北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー

2007,6月28日

2007年 6月28日〜29日    クラブツーリズム参加ー60才の私   see you agin!!

お部屋にトイレもお風呂も無いと聞いて〔旅行社) どんな所かな?とドキドキして参りましたが、こじんまりして、せいけつで、
   家庭的でお部屋の外には すぐトイレ、洗面所がありまして、良かった。〔安心) 
    温泉も身体が「ポッポ」として 朝 夕 入りました。お肌もツルツルで若返りました。
   お食事も食べきれない位、沢山で大変でした。でもお魚が大好きなので嬉しかったです。
    静かで家庭的でフアンが増えると思います。
   私の父方は青森の十三で昔からみな静かに上等にすごしております。オジもオバも皆ハンサム、美男 美女です。
   私は海が大好きです。時々サイクリングで往復4,5時間 東京湾へ出かけ、元気になって戻ってきます。
    
    どうぞ「夕陽館」の皆様お体おいたわり下さい、そして、お励み下さいませ。

H 19、6、29
    
     南国鹿児島より最北の島へ大変良い思いでが多久さん出来ました。ありがとうございました。

2007,6,30〜  7,1       福島県  ゆ楽里旅人

     直前の予約でO,Kで一安心してきました。礼文、利尻と、曇りの日々。でも利尻で出会った方々は
    本当に心のあたたかな方々でした。利尻富士もちょうど全体を表す所をながめられエゾカンゾウの花々の
    上にその姿をみて、思わず感動でした。風があり登山は断念しましたが、観光スッポトがたくさんで満足
    しました。会津藩士の墓や碑のいわれも理解でき、しばし、藩士のご冥福を祈りました。そして当町の方
    方に長くお世話になったことに感謝です。
     夕陽のおかみさんが、仙台の従姉妹に大変良く似ておられ 驚きました。我が家のような雰囲気のお宿
    で大変ゆっくりさせていただきました。
     お湯も良かった   食事も良かった    風の強いのにおどろきましたが、季節のちがう時に又、来て
    見たいです。   ありがとう         

Posted at 2008年10月31日 12時04分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*