たかが名刺、されど名刺−−。印象に残った名刺やユニークな名刺を紹介します。
名刺

■幸せを引き寄せる「夢名刺」プロジェクト

こんにちは。
名刺コンサルタントの堀内です。

●100人の名刺作りをお手伝いをすること−−。

 これは、私が今年掲げた目標の一つです。

 じつは、これまでも何人かの方については、
 直接、名刺作りのお手伝いをさせていただいてきましたが、

 どうしても時間の限界があって、
 皆さまのご要望にお応えすることができませんでした。

 また、制作費の面で、二の足を踏まれていた方も
 多かったと思います。

              ◆

 しかし、毎月たくさんの方と名刺交換をさせていただく中で、

 「これはちょっと・・・」という残念な名刺、たとえば、

  □ 裏面が白またはローマ字の名刺

  □ 社名と役職名と名前と連絡先しか書いていない名刺

  □ 何をやっている会社なのかがわからない名刺

  □ どんな仕事をしている人なのかがわからない名刺

  □ ただキレイなだけの名刺

  □ ただオシャレなだけの名刺


 このような名刺に出会うたびに、

 (1) もっと高品質で、

 (2) もっと仕事をしてくれる名刺を、

 (3) リーズナブルな価格で提供したい

 という想いが日に日に高まってきたのです。


 これは、名刺の有効活用法を説いた
 『ビジネスが加速する!すごい名刺』の著者として、

 また日本名刺協会の理事としての使命感と
 言ってもいいでしょう。


 名刺はあなたの分身です。

 だから、もっと「あなた」が伝わる名刺を持って欲しい!

 そして、その名刺で、幸せを引き寄せて欲しい!

 そんな想いで、この「夢名刺」プロジェクトを始めました。

              ◆

●夢名刺とは?

 夢名刺とは、あなたの元へ
 「幸せ」を引き寄せてきてくれる名刺のことです。

 「幸せ」は人によって違いますが、
 たとえば、「夢名刺」は以下のようなものを
 引き寄せることができます。

 □ あなたへの「興味・関心」を引き寄せます

 □ 相手からの「質問」を引き寄せます

 □ あなたに対する「親近感」を引き寄せます

 □ あなたのビジネスの「見込み客」を引き寄せます

 □ あなたへの「共感」を引き寄せます

 □ あなたの「夢を応援してくれる人」を引き寄せます

 □ あなたに対する「信用」を引き寄せます


 このような引き寄せ効果のある「夢名刺」を日本中に広め、
 名刺を通して多くの人を幸せにし、
 ひいては日本を元気にするのが、
 「夢名刺」プロジェクトです。
 
              ◆

●なぜ、これらのものを引き寄せられるのか?

 その理由は、「夢名刺」には、
 これらのものを引き寄せる仕掛けがしてあるからです。

 たとえば、あなたへの「興味・関心」を
 引き寄せる仕掛けの一つが、
 名刺の表面の目立つところに入れるキャッチコピーです。

 名刺にキャッチコピーを入れている人は少ないですが、
 キャッチコピーを入れることで、
 初対面の相手の興味・関心を引くことができるのです。

 また、あなたの「夢を応援してくれる人」を
 引き寄せる仕掛けについては、
 名刺にあなたの夢を書くことです。

 ただし、相手があなたの夢を応援してくれるかどうかは、
 夢の書き方にポイントがあり、
 そのポイントをはずしてしまうと、
 応援してもらえなくなるので注意が必要です。

 このように、夢名刺はいろいろなものを
 引き寄せられるように設計してありますので、

 その設計図にしたがって考えていくことで、
 誰でも簡単に夢名刺が作れるようになっているのです。

              ◆

●プロの視点でチェック&アドバイス

 設計図にしたがって考えていけば
 夢名刺は作れると言いましたが、

 初めての方には「上手くできるだろうか?」
 という不安もあると思います。

 そこで、本プロジェクトでは、
 
 あなたの夢名刺のクオリティーを高めるために、
 名刺コンサルタントの私(堀内)が、
 直接コンサルティングを行います。

 設計図にしたがって、あなたの考えた名刺の原稿に対し、
 メールでコンサルティング(チェック&アドバイス)を
 行うことによって、
 あなたの名刺原稿の精度を高めていきます。

              ◆

●コストダウンでリーズナブルな価格を実現!

