北海道利尻島の美景と安らぎのおもてなしをいたします、「旅館 夕陽」のブログへようこそ。 当旅館では利尻島の旬の手料理に舌鼓、利尻富士が生んだ天然温泉で心身ともに温まることが出来ます。
メインメニュー

2007,6月19日

2007年  6月19日   出発の前に
 
 姉妹(弟) 5人の珍道中(毎年東北です)
 今年ははじめて札幌函館から北上 天気に恵まれ よろこんでいます。
 あらためて北海道のすばらしさ 利尻の美しさに感激しました。
 足のわるい長姉のため色々と心づかいしてくださって有難うございました。
  ※姉は足場が心配でお風呂はあきらめました 残念!!
   
 今回は礼文に渡り明後日は又バラバラの生活に戻りますが、1年分の元気をいただきました。

2007年6月21日     横浜の赤い靴
   
 初めて,利尻 礼文の旅でした。
 夕陽さんは、家庭的な対応でゆっくりくつろげました。食事も手作りで心のこもったお料理は 夫もよろこんでおります。
 山と海とそしてそこに住む人達の愛を感じました。又来たいとおもいます。


2007年6月26日

 利尻山のすばらしい景色、おいしい料理、夕陽さんの厚いもてなし・・とても感動しました。
 機会があれば、子供、孫をつれてきたいと思いました。
     
  ※ 自転車をお借りして朝の散歩しましたが大変気分爽快でした。
    ありがとうございました。
  
H19,6、28    あやのの里の老夫婦?


 想いがかなって訪れた利尻島 気さくな奥様のお出迎えと常陸宮御夫婦と一緒に訪れるとゆう ハプニングに又感動!!
 お部屋も清潔な上お料理も美味!唯 残念なのはお天気でした。素晴らしい夕陽夢見て
 参りました 次の朝食の のりも最高でした 今日 利尻を楽しんで礼文へと伺いま〜〜す。 

Posted at 2008年10月25日 16時11分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*