★★★★★
メインメニュー

復興

東北太平洋沖地震から1週間が過ぎても、
毎日まだ余震が続いて油断できない日々が続いてます。
そして燃料不足と買占めによる食料不足・・・
原発事故の問題に追い討ちをかけた景気低迷・・・

しかし、
前に進むしかないです。
1日でも早く被災地の復興と元気な日本に戻る為に。


昨日、「何か自分に出来る事を」を考えてローカルサーファーが燃料不足の中集まりました。
海の恩恵を受けて楽しませてもらってる自分達にとっても早く平穏な海に戻ってほしい
と言う気持ちで三沢漁港の復興のお手伝いしてきました。













漁業組合関係者、
三沢市関係者、
米軍三沢基地土木関係者、
日米ボランティア活動者
ローカルサーファー
皆、一丸となって力強いパワーを感じました。








漁港隣のビードルビーチも壊滅的な被害でした。
時計の針が止まってました。
元々動いてたかは定かではありません。








自分達サーファーですから普段通ってたポイントは気になります。
ですがどこのポイントも車両が入れない状況でした。
もちろんですがサーフィンは自粛しましょう。
海に携わる者の模範となる様くれぐれも節度のある行動を心がけて下さい。



最後に被災者の皆様の一日も早い復興と安心できる日が
一日でも早く来ます様心よりお祈り申し上げます。


頑張ろう!!

Posted at 2011年03月20日 14時57分36秒

 
この記事へのコメント

お疲れ様です<(_ _)>

ホントにお疲れ様でした。
観てるだけで辛いですね…
ウチも何度被災地にセラピストとして行こうかと思いましたが、
ボランティア詐欺も多い… ウチも見ため同類^^;??

私の場合は、先ずはお金作って払うもの払って義援金です><
Posted by シゲヤマ☆ジャクソン at 2011/03/23 16:37:50

未タイトル

シゲヤマ☆ジャクソン

同類に見られてしまうのも判らない事もないぞよ(笑
何か出来る事を考えるのも大事だね。
しかし、もう何年も会ってないね〜
Posted by MUNE at 2011/03/24 14:51:46

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*