 このような夢名刺を、
 従来の名刺制作のやり方(お任せパック68,000円〜)で
 制作したのでは、どうしても初期費用が高くなってしまいます。

 これでは、いくら夢名刺が幸せを引き寄せてくれるといっても、
 「作りたいけど・・・」という人が
 たくさん出てきてしまうことでしょう。

 そこで、本プロジェクトでは、
 初期費用を抑えるために、以下の2つのことを行いました。

 (1)デザインをフォーマット化

  あらかじめこちらで用意したデザインフォーマットの中から
  お選びいただくことで、デザイン料を大幅に削減しました。

 (2)原稿をご自身で作成

  夢名刺作成マニュアル(設計図)を参考にしながら、
  ご自身で名刺の原稿を考えていただくことにより、
  原稿作成にかかるコストを削減しました。

              ◆

●夢名刺はこんな人に向いています

 □ 会社の名刺とは別に、セカンド名刺を作りたい方

 □ 近い将来、起業を考えている方

 □ 起業したけれども、まだビジネスが軌道に乗っていない方

 □ 就職活動でライバルに差をつけたい学生さん

 □ 定年退職後、自分のことを紹介する名刺を作りたい方

 □ 「○○ちゃんのママ」から卒業したい主婦の方

 □ 名刺に何を書けばいいのかわからない方

 □ 初対面の人と何を話していいのかわからない方

 □ 自分を売り込むのが苦手な方

 □ 実現したい夢があり、その夢の実現を加速させたい方

 □ 自分のビジネスを加速させたい方

 □ もっと名刺に仕事をさせたい方

              ◆

●3つタイプの「夢名刺」を用意!

【タイプ1】

 「応援者を引き寄せ、夢を実現させたい人」用

  ※サラリーマンのセカンド名刺や、主婦、学生の方など、
   自分専用名刺を作りたい人向きです。

   中小企業の社長でも、
   本業以外の部分で、何か実現したい夢がある場合は、
   こちらのタイプがおすすめです。

【タイプ2】

 「個人をアピールし、見込み客を引き寄せたい人」用

  ※士業・コーチ・コンサルなど個人事業主の方向きです。
   現在サラリーマンでも、近い将来、独立を考えている方は、
   こちらのタイプがおすすめです。

【タイプ3】

 「商品・サービスをアピールし、会社の売上を伸ばしたい人」用

  ※中小企業の経営者の方向きです。

              ◆

 ただし、以下のような人には、夢名刺は向いていませんので、
 弊社の「まるごとお任せパック」をご利用ください。

 □ デザイン性の高い名刺を作りたい方

 □ 名刺に写真をたくさん載せたい方

 □ 二つ折りや四つ折りの名刺を作りたい方

              ◆

●夢名刺を使うと、こんな効果が期待できます

 □ 名刺交換が楽しくなります!

 □ 自分のセルフイメージが上ります!

 □ 相手からいろいろ質問してもらえるようになります!

 □ あなたの夢を応援してくれる人が現れます!

 □ 夢の実現が加速します!

 □ あなたに仕事を頼みたいという人が現れます!

 □ あなたのビジネスが加速します!

              ◆

●あなたは日々進化する。だから、名刺の修正料を無料に!

 夢名刺を使い始めるようになると、
 あなたはどんどん進化していくことになります。

 なぜなら・・・、

 名刺交換をするたびに、これまでとは違う
 理想の肩書きを名乗ることになるので、
 あなた自身のセルフイメージがどんどん上がっていくからです。

 また、あなたが夢名刺を通して、
 あなた自身の情報をオープンにすることによって、

 名刺交換をした人の中から、
 あなたの想いや夢に共鳴してくれる人が現れ、
 あなたを次のステージへと導いてくれるからです。

 このようにしてあなたが進化していくと、
 最初に考えた肩書きが、しっくりこなくなるかもしれませんし、
 名刺に書いた夢がすでに叶ってしまった
 ということになる可能性もあります。

 だから、あなたの進化とともに、
 名刺も進化させる必要があるのです。

              ◆

 ただ、名刺を進化(内容を修正)するのに
 多額の費用がかかるようでは、
 名刺の進化を躊躇する人も出てくるのではないかと思います。

 実際、私も以前は、

 「肩書きがしっくりこなくなったけれど、
  まだたくさん残っているので使い切ろう」
 
 と、自分の進化に追いついていない名刺を
 使っていたこともありました。

 だから、あなたには、そうなってほしくないので、

 追加印刷の際の文字の修正料を原則「無料」とすることで、
 あなたの進化を応援しようと思います。

              ◆

●料金は?

