上品でかわいいものが好き ナチュラルでロマンティックなものが好き 繊細できれいなものが好き 花の中につまったたくさんのFavoriteを 集めてお届けしています。
2012-02

春の体験レッスン始ま...

   

             ’リース&ドア飾りの会 生徒作品 ’


 春の体験レッスンが始まります。

 期間は、3/6日(火)〜4/4日(水)です。

 この期間のレッスンを受けて入会される方には、花鋏とレッスンバッグがプレゼントに

 なります。

 
 いつもの期間より今年は少し長めになりました。

 というのもこの時期お店の仕事が重なり、レッスン枠が狭まりますので

 期間を延ばす結果になりました。


 実質、レッスン不可な日にちが生じますのでお店に確認ください。

 
 体験レッスン受付コースは、‘花の教室’とフラワークラブの‘プランテュールクラブ’と

 ‘リース&ドア飾りの会’、‘寄せ植えの会’3コースです。

 このコース以外は受け付けておりませんのでご了承ください。


 詳しい内容等はブログでも順次お知らせ致します。
 


Posted at 2012年02月25日 23時27分29秒

Valentine flower

    


  ‘なんか、わりに合わない気がするんだよな......’



  奥様のバースデープレゼントを選びながらご主人が言っていました。



  ‘バレンタインデーが誕生日なんて、絶対忘れないもんな。

   バースデープレゼントと引き換えに小さなチョコを貰うだけなんて...'


  まぁまぁ、そう言わずに。



   小さい文句を言いながらも、ちょっとでも奥様の好きそうなものを

   選んでいるあたり、なかなか素敵ですよ。


   悩んだご主人が選ばれたのは、エンジェルの入ったシックなアレンジメント。



  


   この写真はプランテュールクラブの2月生徒作品。

   悩んだご主人が選んだものと少し違いますが。

   クリスマスとかだけでなく、バレンタイン時期にもエンジェル達は

   キューピットとして活躍してくれます。  



      


   2月の花の教室でも、上級の方達以外はこの時期ボックスフラワーを

   作ります。

   バレンタインを意識してチョコ色だったり、シックな色合いでまとめます。



      

   この写真は、去年ご紹介できなかった!ボックスフラワー。

   プランテュールクラブ生徒作品です。



               


   そんなバレンタイン近くの日には、いろんなギフトも

   バレンタインっぽく、とかシックに、とか続きます。



    


        


   これは、バレンタインとは関係ありませんがドライのリース。

   シックな感じだったので、番外編です。

   




    


Posted at 2012年02月15日 18時10分12秒

フューネラル

     


  ここ最近ご葬儀や納骨式、仏花のお仕事が多い。

  年を越してからはほぼ毎日のようにあります。


  と、言ってもうちにご注文下さる方たちはほとんど洋花系で

  あまり仏花らしからぬものをオーダーされる。


  式の形もいろいろで密葬だったり、家族だけや会社や仲間の方たち少人数で

  送られる小さな式が多い。

  以前、写真嫌いで遺影のない方の時は苦肉の策で、エンジェルを遺影に見立てて

  お花で飾ったり....なんてありましたね。



  ‘お花が大好きな母だったので、たくさんのお花で見送ってあげたい。’

  という娘さんの言葉にぐっときます。


  最近は宗派にもよると思いますが、仏花できらわれるバラの花も

  故人の方の好みで使うことになったり、色も取り立てて派手にならなければ

  白に限らず使うことも本当に多いのです。



  だから、お店でアレンジしているとお客様からウェディングなの?と

  聞かれたりする...........。


          


  実はこれも、先日の納骨式のリースです。



  もともとお悔やみのリースの注文が多いので

  キリスト教の方用に大きなリースのオーダーにも対応できるように致しました

  お店にご相談ください。


Posted at 2012年02月08日 19時27分25秒

寒いですね。

      


  寒いです。今年はホントに!!

  お店の植物達も、会話できるならきっと寒い寒いと訴えるに

  違いない!

