北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー
2008-10 の記事

6月20日

ありがとう お世話になりました。
うれしかったのは食事です。何種類ものお料理が食べやすい量に盛り付けられていて、
唐揚げの美味しかった事、朝食ののり弁のご飯は懐かしく、梅干も丁度良い味で
久し振りに家庭料理を味わいました。
残念だったのは、くもりで利尻富士が見られなかった事、
元気で歩ける内に又、再度来島したいと思っています。
皆様方もお元気で、又、お目にかかりましょう。感謝

Posted at 2008年10月31日 11時24分13秒  /  コメント( 0 )

やぁ。

夕ご飯おいしかったよ夕ご飯。
うにとかたことかなまことか。
おフロも気持ちよかったよおフロ。
まわりも静かでロケーションもグーだ。
グーグー寝たよ。
朝ご飯もめがっさうまかった。
雨ふりで山登りを辞退したのが残念。
また来るよ
厳冬期にもなんだか来てみたいね。
たことうには首を洗ってまっていろ。
じゃあまた

PS.「記念マン」「利札」で ぐぐるんだ!!

Posted at 2008年10月31日 11時23分24秒  /  コメント( 0 )

7/26の朝 4時18分

一点の曇りもない快晴!
草原の彼方から昇る太陽!>(右ー20°)
仕事上 色々な土地(宿)に来るが この夜は良い!
食事の内容 なにかしらリラックス出来る雰囲気が良い!また宿るゾ!
久し振り 朝風呂に入り今後の業務の方針を考えることが出来た。
浜は久し振りの快晴で、コンブ採取をするのだろうか?(風が気になる)
「利尻コンブは身入りの良い黒々としたコンブが浜一面に並べられ活気の出る日になるだろう!」
商売に又活気が出るゾ、お世話になりました。

Posted at 2008年10月31日 11時21分40秒  /  コメント( 0 )

利尻島の思い出

南鹿児島のはてから、北は利尻島迄
飛行機で3時間以上、遠い所の近い所だと思った。
始めて見る利尻島は、のんびりした島だと思い
高い山には雪が残り、鹿児島ではみられない風景でした。
鹿児島は東洋のナポリだと話すが利尻島もよい所だ。
私も住みたいなと思いますが冬の事思うと、又旅館の料理も
うまかった、ありがとう
皆様達者で、私は91才です。

Posted at 2008年10月31日 11時19分56秒  /  コメント( 0 )

2007,6月19日

2007年  6月19日   出発の前に
 
 姉妹(弟) 5人の珍道中(毎年東北です)
 今年ははじめて札幌函館から北上 天気に恵まれ よろこんでいます。
 あらためて北海道のすばらしさ 利尻の美しさに感激しました。
 足のわるい長姉のため色々と心づかいしてくださって有難うございました。
  ※姉は足場が心配でお風呂はあきらめました 残念!!
   
 今回は礼文に渡り明後日は又バラバラの生活に戻りますが、1年分の元気をいただきました。

2007年6月21日     横浜の赤い靴
   
 初めて,利尻 礼文の旅でした。
 夕陽さんは、家庭的な対応でゆっくりくつろげました。食事も手作りで心のこもったお料理は 夫もよろこんでおります。
 山と海とそしてそこに住む人達の愛を感じました。又来たいとおもいます。


2007年6月26日

 利尻山のすばらしい景色、おいしい料理、夕陽さんの厚いもてなし・・とても感動しました。
 機会があれば、子供、孫をつれてきたいと思いました。
     
  ※ 自転車をお借りして朝の散歩しましたが大変気分爽快でした。
    ありがとうございました。
  
H19,6、28    あやのの里の老夫婦?


 想いがかなって訪れた利尻島 気さくな奥様のお出迎えと常陸宮御夫婦と一緒に訪れるとゆう ハプニングに又感動!!
 お部屋も清潔な上お料理も美味!唯 残念なのはお天気でした。素晴らしい夕陽夢見て
 参りました 次の朝食の のりも最高でした 今日 利尻を楽しんで礼文へと伺いま〜〜す。 

Posted at 2008年10月25日 16時11分00秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9