メインメニュー
2008-01 の記事

動物眼科症例

 チワワ、8才、右眼の角膜潰瘍の症例です。1ヶ月前より他院で治療を受けていましたが、角膜潰瘍がだんだんひどくなってきたので当院を紹介されたそうです。
初診時の写真で 角膜の外側一層が剥離、角膜全体がぶよぶよし、一部がデスメ瘤の状況でした。
手術1ヵ月後フラップ除去直後の画像です。角膜全体がスムースになっているのが見られます。ただし、眼球結膜が充血しているので、この後 内科療法で治療します。おだいじに!

Posted at 2008年01月29日 20時00分18秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 114

スコティシュフォールド三兄弟の最後はぼくナッツです。ぼくの耳は立っていて、ロミオとの見分けに有用だよ。先生ぼくが舌を出している時にシャッターを押したのでべろべろべーのポーズになってしまいました。でも、おもしろでしょ。なお、ぼくのおかあさんはずっと以前登場した仔猫のお目目がニイーンのスコティシュフォールドです。親子でこんなポーズでごめんね。おかあさんの子供の時の写真も見てね!

Posted at 2008年01月28日 20時05分33秒  /  コメント( 0 )

動物眼科症例(重度の...

 今回はキャバリア、10才、男の子、左眼の重度の角膜障害の症例で、この子は以前よりアレルギー性結膜炎で掻いていたそうです。さらに重度のドライアイ(涙0mm)がありました。
画像の白い部分が角膜の外層一層目をはがしてしまい角膜に硬い沈着物が付着した状態です。下の画像はこの沈着物と付着している角膜を削った状態です。 その後フラップで保護し、フラップを除去。さらに内科療法で治療した2ヵ月後の左眼の状態が以下の画像です。
95%は治癒しています。涙も30mmになりました。
おだいじに。

Posted at 2008年01月22日 21時16分24秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 113

今回はスコテシュフォールド3兄弟のなかのチョコちゃんです。ぼくの最大の特徴は他の兄弟が茶色中心だけど、ぼくは白、黒、こげ茶の毛色なんだ。ぼくとっても不思議に思っています。なぜだろう?ぼくにも、先生にもわかりません。多分、神様だけが知っているのでしょう。不思議だね。でもチョコちゃんかわいいからそんなこと考えなくて良いよ。考えると眠れなくなるよ、健康によくないからね。チョコちゃん!

Posted at 2008年01月21日 20時43分35秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 112

前回登場のスコティシュフォールド兄弟のロミオです。兄弟の中でぼくだけ耳が寝ています。ぼく好奇心旺盛でカメラを観るより、天井のほうが気になるんだ!何か面白いことないかなあ!よろしくね。

Posted at 2008年01月18日 19時22分05秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 111

スコティシュフォールド、三兄弟、2007年11月2日生まれです。上の写真の左からロミオ、男の子、真ん中はチョコ、男の子、右がナツ、女の子でーす。
下の写真はおしくら饅頭のようすでーす。ぼくたち兄弟とっても仲良し、いたずらずきです。よろしくね!次回は個々に紹介しますよ。

Posted at 2008年01月16日 19時24分56秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 110

埼玉犬のクロちゃん、12.2才、女の子です。顔がすっかり白くなりましたね、クロちゃん。年輪を感じます。ちさい時から診察しているので、あと10年ぐらい元気でいてね。おたがいがんばろうね!

Posted at 2008年01月07日 19時57分33秒  /  コメント( 0 )

なかまにいれてよ 109

 新春、第一弾はマルチーズのモカちゃん、もうすぐ6ヶ月令、女の子再登場です。前回はワクチン接種時でしたが、今回はお耳がかゆいので来院しました。すっかり大人っぽくなったモカちゃんとっても落ち着いています。いやいや、緊張しているのかも?本年もよろしくね!

Posted at 2008年01月04日 16時52分02秒  /  コメント( 0 )

あけましておめでとう...


 あけましておめでとうございます。
   本年もどうぞよろしくお願いもうしあげます。
       皆様のご多幸を心よりお祈りいたしマウス。 
            
       平成20年 1月1日  
                     院長

Posted at 2008年01月01日 11時59分02秒  /  コメント( 0 )