たかが名刺、されど名刺−−。印象に残った名刺やユニークな名刺を紹介します。

□私の新キャッチフレーズ発表!

 本日は、できたてホヤホヤの
 私の新キャッチフレーズをご紹介したいと思います。

 じつは、これまで私は、いろんな肩書きを使ってきました。

 2004年に、メルマガを創刊したときの私の肩書きは、

 ●コピー・コンサルタント

 でした。

 そして同年、『「書く」マーケティング』という本を
 出版したときの私の肩書きは、

 ●マーケティングライター

 その後、

 ●文章コンサルタント

 と名乗るようになり、

 2007年に、『ビジネスが加速する!すごい名刺』を
 出したときには、

 ●名刺コンサルタント

 という肩書きを新たにつけました。

 自分では、「書く」という核があって、
 一本、筋は通っているつもりでしたが、

 傍から見ると、そうでもなかったようで、

 名刺の専門家と見られたり、
 ライターと見られたり、
 文章の専門家と見られたり・・・。

 「で、何屋さんなの?」と聞かれると、

 自分でも「う〜ん」と、なってしまっていました。


       *       *       *


 ところが、新しいキャッチフレーズが固まってからは、

 ハッキリと「私は○○です」と言えるようになりました。

 では、発表します。

 私の新しいキャッチフレーズは・・・、

 ●口下手でも熱い想いは伝えられる「正直ライティング」の堀内です。

 今後、名刺交換するときや、自己紹介するときは、
 上記のように言うつもりです。

 そして、これを名刺に書くと、以下のようになります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃ 口下手でも熱い想いは伝えられる!           ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃  正直ライティング                  ┃
┃                            ┃
┃  堀 内 伸 浩                   ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃ 住所等連絡先                     ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  
       *       *       *


 じつは、このキャッチフレーズ、
 自分で言うのも何ですが、良くできていて

 (1)自分のUSP
 (2)ターゲット
 (3)ターゲットの悩み解決
 (4)ツカミ的要素

 の4つがすべて入っているんです。

 そして、このキャッチフレーズができたことによって、

 ・自分のミッション(使命)が明確になり
 ・どんな人に対して
 ・どんな情報を発信していけばいいのかが、

 かなりクリアーになりました。

 また、自分で作ったことによって、
 その作り方を、よりわかりやすく
 お伝えできるようになったと思います。 

 もちろん、最初からこのようなキャッチフレーズが
 一発でできたわけではありません。

 いろんな試行錯誤の結果、
 このキャッチフレーズにたどり着いたという感じです。

 皆さんも、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

Posted at 2008年12月01日 12時08分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*