 では、肝心の制作料金についてご説明します。

 初回の制作料金には、以下のものがすべて含まれます。

 (1) 夢名刺 200枚

 (2) 夢名刺作成マニュアル(pdfファイル)※ダウンロード

 (3) 名刺コンサルティング料

 (4) 印刷代(両面カラー印刷)

 (5) 名刺ケース(紙製)

 (6) 送料

 これらをすべて含めて、19,800円(税込)にてご提供いたします。

 追加印刷の料金は、以下の通りです。

  100枚・・・・・・5,800円(送料・消費税込み)
  200枚・・・・・・8,400円(送料・消費税込み)

 ※名刺100枚につき200円を義援金として寄付します。

              ◆

●最後に

 名刺はあなたの分身です。

 だから、あなたには
 セルフイメージの上がる名刺を持って欲しい。

 そして、あなたにとっての「幸せ」を、どんどん引き寄せて欲しい。

 そのために、できる限りのご協力をしたいと思っています。

 さぁ、あなたも、私と一緒に「夢名刺」で
 あなたにとっての「幸せ」を引き寄せましょう!


 ※詳細&お申し込みは、こちらです。

 http://www.elm-p.com/yumemeishi.html


Posted at 2011年05月12日 12時27分19秒  /  コメント( 0 )

■手作り名刺のデメリット(私の名刺失敗談)

こんにちは。
名刺コンサルタントの堀内です。

本日は、私の名刺作りの失敗談をお話ししたいと思います。

今でこそ、名刺コンサルタントとして名刺の本を出版し、
日本名刺協会の理事も務めている私ですが、

じつは過去に、名刺作りで大きな失敗をしたことがあります。
(小さな失敗はたくさんありますが・・・)

それは、ライターとして独立して最初に作った名刺↓でした。
http://ameblo.jp/bunsyo/entry-10862512612.html

              ◆

当時、名刺に関する知識がまったくなかった私は、

当然のように、表面には「肩書き」「名前」「連絡先」だけ、
裏面は「白(=何も書いていない)」の名刺を作りました。

それが「名刺」だと思っていたからです。

これも失敗の一つなのですが、
このときの失敗はもっと別のところにありました。

それは何かというと、コストを抑えようとして
自分で家庭用プリンターで作ってしまったことです。

当然、見栄えの点では、印刷された名刺には劣るわけです。

それでも当時の私は、

「手作り感があっていい!」と思っていました。

しかし、そんな自己満足は、カミさんの一言で
吹っ飛んでしまいました。

その一言とは?

              ◆

「その名刺、貧乏臭いからやめれば〜」

ショックでしたね。

女性の目からは、貧乏臭く見えているのかと!
(男性からも、そう見えていたかもしれません)

でも、言われてみれば、そうかもしれません。

私もときどき手作りの名刺を頂戴することがありますが、
やっぱりそう思ってしまいますからね。

(特に、名刺用紙から切り離したときの
 ミシン目のギザギザが残っているもの)

サラリーマンの方のセカンド名刺ならまだしも、

士業や個人事業主の方が、自作名刺を使っているのを見ると、

「第一印象で損をされているな」と心配になってしまうのです。

              ◆

じつは、
この手作り名刺には、2つの大きなデメリットがあります。

1つは、どうしても信用力が落ちるということです。

見た目が貧相だと、どうしても信用力が落ちてしまいます。

その結果、仕事の依頼が来なくなることに
なってしまうわけです。

              ◆

2つ目は、セルフイメージが下がってしまうことです。

確固たるポリシーがあって自作名刺を使うなら別ですが、

ただコスト削減のためだけに、手作り名刺を使い、

名刺交換のたびに「お恥ずかしい名刺ですが・・・」などと
言いながら、自作名刺を渡していたら、

どんどん卑屈になっていってしまいます。

実際、カミさんに「貧乏臭い」と言われてからの私がそうでした。

自作名刺を渡すのが恥ずかしくなり、

「こんな名刺しか作れない自分」がどんどん嫌になり、

セルフイメージが低くなっていったのです。

それに気づいたとき、私はすぐに自作名刺をやめ、
印刷屋さんにお願いすることにしたのでした。
(内容は同じままでしたが・・・)

