北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー
平成20年のお客さま

2008、6,29

、2008,6月29日   前期高齢者102号の旅人
 6月26日の札幌11:00P.m発の夜行バスで稚内へ、朝一番のフェリーで
礼文へ、一泊して28日午後利尻へと友人と2人旅で私は始めての利尻島です。
本日29日は朝のうちは、寒く風がありましたが車で島を一周して、午後には青空
がでてきて暖かくとても良い旅行日和でした。
 姫沼の自然遊歩道は、鳥の声を聞きながら利尻の草花を眺めての一周は素晴らし
かったです。
その後、利尻富士への中復にある展望台からの360度の景色、100段の坂を登
る時はフーフー言いながらでしたが、上がってみて、来て良かったーと思いました。
山の姿がくっきりと目の前にありました。
そして夕方、ここ夕陽館での太陽が海に沈んでいく様子、それはそれはきれいでし
た。反対側の利尻富士のあで姿と右の日没を交互に眺めつつ時を過ごしました。さ
すがに体がひえて すぐ夕陽館の温泉風呂へと飛び込みました。
 手作りの心のこもったお料理、宿のスタッフの心温かいもてなし等利尻はとても
良い思い出となりました。ありがとうございました。

Posted at 2008年10月31日 12時25分19秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2