  普通の年なら冬越しは大丈夫なものも、今年はダメになってしまう植物が

  あるようです。

  大事なお花は、ちょっと目にかけておく方が良さそうです。


  なので、最近のおすすめが球根系の植物達。


             


  ムスカリの白は大人気でしたね。


 


  ‘スノードロップ’はファンが多いですね。

   これは、まだ少量お店にありますので欲しい方はお早めに。


         


   白の水仙もきれいです。リップもクリーム色の‘アイスホーリー’



 


   紫の八重咲きのチューリップ‘ブルーダイヤモンド’

   切花でも人気が高いですが、今回は鉢花でお手頃価格で入っています。

   店頭販売のみですから、これもお早めに。




            


   一番上の写真はクリスマスローズの‘ジョーカー’

   寒さに強いことはもちろん、従来の品種に比べて強健で花だちが良い

   とのこと、アンティーク色もきれいですよね。


       


   お花はまだ咲くのには時間がかかりそう。‘バイモユリ’

   クリスマスローズが好きなかたは好きそうなお花です。

   球根ですから、お庭などに植えてもらうと毎年咲いてくれる

   これもまたファンの多い植物。

   店頭のみ、まだ在庫あります。



    


   これは、カレンジュラの‘コーヒークリーム’

   店頭のみですが、これもあと少量在庫あります。



           

 


   フリフリのビオラ達はちょい高ですが、カワイイですね。

   フリフリのパンジーと共に人気者です。


             

   今年の冬は長そうですが、他にも寒さに比較的頑張れるコ達もいるので

   組み合わせて寂しいお庭やテラスを飾りましょう。

   


Posted at 2012年02月08日 15時49分36秒

ドライフラワーカタログ

 



    ドライフラワーについて、いろいろな問い合わせがありますので

    今日は、ちょっとご説明。


    お店で作っているドライフラワー達は、お店で市販されていない

    ものや珍しいものもあるので、よく売ってくださいと言われるのですが

    お客様からのオーダー用だったり、レッスン用だったりするので

    お分けできないことが多くてすみません。


    少量かもしれませんが、お渡し出来そうなものはオンライン上で

    出せたらとおもっていますので、....お待ちください。


    そんなドライフラワー達を少々ご紹介。


          

    これは、‘ヤマゴボウ’のドライ。

    お店イチオシのしろもの。動きもあるのでアレンジに使っても

    そのまま飾ってもいい感じなんです。


  

    ‘ディアボロ’アメリカコデマリの実。

     
          

    ‘アジサイ’

     今、ドライで一番問い合わせがあって一番人気のあるもの。

     紅葉アジサイはどれも色合いが違い、きれいな色でドライになります。

     でも、きれいに作るにはコツがあるんです。


  

    ‘ヤツデの実’

     これも、私のお気に入り。リースづくりにも可愛いので重宝します。

     吊るす時期を逃すと、バラバラになってしまうので要注意。


           

     ‘アーティチョーク’

      切花でお手頃の金額で出会ったら、少し咲かせてから

      ドライに。


   

      ‘ケイトウ’

       最近のケイトウは、素敵な色がいっぱいあります。

       そして、ドライにすると案外良い色合いが出るんです。


            

      ‘ユーカリの実’

       ユーカリは種類が沢山あるので珍しいものに出会ったら

       ドライに。ボタンみたいです。


   

       ‘シュウカイドウの実’

        ミニミニリンゴ。


    他にもいろいろ。



          

        ‘ブラックベリー’


          

        ‘ルリタマアザミ’ベッチスブルーという種類が

         きれいな色が出て、小ぶりで可愛いです。


           

        ‘ビブルナム・ティヌス’


           

         ‘向日葵’

         キレイにドライになります。



           

          ‘チーゼル’

          

      今回はとりあえずこのくらい。

      実ものだけでなく、ハーブや野草系やバラもきれいです。


      続きは、また。



      


  


Posted at 2012年02月01日 00時53分44秒