北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー

2007 7月4日

07,7,4〜8       秋田県  桜の町の二人組み

 4泊5日の旅。その間、晴天に恵まれ、おかげ様で予定していたスケジュールを全て消化する
事が出来ました。

旅館「夕陽」の方々のあったかなもてなしを受け、その土地の食材を使ったお料理に満足でし
た。ウニ、カニ、ホタテの新鮮な味は忘れられません。ごちそう様でした。
 家へ帰りましたら、しばらくの間、利尻で求めた海産物の味を楽しみながら思い出話をすることでしょう。出来ましたら「芋だんご」にも挑戦してみたいと思っています。
 「リシリヒナゲシ」「エゾカンゾウ」「ハマナス」そして名前の知らない花々にカメラをむけたり、昆布をずらっと干している所で足を止めたり、よいお天気に恵まれたから出来たことでした。
 利尻山の雄姿をここにいる間あちこちの場所から眺められ、山の形に感動し、あきることなく
眺めていました。

 島の人たちは、心温かな人が多く、人と人とのつながりの深さを感じました。以前から来てみ
たいと思っていた利尻島へやっと来ることが出来、楽しい思い出を沢山持って帰ります。

      本当にお世話になり、有難うございました。

Posted at 2008年10月31日 12時07分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*