西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
‘07(H19) 5月の記録

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は展示会視察のため

・通常のブログ記事更新が出来ません。

・なお、施療など、営業は通常通りです。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

記事へのメッセージなどもいただいて、更新を楽しみにされている方におきましても、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月30日 05時33分59秒  /  コメント( 0 )

申込書作成

昨日(28日)は久しぶりの申込書作成。

開院時間になってしばらくすると、初めてご利用いただくお客様がお見えになました。
近所に勤めていらっしゃるそうです。
施療後は腰回りが軽くなったと、満足そうにお話しいただいたので、

「個人営業は口コミだけが頼りです。会社でも宣伝してください 
┗|*´゚Д゚`|┛オネガイ┏|*_ _|┓イタシマス♪」

と、お帰りのさいにお話しさせていただきました。
頼りにしております。
いつでも、お疲れを感じたらご利用ください。
ありがとうございました。

その後、スーパーへ買い物。

一端帰宅してから、図書館へ(CDの返却と借り出し)。
・エラフィッツジェラルド 
「ライブ・アット・カーネギー・ホール」
・ルイ・アームストロング&ザ・オールスターズ
「サッチモ1950・アンド・モア」
「サッチモ・アット・シンフォニー・ホール」
・ヴィヴァルディの四季100%
・ウクレレ・マスターズ
・トッカータとフーガ ーマリンバ・ミーツ・クラッシクー

帰宅途中で、大会申込書コピー。
お肉屋さんへも寄り道して、美味いと評判のコロッケを一つ食べる。
美味かった!

帰宅して作成開始。
チーム編成は、事前に師範と相談して決定しています。
子供達(18名)の名前と学年を確認して、しっかりと書き込んでいきます。
こういった申込書は手書きなので(汗)、けっこう時間がかかります。
今年のチームは、どんな稽古になるのか?
団体戦なので、

各人の個性が炸裂する→チームリーダーがまとめる

など、彼・彼女たちなりの総合力を見せてもらえます。
これも楽しみなのです。
(^^)/



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 3」

‘皸(ないいん) …  主として人体の中にある要因
続きです。

七情(感情の状態)と、自分の気持ち(精神状態)を対応させてみます。


精神的な刺激を過度に受けると…

 
喜びは『気』をなごやかにしたり、のびやかにします。
しかし喜びが過ぎると気を消耗し『不安』を呼ぶことがあります。
『気がゆるむ』ために『気』が逃げてしまうからです。


日本語にも『逆上する』という言葉があるように、『気』が上昇します。

 
心が沈み楽しめない状態が続くと、『気』は縮みます。
伸びやかでない『気』は循環がスム−ズにできません。


過度に考えすぎると『気はかたまる』といわれてます。
『気がふさぐ』という表現がありますが、精神に影響して錯乱することもあると考えています。


哀切や苦しみから生まれます。
『気力がなくなった』という表現もあるように、『気』が消えると考えられています。         『悲』という気持ちからは、過度の感情から体調への影響あるいは、体調の異常から感情への影響がよくいわれています。


精神の不安定や、極度の緊張などから『恐』の感情は起こります。     
『腰がぬけた』、『ひざが笑う』などの表現もあるように、『気』が下降すると考えられています。『悲』と同じように、感情⇔体調の関係がよくいわれています。


不意に精神が極度の緊張を強いられると『驚』の感情は起こります。
突然大きな物音を聞いたり、予想外の物事に出くわした場合などを指し、『恐』とは区別しています。
感情が不安定になり『気』が乱されると考えられています。

ここで表現している『気』は、不可思議なものや、東洋哲学的な定義付けをされているものではなく、ご自分のテンションのようなものとお考えください。

つまり、良いことや悪いことのアクシデントがあったときに、ただ、「おちつけ、おちつけ」とだけ唱えるよりも、七情にあてはめて考えてみてください。それが『恐』の感情なら気持ちを引き上げる、『悲』ならば気持ちをふるいおこす、『喜』なら気持ちを引き締めるなど、より具体的なイメ−ジを持って対応できると思います。

・楽しみにしていた飲み会 → 「喜」になると思います。はしゃぎすぎに気をつけて、自重して参加する

・難しい問題に直面する → 「思」になると思います。深く考えなければならないのでしょうけれど、気持ちの解放や気分転換も取り入れる。

当たり前のことかもしれませんが、あまり難しく考えるのではなく、日常生活の中で精神的なストレスに対応する方法として、参考にしていただければ良いと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月29日 13時54分57秒  /  コメント( 5 )

