メインメニュー
2008-09 の記事

なかまにいれてよ 157

 動物病院へ歯科治療のために来院したビワちゃんです。 4才8ヶ月の男の子です。ぼく甘い物好き、歯磨きぎらいで歯科治療を受けているのではありません。小さい時から歯肉の炎症があって慢性化してしまったのです。きょうはスケーリングをしてもらいました。治療後のすっきりしたぼくの顔どう?すてきでしょ!よろしくね!

Posted at 2008年09月30日 20時52分53秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 156

 以前、眼科症例で登場したショコラ君くんです。今日は動物眼科へ検眼で来院しました。 ぼく、アメリカンコッカスパニエルのショコラ、男の子、4才です。ぼくの右眼はぶどう膜炎・緑内障のため、牛眼になっていましたが、凍結手術で左眼と同じ状態で維持しています。どう、自然でしょ!また登場したらよろしくね!

Posted at 2008年09月26日 19時34分03秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 155

 動物病院へ来院した櫂くんです。今回は耳翼の内側のかゆみで来院したチワワの櫂くん、もうすぐ2才の男の子です。 カメラ目線でハイポーズ、見てみてポーズ決まっているでしょ。バスケットの中のぼくカッコイイ!でも先生からダイエットと支持されました。がんばって500gやせるぞ!次回のぼくの姿、期待してね!またね!

Posted at 2008年09月22日 20時03分49秒  /  コメント( 0 )

動物眼科症例(白内障)

 動物病院へ去年来院した白内障の症例です。3才のアメリカンコッカスパニエル、男の子です。右眼の成熟白内障で検眼で眼底のタペタム反射が少しみられます。ERGで網膜電位は正常でした。白内障の手術も視野に入れましたが術後必ず1年以内ぐらいに後嚢白内障が出ることを考え当眼科病院どくとくの内科療法で対応しました。下の画像は来院時のものです。 次の画像は1年後の画像です。 水晶体の外側より白内障が融解しているのが見られます。なお、融解部より眼底の状態が観察でき眼底は正常です。また、機会がありましたらその後を載せたいと思います。おだいじに!

Posted at 2008年09月18日 21時20分07秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 154

 動物病院へ来院したゴンちゃんです。パグのゴンちゃん、男の子、もうすぐ5才でーす。今日はアトピー性皮膚炎の状況を診て貰う為に来院しました。今回はとてもいい状態なので撮影会になり、顔のアップを撮影してもらいました。ぼくどこかをじっと見つめています、考えるぼく美しくないですか?よろしくね!

Posted at 2008年09月12日 19時58分33秒  /  コメント( 0 )

動物眼科症例(鼻涙管...

 動物眼科病院へ2週間前に来院した症例です。柴犬、8ヶ月令、女の子です。初診時の状況は3ヶ月前より両眼の涙が多く、主治医に何回か見せたところ鼻涙管閉塞で、もうすこし様子を見ようということでした。上下の画像は初診時のものです。 顔面の皮膚は脱毛して薄く、擦っている状況でした。またフルオレセインよる両眼の染色では両眼表層全体が染まっていました。なお、鼻涙管の通過試験は15分かかりました。この結果からアレルギーまたはアトピーによる顔面の腫れによる鼻涙管の圧迫と診断。2週間の処置を行いました。下の画像が2週間後です。 両眼ともぱっちりと開き、涙の汚れは見られません、なお、鼻涙管通過試験は4分〜7分になりました。鼻涙管閉塞ではありませんでした。おだいじに!

Posted at 2008年09月06日 18時42分04秒  /  コメント( 0 )