長野県安曇野市のエクソンモービル系ガソリンスタンド 車のエステ、キーパーコーティングのプロショップです。 営業時間:平日 7:30〜19:30  祭日 8:30〜18:00  シマダ石油 キーパープロショップ  長野県安曇野市豊科620  TEL 0263−72−3209 2017年キーパーコーティング技術コンテスト 長野県6位
メインメニュー
2007-05 の記事

燃費向上大作戦

燃費向上大作戦


エンジンオイル編


車の動力発生源であるエンジンはシリンダーとゆう金属性の筒の中で1分間に数千回転とゆう爆発運動より得られます。当然 金属同士の摩擦や爆発運動による高温等でエンジンは過酷な状態になるのですが、エンジンオイルの潤滑作用により摩擦を軽減したりラジエター冷却水と共にエンジン温度をベストに保つ効力等を有してます。


エンジンオイルやオイルを濾過するオイルフィルターは定期的な交換が必要ですが、長期間(長距離)交換をしないオイルは次第に劣化して下の写真の様に泥状のスラッジに変化して動力を発生させる各部品の動きを鈍くさせ 結果的に燃費を悪化させます



エンジンオイルには粘度とゆうオイルの流動性を示す表示がありますが、季節や使用条件によりオイルをチョイスすることでエンジンの負荷を抑え燃費を向上する事が出来ます。
御使用させるオイル粘度に対しては、車種や走行距離、エンジン状態等により違いますので、オイル交換時には是非 御相談下さい。



Posted at 2007年05月21日 22時43分27秒  /  コメント( 0 )

オメデトウ!!スーパ...

先日のF−1 スペイングランプリにて ”SUPER AGURI F−1 TEAM”の佐藤琢磨がナント!8位入賞を果たしました!!F−1に興味ない方は8位??って??と思われるかもしれませんが、昨年 奇跡(無謀とも言えるかな?)のF−1進出を果たしたプライベートチームが豊富な資金力、経験、技術を有する自動車メーカー(いわゆるワークス)相手に入賞を果たす事は 例えば高校野球なら昨年 創部した野球部が甲子園に出場しベスト8位に進出する位の快挙だと思います。確かに上位チームのリタイヤ等 ラッキーな一面もありましたが、ラスト6周でルノーのフィジケラの前に出てフィジケラのオンボード画像で前を走る琢磨のマシンを見る限り、ストレートでの立ち上がりから中速域過ぎまではSUPER AGURIのHONDAパワーが勝ってたと感じました。
日進月歩するF−1の世界では今回8位入賞したからと言って今後も上位を狙えるレースが出来るとは限りませんが 私が特に感激するのはワークス車を相手に果敢なレースをする姿に ある種の勇気を感ずる思いです。私達のガソリンスタンド業界もメーカー直属や大手の業者がセルフスタンドを主に進出し既存のスタンド業者と熾烈な競争をしております、ワークス対プライベートチームに似た競争の中で今回の ”SUPER AGURI”佐藤琢磨の健闘には大きな勇気、希望を持ちました、そして純正の日本チームでF−1進出を果たしたSUPER AGURIの鈴木亜久里代表!!実は私も若い頃レーシングカートを少々やっており亜久里さんとは2度ほど面識があります、年齢も同じ位なんですが その亜久里さんの夢にかける情熱・・・・・日々の営みの中で何か忘れてしまったものを思い出させてくれた様な気がします。


Posted at 2007年05月15日 00時41分04秒  /  コメント( 0 )

燃費向上大作戦

燃費向上大作戦


タイヤ編


春先にノーマルタイヤに交換された皆様も多いと思われます、交換時にはタイヤの空気圧を調整されたと思いますが空気圧は自然に低下してます、燃費向上大作戦では月に一度の空気圧調整をおすすめいたします。タイヤ空気圧が0.5kg低下しただけで燃費は3%ダウンするとゆうデータがあります。

又、摩耗したタイヤは安全性はもちろん燃費も低下します(転がり抵抗の増加、偏磨耗による車軸や操舵装置への負担等)


もうひとつ!!あまり摩耗はしてなくても長年使用されてるタイヤもゴム質の劣化、路面グッリプ力の低下等で安全性、燃費も低下します。
御使用されているタイヤの製造年を調べてみて下さい。
タイヤメーカーにより多少違いますが一般的にタイヤ側面のホイール部分と合わさる上部に下の
写真のような記号、数字が刻印されてます、右端二桁の数字が そのタイヤの製造年です。
05なら2005年 06なら2006年とゆうことです。


燃費向上大作戦 ”タイヤ編” でしたタイヤ空気圧調整や上記の説明では御不明な点ありましたら御気軽に御来店下さい。


Posted at 2007年05月11日 00時13分17秒  /  コメント( 1 )