長野県安曇野市のエクソンモービル系ガソリンスタンド 車のエステ、キーパーコーティングのプロショップです。 営業時間:平日 7:30〜19:30  祭日 8:30〜18:00  シマダ石油 キーパープロショップ  長野県安曇野市豊科620  TEL 0263−72−3209 2017年キーパーコーティング技術コンテスト 長野県6位
メインメニュー
2007-09 の記事

バッテリー

記録的な猛暑だった今年の夏でしたが未だに厳しい暑さが続いてます。
こうした暑い日々を走行したクルマでダメージが大きいのが ”バッテリー”です!!
普通車のバッテリーは殆どが12Vです、通常のバッテリーは電極とゆう仕切で6層(6つの部屋)に分かれており層の中に注入された希硫酸が電極板と化学反応を起こし1層で2Vを発生してます。(乾電池1個強)
一般的なバッテリーの点検は各層のバッテリー液量を見ますが 過充電気味のバッテリーでは
電極板との反応が激しく希硫酸分が濃い硫酸になってしまい結果 発電量が低下するため その濃い硫酸分を薄めるためバッテリー補充液(純水)を補充します。

バッテリーを長持ちさせるには適度な消費と適度な充電(車の発電機から)が良いと言われてます。毎日 同じ様な走行パターンのバッテリーは電気の消費と充電のバランスがとれてますが
たまの休日や比較的 短距離しか走らないクルマでは総走行距離や年式のわりにバッテリーの寿命が早い例が多々あります。

さて猛暑だった夏を過ぎたバッテリーですがエアコン使用による電力消費などで かなりのダメージを受けてるはずです、以前のブログでも紹介しましたが暖かい時期には何でもなかったバッテリーが ある日突然始動不可になる事もあります。
バッテリーの点検には液量点検の他に専用テスターでの放電試験電圧のチェックやバッテリーを充電するダイナモ(発電機)のチェック、バッテリー液(希硫酸)の比重チェック等 総合的な判断
をします。寿命に近いバッテリーは充電器による充電でいったんは回復しますが その後の性能低下は著しく いざ!とゆう時にエンジン始動不可・・・なんて事もありますので新品への交換をお奨めいたします。




バッテリーの数字と記号ですが 数字は性能ランクと横幅(乾電池なら単1とか単2・・・)
記号はターミナル端子の形状とマイナス端子の左右(L,R)を表します
バッテリーの取り替えは原則として装着されてたバッテリーと同じランクの物を御使用下さい


Posted at 2007年09月22日 23時47分58秒  /  コメント( 0 )

自動車 セキュリティ...

車両セキュリティーシリーズ


*自動車用盗難警報機 カードック2



*非常用携帯電源 ジャンプスターター



*上記商品の詳細は・・・

http://www.nagano-mall.jp/shop/azumino.shimada/


Posted at 2007年09月12日 23時06分35秒  /  コメント( 0 )

安曇野やまびこ自転車道

安曇野やまびこ自転車道


2007年の夏が過ぎようとしてます、全国的に猛暑だった今年の夏ですが ”夏バテ”されてませんか?
昨今は ”健康”を主体とした食品や商品が売れてるみたいで例えば ・・・ブート・ザ・キャンプとか爆発的に売れてる様ですが物に頼わずとも自身の健康のために朝・夕に散歩されてる方を見かけます。

以前 このブログで御紹介しましたが、”安曇野やまびこ自転車道”も健康増進のために散歩・サイクリングされてはいかがですか?
安曇野やまびこ自転車道 全線のうち特に拾ヶせぎの辺を通る数キロ間は田園地帯の中を通り 安曇野や大北地域の眺めも良く広大な豊科南部運動公園に続いています。






散歩やサイクリングで チョット休憩したい時には こんな休憩所も・・・・・・


先日の夕暮れ時 夕日沈む常念岳に向かい地元の高校生のカップルが仲良く歩いてました、
女の子が自転車を押し男の子が走ってみたり 夕空を仰いでみたり・・・・・
(変な人と勘違いされちゃ困るんで写真には載ってませんが・・)
仕事帰りの疲れた時に通ったんですが 若き日の純粋な気持ちを回想しました



安曇野やまびこ自転車道には遠方の方にはクルマのトランクに簡単に収まり軽量な折り畳み自転車を御紹介いたします。




折り畳み自転車の詳細は下記のサイトまで・・・
http://www.nagano-mall.jp/shop/azumino.shimada/


Posted at 2007年09月08日 23時21分27秒  /  コメント( 0 )

秋の訪れを告げる祭り

上鳥羽 諏訪神社の祭り


今宵と明日 当社前の上鳥羽諏訪神社のお祭りが行われてます。
毎年 9月の第一土曜、日曜に行われるお祭りは季節的にも秋の訪れを感じさせます。
本殿までの参道が長く 春には桜がとても綺麗な神社です。
地元 上鳥羽区の子供達による ”子供神輿”も元気一杯です。




Posted at 2007年09月05日 22時35分18秒  /  コメント( 0 )