              ◆

以上、「信用力が落ちる」と「セルフイメージが下がる」の2つが、
自作名刺の大きなデメリットですが、
 
このうち、どちらのデメリットが、
あなたにとってのダメージが大きいと思いますか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ↓

じつは後者の「セルフイメージが下がる」なんです。

なぜなら、名刺交換をしたときに、
自分が差し出した貧相な名刺を見て、

「自分はこんな名刺しか作れない・・・」というように、
セルフイメージが下がってしまうと、

自分に対する自信もなくなってしまうからです。

これが名刺交換をするたびに起こるわけですから、
怖いと思いませんか?

そうなると、売れるものも、売れなくなってしまいます。

売れない原因としては、

「信用力のなさ」よりも、
「売る人の自信のなさ」の方が大きいかもしれません。

なぜなら、人は自信のない人から買いたくないからです。

「この人、大丈夫かしら?」と、不安になりますからね。

特に、士業の先生や、コーチ、コンサルの人は要注意ですね。

              ◆

だからといって、高額な名刺を作る必要はありませんが、

できれば、名刺交換のたびに
自分のセルフイメージが上がるような名刺を
作ることをおすすめします。

そのためには、自作ではなく、
きちんと印刷された名刺にすることはもちろんですが、

これだけでは、セルフイメージがマイナスからゼロに戻るだけ。

セルフイメージを上げるためのポイントは、
大きく次の3つです。

(1)自分の納得いく名刺を作る
 
  ※自分でどこか納得していない名刺を使っていると、
   またセルフイメージが下がってしまいます。

(2)名刺のプロに頼む

  ※「これ、名刺のプロの○○さんに作ってもらった名刺なんです」
   と言えると、セルフイメージが上がるのではないでしょうか。
   ブランドもののバックを持つのと同じ感覚です。

(3)少しだけ背伸びした肩書きをつける

  ※ここで大きく背伸びをしてしまうと、
   今の自分とのギャップが大きすぎて、無力感を感じてしまい、
   逆にセルフイメージが下がってしまいます。

   したがって、「少しがんばればなれそうな肩書き」や、
   「1年後にこうなっていたいという肩書き」にしましょう。

              ◆

名刺はあなたの分身です。

だから、あなたには
セルフイメージの上がる名刺を持って欲しい。

そんな想いで以下のプロジェクトを始めることにしました。


■幸せを引き寄せる「夢名刺」制作プロジェクト
  <名刺100枚につき200円を義援金として寄付します>

 ※プロジェクトの詳細はこちらです↓

 http://www.elm-p.com/yumemeishi.html

印刷・納品まで、全国対応でお受けします。
 
私があなたの名刺作りを応援します!

ということで、本日は以上です。


Posted at 2011年04月26日 11時55分47秒  /  コメント( 0 )

■「堂本暁子千葉県知事」名刺

今回は「ビッグな名刺」です!

なんと、千葉県の堂本暁子知事の名刺を入手いたしました。
しかも、サイン入り!

これです。



いいですね〜。「凛として」

で、開くと・・・、



お二人とも、いい笑顔ですね〜。

で、さらに開くと・・・、



知事の年表になっています。

で、裏面は・・・、



千の葉に 
  千の幸せ
 千の夢

いい言葉です。

すばらしい名刺ですね。

ちなみに、この名刺、じつは葉書サイズなんです。

だから、「ビッグな名刺」というわけです。


Posted at 2009年01月26日 14時24分32秒  /  コメント( 1 )

■「年賀状」名刺

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年は、なかなか更新できず、申し訳ありませんでした。

今年は、心機一転、「名刺ブログ」の名にふさわしい
ネタのご提供を心がけていきますので、
よろしくお願いいたします。

             *

さてさて、2009年最初にご紹介する名刺は・・・、

名付けて「年賀状」名刺。

そのまんまです(笑)。

これ↓です。



いかがですか?

