北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー

2007,7月28日

07,7,28     07 7 27〜29    R,H

 初めての利尻礼文の旅。東京から礼文に到着した初日は快晴で、毎日晴れるものと期待しましたが、翌日から毎日曇りや雨ばかり・・・・・(悲)
 礼文でのトレッキング8時間コースは風と雨で断念したけど、礼文港から桃岩展望台 元地灯台知床コースはがんばって完歩しました。礼文港やその途中のハイジの丘は私たち二人きりの世界を楽しめました。レブンウスユキソウとタカネナデシコの群生もキレイでした。そして桃岩展望台から15分ほど海に浮かぶ利尻富士を拝むことができました。

 利尻は到着した日にサイクリング、2日目にドライブ わずかの晴れ間の海の青さが印象的でした。人面岩の上でウミネコのヒナが羽ばたきの練習をしていて、かわいい姿をみることができました。最終日の明日、何とか天気がよいことを祈っています。

 旅館夕陽さんでは 美味しい料理をたくさんいただきました。バフンウニ ソイ タコ イカホタテのお刺身 カスベの煮物 オオナゴの酢の物 ホヤ アワビ ナマコなどなど、みみこのおみそ汁や海そうの天ぷら、自家製のノリもおいしかった。送迎も何度もお願いして、お世話になりました。
 利尻礼文は9月が天気がよいと聞いたので、またチャレンジします。 多くの旅の想い出をありがとうございました。

Posted at 2008年10月31日 12時11分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*