池袋東口のBAR。新入荷のモルト・旬のおつまみなどオススメ商品の紹介、営業中に皆様から頂いたリクエスト・アンケートに対するお答え、また企画を立てた試飲会などのイベント情報などをメインに公開させていただきます。  ○秘情報も載せるかもしれませんのでお店と共にこちらもよろしくお願い いたします♪            池袋 Barもるとや一同より
WHAT'S NEW

暖かくなってきました!

皆様ごきげんよう!
毒島でございます。
5月に入り暖かくなってまいりました!
まずはハイボールからゴクッといっちゃいましょう!


それでは今月のオススメウイスキーです!



右から
スキャパ スキレン
ロックオイスター ダグラスレイン
スプリングバンク 12年 カスクストレングス
ベンリアック 15年 PXカスク
グレンドロナック 15年

となっております!
今回はオフィシャルメインとなっていますが、色々なカスクタイプをご用意しました!
唯一ボトラーズがロックオイスター。
こちらはアイランズモルトのバッテッドウイスキー。
まさに島のモルトと言った味わいがあります。
グレンドロナック15年に関しては正規代理店のウイスクイーより終売が発表されました。
飲める機会も少なくなってしまうと思うので最後にいかがでしょうか?

是非飲み比べてみて下さい!
皆様のお越し心からお待ちしております。
 

Posted at 2016年05月02日 20時35分17秒  /  コメント( 0 )

4月だよ!みんな集まれ!

4月です!春です!花粉辛いです!
はい、毎度の毒島でございます。
そろそろ、東京は新社会人や大学入学で上京する若い波が押し寄せます。
負けずに我々も頑張りましょう!

そんなわけで、今月のオススメウイスキーを紹介します!



右から
スモーキージョー 46%
クランディニー 46%
ピートビースト 52.1%
ピートサイド 2009-2015 6年 46%
アベラワー 15年 ケイデンヘッド 54.3%

となっております。
今月はスモーキージョー、クランディニー、ピートサイドがブレンデットになります。
4月に入り暖かくなってきたので、まずはソーダ割りから飲んでみてはいかがでしょうか?
カスクではピートビースト、アベラワーがあります。
ケイデンヘッドのアベラワーは15年のわりに落ち着きがあり、非常に飲みやすい味わいになっています。

今月のウイスキーは無くなるのが早いと予想されます!
お早めにお飲み下さい!
それではまたの機会に!
 

Posted at 2016年04月01日 18時51分00秒  /  コメント( 0 )

前回の続き!

前回、時間がなくてあまり書けなかったので入荷モルトの続きをお知らせします!




ピートサイド 2009-2015 6年 マーレイ・マクダヴィッド

こちらはバーボン樽、ポートパイプ、シェリーカスクのバッテッドでスイート&スモーキーなモルト。
ポートの甘さよりシェリーの甘さの方が強めに感じます。
フィニッシュでスモーキーさがじわじわ出てきます。
ほのかにソルティーさも感じられシメに飲むのにも十分な味わいがあります。



次にエイコーンからリリースされたこちらです。

ブナハーブン モーニャ 2007 7年

エイコーンからまたもやブナハーブン モーニャが登場しました。
モーニャとはヘビーピートという意味。
その通りで味わいはモルティーでスモーキー、若干のフレーク香があり、全体的にモルトの甘さが広がっています。
度数が57%と強めなので飲みごたえもあります。
加水をすると甘さが引き締まって洗練された味わいへ変化していきます。
近頃、若いアイラモルトは人気ですぐ無くなってしまうかもしれません。
お飲みになりたい方はお早めに!


それでは今回はこれぐらいにしておきます。
では皆様、また次回!
 

Posted at 2016年03月13日 19時24分51秒  /  コメント( 0 )

花粉症!