モツ焼きの日

昨日(27日)は朝からサクサク進行しました。

入浴、日記関連、ネットアンケート、母親への施療etc、午前中に余裕で終了し、HDDのテレビを見る。
昼になれば、施療院にてアシモフ著「西暦3000年の人類」を読む。
地球誕生から始まり、人類史を1000年ごとに区切って解説していきます。
相変わらずの鮮やかで、迷いのない文章には感心します。
読みやすく面白い。
ついでに、BGMは「マタイ受難曲」をセット!
浸りすぎてしまいました(笑)。

夕方になると、突然モツ焼きが食べたくなり、“のんき通り”のお店まで買いに出かける。
帰宅すると、母親がカツオを買ってきたとのこと。
勿体ないバッティング(笑)。

夕食は、モツ焼き、カツオの刺身、ツマは別にしてもらい山盛り、焼酎ウーロン割り。
コリン星漫才と、
NHK特集「美食のワールドカップ フランス料理世界一決定戦 〜ボキューズ・ドール シェフたちの熱き闘い〜」
http://61.193.168.195/002bangumi/topics/2007/016/016.htm
を見ながら。


カツオは久しぶりの大ヒット!
大満足!
生臭くなく、大変に美味しかった。

その結果は、飲み過ぎました。
出かけたい気持ちをぐっと抑えて、消灯。



今日のテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか 2」

‘皸(ないいん) …  主として人体の中にある要因

現代の言葉で言えば『精神的なストレス』になると思います。
喜怒哀楽などの感情の起伏が突然だったり、長期間にわたって続いたりすると、通常の生理活動で吸収できる範囲を越えてしまいます。
その結果、体内の気血や臓腑、陰陽などのバランスや循環が乱れて体調を崩していきます。

東洋医学では人間の感情を、

『喜・怒・憂・思・悲・恐・驚』

の7つ(七情)に分類
しています。

精神活動が体調に影響し、あるいは体調が精神活動に影響することを大切に考えるのは東洋医学の特徴の一つだと思います。

また、感情(精神状況)と臓腑を個別に結びつけているのも、東洋医学の特徴です。

その考え方によれば、

過剰な喜び:心を傷(やぶ)る

過剰な怒り:肝を傷(やぶ)る

過剰な憂い:肺を傷(やぶ)る

過剰な思い(思索):脾を傷(やぶ)る

過剰な恐れ:腎を傷(やぶ)る


となります。
逆に考えれば、日頃の精神状態を知れば、どの臓腑に負担がかかりやすくなっているかを推測できます。
東洋医学が考える各臓腑の機能などは、今年の2月にアップした記事などを参考にしていただけると幸いです。

次回は内因についてもう少し書いてみたいと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
人文書院 「高等魔術の教理と祭儀〈教理篇〉」エリファス・レヴィ著 生田 耕作 (翻訳)
西洋哲学などを読んでいたた時の一冊です。
最近では“魔術”“魔法”はハリポタで大ブレイクしましたが、雑誌にちょこっと載るおまじないのたぐいと、本格的な加持祈祷は随分違います。チチンプイプイではないものを見たい方、怖いもの見たさの方、本格的な研究をしたい方、お勧めです。

Posted at 2007年05月28日 07時49分17秒  /  コメント( 0 )

ラッキーな日

昨日(26日)はお出かけしました。

朝稽古(7時〜)に参加。
師範と打ち合わせ。
日本武道館へ。
全日本合気道演武大会出場。
少し見学してから帰宅(16時半)。

まさに玄関に入った瞬間に、ご予約の電話をいただきました。
シャワーを浴びて出張施療。
その間に月曜日のご予約の電話もいただく。

小心な私では、怖くて事前に計画できない、全く隙のないスケジュールとなりました。
ありがとうございます。

満足感を感じながら、缶ビール(350ml×2)、チーズ、オムレツ、乾き物少々。
疲れていたので、それ以上は飲まず爆睡。

外部ブログのアクセス解析が少しずつ意味が分かるようになりました。
外部検索キーワードには、
“品川区 整体”
“大井町 肩こり”
“筋トレ”
などのごく普通のキーワードが並んでいる中で、


  「ぱらいそさいくだ」
  「稲生物の怪録」


が混じっていました。

誰がどのような意図を持って検索したのか、猛烈に気にかかります。
もっとも、そんな単語が入っている日記も如何なものかなのでしょうけれど(笑)。
⌒(o^▽^o)ノ゚テヘッ



