たかが名刺、されど名刺−−。印象に残った名刺やユニークな名刺を紹介します。

■「左利き体感」名刺

ある日、突然、私のところにこんな名刺が届きました。





表には顔写真が入っていて、
裏には、自分のショップの宣伝がしっかりと入っている・・・。

でも、「まあ、よくある名刺だな」と思って、
もう一度、表面を見てみると・・・。

そこには「体感!左利き ものさしに秘密あり」の文字とともに
名刺の下がものさしに・・・。



さて、ここで問題です。
このものさし、何が左利き用なのでしょうか?

ちなみに、この名刺の主は、左利き専門ショップの店長さんです。

※この記事が役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。
ここをポチッとクリック願います



Posted at 2006年11月19日 02時12分29秒

 
この記事へのコメント



ん〜〜っと。。。

通常ものさしは、線を引きたい場所の下側に置いて、なぞっていくのですが、その方法だと左利きの人は右手が邪魔で引きにくい。
この写真は引きたい場所の上に置くようですので、そうすると右手が邪魔にならない・・・。のかな?
Posted by maru at 2006/07/19 14:13:46



おしい、かな?

はじめまして。堀内です。
なるほど、そういう考え方もありそうですね。
でも、私が本人から聞いた答とは、ちょっと違うようです。
Posted by 堀内伸浩 at 2006/07/19 15:10:20



ひょっとして???

普通と逆に、数字が右から左に並んでいるので、左利きの人が、
目盛りを見ながら線を引きやすいのでは?
Posted by smooth@マインドマップで読書感想文 at 2006/07/20 12:18:02



私は左利き♪

↑の方も書かれていらっしゃいますが、目盛りの表記が普通と逆なんですよね。(右→左になっている)

これだと左利きでも目盛りがとっても見やすく、使いやいですね☆

それにしても、左利き泣かせのシロモノって皆さんご存知でしょうか?
実は自動改札機は、左利き泣かせなんですよ。右利き対象に出来ているんです。
自動改札機メーカーさ〜ん、左利きにも使いやすい開発をしてくださ~い!(と、言うだけ言ってみる。笑)
Posted by ハッピー at 2006/07/20 22:00:56



正解

smoothさんとハッピーさんが書かれているように、目盛りの打ち方が逆なんですね。
なぜかというと、線を引くとき、
右利きの人は左から右に引くのに対し、
左利きの人(左手で字を書く人)は、右から左に引くんですね。

だから、ものさしを上にして線を引くとき、
写真のように目盛りが逆になっていた方が、
何センチまで引いたかがすぐにわかるので便利だということだそうです。
Posted by 堀内伸浩 at 2006/07/21 10:11:05



みんな輝いていいんだ!

始めまして
最近自分の名刺を作ろうと思っていたところに、このブログと出会いました。名刺は、自分をアピールする重要なものだと思います。小さなスペースに自分をいっぱい表現しなくちゃいけないので、こだわりたいですね。参考にさせて頂きます。
Posted by よっち at 2006/07/22 03:44:08

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*