皆様ごきげんよう。
花粉症で悩んでる毒島です。
この時期は辛いですね。
季節の変わり目に風邪をひくと言いますので皆様も体調にはお気をつけ下さい。

それでは今月のオススメモルトの紹介をします。



右から
エドラダワー バレッヒェン 10年 46%
インペリアル 1995-2015 19年 シグナトリー 46%
グレンリベット 1998-2015 17年 シグナトリー 46%
グレンマレイ 2005-2015 10年 アスタモリス 47%
アイラモルト 2007-2014 7年 リキットトレジャース 51.9%

となっております。

個人的に気に入ったモルトはインペリアルで、
ロイヤルハニー、かすかにリンゴが香ります。
味わいは柔らかくやさしい甘さが口に広がります。
閉鎖蒸留所ということもあるので人気商品となっています。
お早めにお飲み下さい。

オフィシャルですが、バレッヒェンもお勧めです。
レーズンを思わせる甘さが広がり、ピーティさが徐々に強く感じられ、フィニッシュが焦がした苦みを感じます。
バランスが非常にいいと思いますので、ソーダ割りなどでも楽しめると思います。
是非飲んでみて下さい。

そして今月入荷したモルトもお知らせします!
リキットトレジャースシリーズからこの2本




グレンキース 1995-2015 20年 48.6%
ボウモア 2003-2015 12年 49.6%

となっております!

キースは華やかで柑橘、フィニッシュでモルティーさが出てきます。
非常に上品な味わいで余韻も長く楽しめます。
ボウモアは2000年以降独特のパイナップルの香りとピートのバランスが良くとれた1本となっています。
どちらも値段は少し高いですが、飲む価値は十分あると思います。

皆様のお越し楽しみに待っております。
 

Posted at 2016年03月10日 19時48分20秒  /  コメント( 0 )

2月のオススメモルト!

皆様こんにちは。
毒島でございます。
皆様は新年を迎えてから早1ヶ月、どうお過ごしでしょうか?
毒島は相変わらずです。
良い年になるといいな。


ということで、2月のオススメモルトを発表します





右から
カスクアイラ 46%
アラン マクリームーア6thエディション 46%
オールドプルトニー ゴードン&マックファイル 43%
グレンアラヒー チーフタンズ 58.2%
コイルモア リキッドサン 52.7%


となっています。
中でも注目はコイルモア。
初耳の方も多いのではないでしょうか?
こちら、ドイツで作っているウイスキーになります。
コイルモア蒸留所自体は1970年代からあったのですが、ウイスキーの蒸留を開始したのが2006年で本土では2009年には製品化されていました。
そんなウイスキーが6年物として日本に初上陸したのがドイツのボトラーリキッドサンからのコイルモア 2009-2015 6y ペドロヒメネスカスクです。
味わいはナッツでクリーミー、フィニッシュにハニーの甘味が広がります。
これを機に是非お飲み下さい。


ここからは入荷モルトをお知らせ」します!



フレンズオブオークから
キャパドニックとグレントファースです。
2本とも1992-2014となっています。
キャパドニックはトッフィーでまろやかな甘さがあり、余韻を長く楽しむことができます。
グレントファースの方はフローラルでほのかに柑橘、ライトな味わいなので最初に飲むことをオススメします!





リキットトレジャースからは
トバモリー 2004-2014 10年
グレンスコシア 1992-2014 22年
アイラモルト 2007-2014 7年

こちらは海沿いから島モルトとなっています。
トバモリーはトバモリーらしい味わいでモルティーでトースト、ほのかにローストした香りが鼻に残ります。
スコシアは華やかでフルーティー、爽やかな潮っぽさがあります。
アイラモルトは最近多い非常に若いタイプのモルトです。
麦汁の甘さ、スモーキーでナッティな味わいになっています。





こちらはついに出ました。
イチローズモルト 羽生 15年 The Final Vinterge

こちらは非常に変わった味がしました。
オレンジピールにスパイス、青草、フィニッシュに木香
正直、香りを付けてるかと思うぐらい複雑な香りがあります。
こちらは人気商品のため、早い者勝ちとなっていますのでお早めに!


これからももるとやをよろしくお願いします!
それでは、また次回!
 

Posted at 2016年02月04日 19時33分03秒  /  コメント( 0 )