メインメニュー
2008-04 の記事

なかまにいれてよ 130

 上野動物園、第7弾はゾウさんとクマさんです。

 上はアジアゾウ、長鼻目、ゾウ科で南アジアに分布します。ゾウの目澄んでいて、とってもかわいいですね!

 上はエゾヒグマ、食肉目、くま科で北海道に分布しています。クマさん山から村に下りてこないでね。ただ、ぼくたちは食べ物が欲しいだけなんだけど? ぼく動物園にいるのでわからないや!

Posted at 2008年04月28日 20時18分26秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 129

 上野動物園、第6弾はプレリードッグとキツネザルを紹介します。

 上の2枚はオグロプレーリードッグです。げっ歯目、リス科の動物でアメリカ中央部に生息しています。大型のハムスターという雰囲気で、かわいいですね!
 これはエリマキキツネザルです。霊長類、キツネザル科でマダガスカル原産です。白い襟巻きを体にまいているのでこの名があるようです。近くでみると襟巻きがとってもきれいですよ。

Posted at 2008年04月25日 20時10分26秒  /  コメント( 0 )

動物眼科症例(毛様体...

今回は12ヶ月前に右眼が緑内障牛眼になり、9ヶ月前に毛様体破壊術の凍結療法を行ったアメリカンコッカスパニエルの経過を追います。上の写真が 12ヶ月前の来院時です。
これは凍結療法の状況です。
術後数ヶ月後の状況です。右眼の眼脂の汚れも減っています。眼圧も低く、痛みもありませんがまだ牛眼の状況です。
現在の状況です。眼圧も低く、痛みもなく、眼球の大きさもほぼ左右対称になりました。ほぼ自然な状態に回復しています。おだいじに。

Posted at 2008年04月17日 21時54分00秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 128

 上野動物園、第5弾は南アメリカの動物たちを紹介します。

 上は偶蹄目,ラクダ科のラマです。南アメリカでは家畜として生活しています。

 上は奇蹄目、バク科のアメリカバクです。

 上はげっ歯目、カピバラ科のカピバラです。
3種の動物が同じ区域に一緒にいます、おとなしい仲間たちなので仲良く生活している微笑ましいショットです。

Posted at 2008年04月14日 20時52分56秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 127

 上野動物園、第4弾はオオアリクイです。

オオアリクイの生息地は中南米で、体長110cm、体重は40kgぐらいです。えさはシロアリなどで、動物園では鶏肉、牛レバー、ドックフードなどをミキサーでかけて代用食としています。伸ばすと60cmもある長い舌は唾液でねばねば、アリ塚の中に入れシロアリを舐めとって食べます。歯は1本もなく、前肢には2本の長いつめを持ち、地面を掘ったり、アリ塚を壊したり、敵に対して後肢で立ち上がりこの爪で威嚇します。外見ののんびりムードとは違い敵に対しては強烈に威嚇します。でも、じっと見ていると憎めない顔してますよ、思わず微笑んでしまいます。じっと見てください!

Posted at 2008年04月08日 19時55分03秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 126

 上野動物園、第3弾はミーアキャットです。

 ミーアキャットは食肉目のマングース科の動物で、乾燥した平原に生息しています。現地ではスリカータと呼ばれ、穴を掘るのが得意で、本来は地下のトンネルをねぐらとし、東アフリカ、アンゴラなどの乾燥地帯に分布しています。一転を見つめた直立姿勢が特徴です。とっても凛々しいですね!

Posted at 2008年04月01日 20時20分55秒  /  コメント( 0 )