正月早々、こんな名刺をもらったら、
ちょっと「おっ!」と思いますよね。

でも、この名刺は、それだけではありません。

なんと、開くんです。

しかも、ただ二つに折ってあるのではなく、糊付けされているんです。

で、開いてみると・・・、




で、裏面はこのようになっています。



ちなみに、この名刺の持ち主は、

「『名刺』で広島を元気にする会」の竹田知己さんです。


Posted at 2009年01月14日 00時48分03秒  /  コメント( 0 )

□私の新キャッチフレーズ発表!

 本日は、できたてホヤホヤの
 私の新キャッチフレーズをご紹介したいと思います。

 じつは、これまで私は、いろんな肩書きを使ってきました。

 2004年に、メルマガを創刊したときの私の肩書きは、

 ●コピー・コンサルタント

 でした。

 そして同年、『「書く」マーケティング』という本を
 出版したときの私の肩書きは、

 ●マーケティングライター

 その後、

 ●文章コンサルタント

 と名乗るようになり、

 2007年に、『ビジネスが加速する!すごい名刺』を
 出したときには、

 ●名刺コンサルタント

 という肩書きを新たにつけました。

 自分では、「書く」という核があって、
 一本、筋は通っているつもりでしたが、

 傍から見ると、そうでもなかったようで、

 名刺の専門家と見られたり、
 ライターと見られたり、
 文章の専門家と見られたり・・・。

 「で、何屋さんなの?」と聞かれると、

 自分でも「う〜ん」と、なってしまっていました。


       *       *       *


 ところが、新しいキャッチフレーズが固まってからは、

 ハッキリと「私は○○です」と言えるようになりました。

 では、発表します。

 私の新しいキャッチフレーズは・・・、

 ●口下手でも熱い想いは伝えられる「正直ライティング」の堀内です。

 今後、名刺交換するときや、自己紹介するときは、
 上記のように言うつもりです。

 そして、これを名刺に書くと、以下のようになります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃ 口下手でも熱い想いは伝えられる!           ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃  正直ライティング                  ┃
┃                            ┃
┃  堀 内 伸 浩                   ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃ 住所等連絡先                     ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  
       *       *       *


 じつは、このキャッチフレーズ、
 自分で言うのも何ですが、良くできていて

 (1)自分のUSP
 (2)ターゲット
 (3)ターゲットの悩み解決
 (4)ツカミ的要素

 の4つがすべて入っているんです。

 そして、このキャッチフレーズができたことによって、

 ・自分のミッション(使命)が明確になり
 ・どんな人に対して
 ・どんな情報を発信していけばいいのかが、

 かなりクリアーになりました。

 また、自分で作ったことによって、
 その作り方を、よりわかりやすく
 お伝えできるようになったと思います。 

 もちろん、最初からこのようなキャッチフレーズが
 一発でできたわけではありません。

 いろんな試行錯誤の結果、
 このキャッチフレーズにたどり着いたという感じです。

 皆さんも、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


Posted at 2008年12月01日 12時08分29秒  /  コメント( 0 )

■「ミニ本」名刺

以前から、噂には聞いていた名刺を、ついに手に入れました!

これです↓。

まずは、表面から。



で、裏面は、こうなっています。



文字が逆さまになっていたりして、なんだかよくわかりませんね。

ところが・・・、

じつは、この名刺、中央に切り込みが入っていて、こうなるんです。



    ▼



    ▼



    ▼



    ▼




まるで、ミニ本のようです。

裏はどうなっているのかというと・・・、
表面と同じで、やっぱり本のようになります。



ちなみに、この名刺のポイントは、
真ん中に1カ所、カッターで切り込みを入れているだけ、ということ。

それだけで本のようになってしまうんですね。

こんなユニークな名刺を使っている人は、こんな方です。

http://www.shimma.jp/


Posted at 2008年09月30日 13時30分06秒  /  コメント( 0 )

■「マインドマップ」名刺

久しぶりにユニークな名刺に出会いました。

ありそうでなかった名刺。それは・・・、
(少なくとも私は初めてもらいました)

まずは表面から。



おぉ〜! 東大! しかも大学院!
初めて東大生から名刺をもらいました。

この肩書きだけでも、かなりインパクトはあるわけですが・・・、

淺田さんの名刺のすごいところは、裏面。

ご覧ください。



マインドマップになっています。

なかなかインパクトがありますね!

