池袋東口のBAR。新入荷のモルト・旬のおつまみなどオススメ商品の紹介、営業中に皆様から頂いたリクエスト・アンケートに対するお答え、また企画を立てた試飲会などのイベント情報などをメインに公開させていただきます。  ○秘情報も載せるかもしれませんのでお店と共にこちらもよろしくお願い いたします♪            池袋 Barもるとや一同より
2010-07 の記事

今日で7月も終わりで...

今日で7月も終わりですが、夏バテせず、元気に過ごしていらっしゃいますでしょうか?






暑い日には、上の写真に載せています、スイカを使ったカクテルや、キウイフルーツでさっぱりフローズンなどはいかがでしょうか?


さてさて、明日の8月1日の営業ですが、
通常通り15:00〜2:00!!

ただ、働く人間がちょっと入れ替わります。
池袋店は高橋オーナーと康祐さんペア。

明日しか見れない、最強タッグ!!

そして、いつも木村氏は・・・江古田店にて勤務。
しかも、彼は8月1日が誕生日なので、誕生日記念?!江古田営業です!!

どちらも、なかなか面白そうな感じがいたします(笑)

ご興味あれば、ぜひ、ご来店をよろしくお願いいたします。


Posted at 2010年07月31日 17時25分29秒  /  コメント( 0 )

☆本日めでたく13周年...



本日7月22日は、当池袋店の13周年記念!!

これも、ひとえに皆様のおかげでございます。

これを記念して、先日の20日モルトの日から24日土曜日までをモルトの日とさせていただき、皆様に、少しでも多くのモルトを召し上がっていただきたく思います。

(モルトの日とは・・・ショット¥2,000以上のものに限り半額の日のことです)

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
もるとやスタッフ一同。


Posted at 2010年07月22日 06時46分03秒  /  コメント( 0 )

7月も折り返しですね。

新着商品をご紹介いたします。


こちらの商品は、LIQUID SUN(リキッド・サン・ウイスキー社)の新商品。

・カリラの25年熟成(1984蒸留 シェリーカスク 55.2%)
 シェリー樽らしい濃い琥珀色。潮の香りと薬品臭さ、海藻のような香り。スイートな味わいでボディーがしっかりとしている。滑らかな舌触りでオイリー。薫香が強く残り穏やかな塩っぽさが残る。

・グレンエルギン25年熟成(1984蒸留 43.8%)
 マンダリンオレンジのような甘酸っぱく爽やかな香り。ミディアムボディーで滑らか。蜂蜜のようなスイートさからビター・オレンジ、そして徐々にドライな感じへと変化する。


リキッド・サン・ウイスキー社の紹介。
ドイツ国内のみならず、今や欧州を代表するウイスキーイベントとして知られる「リンブルグ・ウイスキーフェア」。リンブルグでは年間を通してウイスキー関連の大小の活動が多く行われています。「リキッド・サン・ウイスキー社」はそのリンブルグ近郊でクリスチャン・クロフト氏を代表として2009年に設立され、スピリッツは特定の顧客向けのウイスキー販売を主としています。設立間もない会社ながら、熟成年数を経た年代の樽を中心とした良質の在庫を購入しており、そのセレクションは地域が欧州をリードするウイスキーのメッカであることを納得させます。


(すべての資料提供はスコッチモルトセールスより。)


今夏は、新しいお酒の開拓を是非してみてはいかがでしょうか?


Posted at 2010年07月16日 17時29分57秒  /  コメント( 0 )

早くも7月突入!!


今月のモルトをご紹介いたします。



まずは、こちらの<ロングモーン
ヴィンテージ・モルト・ウイスキー社から発売された、クーパーズチョイスのシリーズ。
1997−2009 12年熟成。
樽は、リフィルのバットを使用。46%に加水されたタイプです。
フルーティな香りの中に麦の甘さが凝縮された、飲みやすい一品。




続いて、<ラフロイグ
ジョン・ミルロイから発売された一本。
1998−2009 10年熟成。
樽は、リフィルのホッグズヘッド。60.4%のカスクストレングス!!
パワフルな飲みごたえがあり、口に残る薬品香がたまりません。少し加水してもお勧めです。




そして、<ブルイックラディー
こちらもヴィンテージ・モルト・ウイスキー社からのクーパーズチョイスシリーズ。
(同じクーパーズチョイスでも、ロングモーンとラベルのデザインが違うのは、こちらが一つ前のデザインだからです。)
1991−2006 15年熟成。
オーク樽で熟成された、46%の加水タイプ。
ピーチティやオレンジティーを思い出させる、フルーツ香と軽いお茶の香り。
極軽い潮味にのった、味わい深い一本。これぞ、ブルイックラディーの醍醐味。




さらにこちらは、<クライヌリッシュ
スコッチモルトセールスより出ている、ケルティッククロスのシリーズ。
1982年蒸留。46%の加水タイプ。
詳しい情報はラベルには書かれていないですが、発売されたのは今年。
それを考えると、なかなかの熟成ではないでしょうか?
ハイランドモルトらしい、穀物の香りと、潮味。少し、ピーティーさを舌の上に感じます。
時間をかけて味わっていただきたい一品。



最後は、<グレンリベット
先月もお勧めした。当店&ブラックアダー社のオリジナルラベル。
今月7月22日で13周年を迎える当店の記念ボトル。
1997年回転の年に蒸留された。13年熟成の61.4%カスクストレングス。
初めの印象はオイリーさを感じるかもしれませんが、次第に開花していく花のように香りが徐々に高まっていきます。一杯で、いろんな味、香りを感じられる仕上がりとなっています。
十分に楽しんでいただけると、思います。

長くなりましたが、今月もはりきってまいります。
では、皆様のお越しをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。


Posted at 2010年07月02日 10時14分59秒  /  コメント( 1 )