メインメニュー
2006-10 の記事

かわいい仲間あつまれ




森本ちえちゃん、シーズー 5才

Posted at 2006年10月27日 16時15分47秒  /  コメント( 0 )

院長のひとりごと

18年10月●★日、シーズーのミミちゃんがお母さん(飼い主さん)と一緒に来院しました。

お母さんはマスクにサングラスの装い、ミミちゃんは両目に涙いっぱい。
どうしましたかと聞くとミミちゃんが昨日から涙が止まらないとの答え。
診断の結果アレルギー性結膜炎、いや花粉症だ。

そこでミミちゃんに抗アレルギー剤の点眼液を処方。5日後に来院しました。
お母さんはマスクもサングラスもつけずそのままの装い。ミミちゃんも涙目ではなくスッキリ目。
「おかげさまで、わたしもミミちゃんも目がすっきりしました。とてもよく効く点眼液ですね。」と答えられました。

そこで「まさかお母さんミミちゃんの点眼液をつけたのですか?」と聞くと「はい点眼しました。」との答え。「この点眼薬はミミちゃんの薬です。
お母さんは眼科でご自分の薬をもらって下さい。」と注意しました。
すると「わたし眼科に通院していましたが、あまり良くならなかったのでミミちゃんの薬を点眼してみたのです。そしたらすぐ治りました。」との答え。

まいった、まいった。これからは絶対にご自身には使用しないようにきつく注意し、
帰宅して頂きました。何もなかったからよかったけど、まいった、まいった!!

Posted at 2006年10月27日 16時15分39秒  /  コメント( 0 )

お宅のわんちゃん、ね...

眼科
  ヾ蕁粉磧砲鬟泪奪箸覆匹砲海垢襦△泙燭狼咾覗澆。
  眼から涙がこぼれ落ちている。
  4磴しょぼしょぼしている。
  ご磴開かない。
  デ鯡椶良分が赤くなっている。
  μ椶笋砲出ている。
  Т磴亮囲が汚れやすい。
  日中まぶしそうな動作をする。
  異常行動(普段と違う行動をする)。
  眼の表面の色が普段と違う。           など

歯科
  仝臭がする。
  △茲世譴多い。下顎がぬれている。
  L咾凌Г薄い場合、口の周囲の毛の色が褐色または黒色に変化している。
  たべ物の好みが変わる。
  イい弔發茲蠖べるのが遅い。            など

皮膚科
  ‖里琉貮堯△泙燭倭澗里魴磴靴なめまわす。
  顔や体をマットなどにこする。
  I分的脱毛が多い、または禿げている。
  と乕罎べたべたしている。
  イ佞韻多い。
  θ乕罎房梢召ある。
  皮膚が赤い。
  皮膚の臭いがくさい。  
  皮膚に腫瘤(塊)がある。              など

耳鼻科
  ーの臭いがくさい。
  ⊆を激しく掻いている。
  あたまをよく振る。
  のっている耳の場合、耳がたれてくる。         など

循環器・呼吸器科
  ヽ韻鬚垢襦(朝、日中、夕方、夜間のいつでるか)。
  突然失神することがある。
  いつもより呼吸が速い。
  じ撞曚苦しそう。
  セ曲發垢襪搬切れをする。               など

泌尿器科
  ,い弔發茲螳水が多く、おしっこの回数、量も多い。
  △しっこの出が悪い。または出ない。
  おしっこの色が普段と違う。濃い色や赤い色。
  いしつこをする時、悲鳴をあげる。
  ケ部をなめる。                     など

消化器内科
  ,發匹靴討い襦下痢をしている。
  ⊃欲がない。
  G喨愡に痛がる。
  いなかを触ると嫌がる。
  イなかからゴロゴロ音が聞こえる。
  最近、やせてきている。                など

     他にもまだありますが、以上の症状などを注意して生活してみてください。

        

Posted at 2006年10月25日 15時41分38秒

施設概要

Posted at 2006年10月25日 13時18分12秒