マインドマッパーの方は、こういう名刺も良いかもしれませんね。

※ちなみに、淺田さんはこんなブログを書かれています。

■「創造マラソン」〜東大生マインドマッパーのアイデアブログ
 http://yoshikazuasada.biz/


Posted at 2008年09月24日 10時38分59秒  /  コメント( 0 )

■「ストーリー」名刺

またまたステキな名刺に出会いました。

これです。






ツカミのキャッチコピーといい、
似顔絵のインパクトといい、
屋号のロゴといい、
裏面の後ろ姿の似顔絵といい、
脳内メーカーといい、

すごく良く工夫された名刺ですが、
私が良いなと思ったのは、ココです↓。
(じつは、この名刺は二つ折りになっていて、以下が中面になります)

ぜひ、この文章を拡大して読んでみてください。
(画像をクリックすれば大きくなります)



いかがでしたか?
ストーリーが感じられたと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。


Posted at 2008年07月12日 23時18分42秒  /  コメント( 0 )

■「飛び出す絵本」名刺

いやぁ〜、驚きました。

こんな名刺は生まれて初めて見ました。
世の中、いろんなことを考える人がいるものですね。

言葉で説明するよりも、百聞は一見にしかず。

まずは写真をご覧ください。



まあ、見た目はごく普通の名刺です。
ちょっと中に何か入ってそうですが・・・。

で、開けてみると・・・。



おぉ〜、まさに飛び出す絵本!

で、何が書いてあるのかを見てみると・・・。




すごい情報量です。

で、裏はどうかというと・・・。



飛び出てきた紙の裏には何も書かれていませんが、
名刺の裏面には、しっかりと書かれています。

ちなみに、この中に貼ってある紙には、独特の折り方があるそうです。

これだけの紙面があれば、ちょっとした会社案内や商品パンフレット代わりになりますね。
初対面の人にいきなり会社案内やパンフレットを渡そうとすると、
引かれてしまいますが、

これなら初対面でも違和感なく渡せますね。

ちなみにこの名刺の主はこんなサイトの運営者です。
e-講演.tv …→ http://www.e-kouen.tv/


なお、この「飛び出す絵本名刺」を自分も作ってみたいという方はこちら↓。
http://www.powermeishi.com/
※あまりにすばらしい名刺なので、私自身もこの名刺を使い始めると同時に
 代理店(飛び出す絵本名刺制作業)も始めることにしました。
※さらに、パソコンとプリンターがあれば、この飛び出す絵本名刺を自宅で作れる
 スターターキットも上記サイトで好評発売中です。



※この記事が役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。
ここをポチッとクリック願います







Posted at 2008年07月12日 22時56分43秒  /  コメント( 2 )

■「QRコード」名刺

またまたおもしろい名刺を入手しました。

こちらです。





この名刺、いろんな工夫がなされていますが、
なかでも特筆すべきなのが、QRコード(2次元バーコード)の使い方です。

最近、名刺にQRコードを入れる人が増えてきましたが、
その多くは、ただ載せているだけなんですね。

これではなかなか携帯電話のバーコードリーダーで
読みとってもらうことはできません。

わざわざ読みとろうという気にならないからです。

しかし、この横田さんの名刺のQRコードは違います。

「ハチマキの秘密」

という一文が入っているため、思わず反応してしまうわけです。

「秘密」とか「裏ワザ」とか、そういうキーワードに人は弱いですからね。

さらに、QRコードの先の携帯ホームページにも、
横田さんはこだわっているわけですが、

それは、ご自分の目で確かめてみてください。

※上記の名刺の画像をクリックすると、大きくなりますので、
 QRコードの部分に、携帯のバーコードリーダーをあててみてください。


Posted at 2008年07月05日 11時43分20秒  /  コメント( 1 )

 1  2  3  4  5  | 次へ