
エンジンはオイルの消耗が激しく本体の交換となります
補償などの事も有り時間がかかります

リース車両など商用バン・軽自動車は5千キロなど
指定されますが使用状況により早目の交換をします
オイル消費が多い車両は直ぐに壊れます

プリウスα
車検が終わり、リコールの件が有り予約を入れました
フューェルサクションプレート及び
ECUの書き換えなどですが
作業は2〜3日は先の様ですがご本人は海外(イタリア
)へ行かれました
ので時間に余裕は有ります
ボディには多少のキズが有り錆びないようにタッチペンします・・


デイズ
最初の車検でしたが期日が過ぎてしまいました
仮ナンバーを借りて検査に向かいましたので
別途1500円かかります


オデッセイ
車検の際にフルードやバッテリなど消耗品を交換しました
ドアミラのウインカーレンズが破損、点滅も不良で交換へ
終わって点検するとカガミが動かない状態、モーターは作動音アリ!?
もう一度取り外して再度の分解をしていきます、、、


アトレー・ターボ4WD
ウチの代車も時に故障します
エンジンオイル漏れが有り分解してみました
オイルエレメントとエンジンブロックの取り付け部に
漏れが発生しています、ダイハツなので大阪本社に
部品が有るそうです、発注しました
一番奥のガスケットなので(エンジンマウント周り)全て外しです、
追加で外したガスケット類とホースも交換します


オデッセイ
今月最後の車検車両、
走行距離は少なめですがCVTフルード交換を依頼
されてますので発注して交換しました
アトは検査から戻って汚れ具合で2回目の交換をします
ラジエタ・スーパーLLCは2回目の車検なので洗浄を兼ねて
全て入れ替えました



何故か人は悩みが無くならないんでしょう
消えたと思うとまた一つ出てきますが生きていると言う事でしょうか
今月もお疲れ様でした
 

Posted at 2020年02月28日 18時14分00秒  /  コメント( 0 )

謹賀新年

暖冬ですね
この時期は毎年スタッドレスの時ですが
今年はサッパリですね

アウディA3
1)ドアスピーカーの交換、10300×左右(税別)
2)エンジンオイルWAKO"Sターボとオイルエレメントも交換、3300(税別)
3)オーディオから電源延長など
連休の事も有りスピーカーの到着が遅れましたが
週末には完成しました



MR−2 愛車
サイドブレーキワイヤがサビ付きの為
固着)交換しました
30年近く経過して純正部品も無くなりますが
燃費もいいし、エンジンも調子いいので
まだ乗れますね

終わりに今年もスタッドレスを装着しました
次はこのタイヤも交換時期の様です
試運転で少し走りましたが今年は暖冬、雪には会いませんでした





ADバン
のテールレンズ交換ですが
必ず写真は撮ります
レンズの下側の凹みは修理が必要です


30ソアラ
前車も1JZの2ターボソアラで諸事情により廃車して
色々と探して巡り会ったそうです。。
走行も少なく点検しましたが問題なしでした
車検から戻ってドアバイザーの取り付け(社外品)
トランクのダンパーも不良の為、交換しました
車重は1500Kと軽めですが全長が4m90有り
トランクも奥広く、ダンパー取り外しに苦労しました



ウェイク
初回の車検ですが
フロントのディスクホイールが真っ黒に汚れているので
点検するとブレーキパットの摩耗!残量が無しでした
その他で消耗品が数点と
バッテリも負荷電圧低下の為交換しました(アイドリングストップ用


セレナ
冷間時のみのエンジン異音を点検、
翌朝の一番にアンダーカバーを取り外して聞いてみると
ファンベルトのテンショナー(ガタガタ)と分かり
ファンベルトを含む数点の部品を発注しました
最後に車検整備をして終わりです、



キャパ
車検です、1999年式
エンジンの水温が暖かくならない、ヒーターが効かない
車検整備の前に点検、室内メータとラジエタ温度を計り
サーモ部分を計り確認、サーモ本体を
外してみると開きっぱなしでNGでした
その他交換部品などを探して
見積書を出します




今年はどんな一年になるでしょう
本年も宜しくお願い致します
お疲れ様でした
 

Posted at 2020年01月31日 23時21分09秒  /  コメント( 0 )

今年もお世話になりました!!

先日は忘年会も終えました(^▽^;)
何とか今年も無事に終えることが出来ました
今年は28日を入れると9日間のお休みになるでしょうか
前日は道路が大変な混雑でした



トヨタ・フィールダーの車検、
ヘッドライト付近に凹みが有り本体に隙間ができて
などが入り正常に使用できない状態の為交換へ
40600円(税別)バラスト、バーナーなどは分解して移植しました



トヨタ・ヴェルファイア
車検と一緒にタイヤをスタッドレスへ交換
ホイール付で持ち込みです
夏タイヤをスタッドレスへ組み替えて、車両の整備も終わり
検査場へ、異常もなく走りは快適でした
キャリパーが大きくブレーキも強力な効きです
ホイールは16インチも入ります


スズキ・スイフト
引き取りに行きました、帰りの移動では調子よく走りましたが
点検を進めると交換部品が色々出てきました
今回の検査ではヘッドライトが光度に問題アリでした
磨いておいたんですがバルブも交換でしょうか
他はタイヤとバッテリなども交換時期でした



ニッサン・33GT−R
今年も車検で入庫しました
前回はクラッチなどなどで長期滞在でしたが
今回はフロントのドライブシャフトブーツ交換などで
済みました

内側ブーツは割れタイプが販売されていない様です
一旦、ドライブシャフトを取り外しますが
ドライブシャフトをコジルるとドライバーの先が折れてデフの中に
落ちる、面倒な事になるのでゴムハンマーで押し込むように
切り離しました
アトは本体のスパイダー部分
分解してブーツを取り替えました
最後のハブナットの締め付けトルクは290N/m。。


スバル・インプレッサーWRX
車検の整備とタイヤはスタッドレスに変更
エンジンはスパークプラグの点検などですが
クリーナーホースの下側が大きく裂けていました
エンジンの傾きと共に振れる部分なので穴があいた様です


ニッサン・エクストレイル
ウォッシャー液が出ないと車検不可ですので
タンクを取り外して見てみると
本体の下側に大きくヒビ割れが有り、ザル状態でした
部品が無い為中古品で対応しました


トヨタ・MR−2 AW11SC
しばらくお待たせしましたが作業は終わりました
数点の部品不足も有りましたが直ぐには無理なので
走行に問題が無いようにしました
アトは、とにかく走ってもらいたいですね






本年も大変お世話になりました
来年は干支の最初でネズミ年ですね、

迎える年もどうぞよろしくお願いいたします今年一年
お疲れ様でした
 

Posted at 2019年12月29日 22時50分24秒  /  コメント( 0 )