経絡導引法と気についての情報を満載したサイトです。気を使った健康法である気功法の紹介、一人でできる呼吸法、気功法や健康法の紹介、呼吸と気に関する話題何でもござれです。
メインメニュー

呼吸が乱れている!?

 現代型の生活をしている私たちの呼吸が、実は乱れているのをご存知ですか。

 正常な呼吸に比べ、私たちが気づかないうちに、「息を吸う」ことに偏った呼吸になってしまっているのです。これは、慢性的な酸素不足をもたらしてしまう呼吸なのです。

 呼吸は自律神経の作用で行われますから、自律神経の働きの乱れは呼吸の乱れとなります。交感神経と副交感神経とから自律神経は成り立っています。

 ところが、先進国で確立された現代型の食生活ではカフェインや白砂糖、肉類、化学物質といったものを摂取してしまいがちです。これらは人体の神経組織細胞の正常な働きをサポートするビタミンB群やカルシウムなどを消耗してしまいます。そうすると自律神経のうちの交感神経の異常な亢進を招いてしまうのです。

 交感神経は興奮したり驚いたり、緊張したりするときに働く神経です。交感神経がよくはたらくとき、息を吸う傾向が強くなり、リラックスしているときにはたらく副交感神経がよくはたいているとき息を吐く傾向が強くなるのです。

 つまり普段の呼吸は、しっかり吐いていない呼吸ということになります。吸ってばかりいてしっかりと吐いていない呼吸は結果的には浅く不規則な呼吸を生み、慢性的な酸欠状態を作る原因となっているのです。

Posted at 2009年05月18日 11時17分25秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*