今日にテーマ
  「人はなぜ体調を崩すのか」

蒸し暑い日が続きます。
少し動くと汗を掻き、じっとしていると肌寒い。
なんだか、体力の消耗も激しく、集中力も続きません。
暑さに慣れるまでの辛抱でしょうか。

こんな時期だからこそ、体調を崩す理由【『健康』 ⇔ 『異常』】を、東洋医学の考え方として捉えてみたいと思います。



東洋医学では『気血の流れ』や『経絡』などの調和がうまくとれた状態を『健康』だと考えています。
そのバランスが崩れて、調和がうまくとれた状態に戻れないときを『異常』としています。


〜調和を崩す要因を3つに分けて考えています。(三因さんいん)〜

‘皸(ないいん) …  主として人体の中にある要因

外因(がいいん) …       〃   外にある要因

I堝盂旭(ふないがいいん) … 飲食、疲労、外傷などの内因でも外因でもないもの

次回より、三因(さんいん)一つずつを説明していきたいと思います。
あまり専門的にならずに、生活や健康を考えるときに役立てば幸いです。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
出版社: 法研 (1996/07)  中医学版 家庭の医学 (単行本(ソフトカバー))
森 雄材 (著)
分かりやすく、読みやすくまとまっています。漢方薬などに興味のある方以外にも、東洋医学(中医学)の入門書としてお勧めいたします。
専門書というよりは入門書。そのため、専門知識を求めている方には少し寂しいとも思います。

Posted at 2007年05月27日 07時27分03秒  /  コメント( 0 )

お知らせ

大変申し訳ございませんが、本日は全日本合気道演武大会に参加のため、

施療は17時からとなります


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月26日 00時34分03秒  /  コメント( 0 )

ヘタレとヒゲと校則

水曜日(23日)は近所で殺人事件がありました。

地元図書館でCDの返却と借り出し。

・ヴィバルディ:オーボエ協奏曲全集
・バッハ:マタイ受難曲(全)
・バッハ:管弦楽組曲(全曲)
・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ(全6曲)
・ウクレレ オーケストラ
・スーパーファミコン版 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエスト機

昼前に図書館を出ると、細〜い路地から白バイが出てくる。
空ではヘリコプターが2機飛んでいる。

何があったのか?
徒歩5〜6分のところで殺人事件、犯人逃走中。
ビビりました。
施療院で読書(店番)中も、中から鍵をかけてしまいました(汗)。

夜は空手道場。
中学三年生が口ひげを生やしています。
まだ、細いうぶ毛程度ですが、しっかりとした幅と密度を持ち立派なものです。
「校則にはヒゲに関しては書いてないよな〜」
とひとしきり話題に。
組手では中一の男子が化けました。
大化けする予感有り!!!
楽しみが一つ増えました。
しっかり育てていきたいと思います。
(^^)v

帰宅して、カラシレンコンとごま豆腐で焼酎。
2杯飲んで即寝。



今日のテーマ
  「簡単な送迎ですが…」

なるべくフットワークを軽くするように心がけています。
身体の調子が思わしくなく、タクシーでお見えになるお客様もいらっしゃいます。
帰りは、玄関でさようならではなく、タクシーが捉まるまでお供させていただいています。

雨の日は、足下が悪いのと、タクシーが捉まりにくいので、最寄り駅(徒歩約5分)のタクシー乗り場から誘導してきます。
お客様には、お茶などをサービスさせていただいて、施療院でお待ちいただくわけですが、個人営業のため、お一人になってしまいます。
申し訳ありません。

地理不案内の方には、最寄り駅やそばの公立校までですが、迎えに出ています。
帰りも最寄り駅まで、エスコートいたします。
ご安心ください。

個人営業のため、多くのことは出来ませんが、融通の利くサービスを考えております。
m(_ _)m

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月25日 17時29分57秒  /  コメント( 0 )

すきあり(笑)

昨日(22日)は考えさせられることが。

朝稽古(合気道)参加。
合気道の稽古は基本的には形稽古です。
お互いに、投げて投げられてをひたすら繰り返します。
そのときに、どのような意識を持つかが問題なのです。
正面打ち第二教を、有段者の方と稽古していました。
ふと、閃くものがあり、簡単なフェイントをかけて打ち込む。
相手の方はタイミングを外されてかなり慌てていました。

(いつの間にか、“何をするか分からない人”といった評価が確立したようですww。私ではなく、他の方の自由度が低いだけだと思う、今日この頃です)
(^^)/

形稽古ですが流されず、不測の事態にも対応できなければ。
フリーで行う稽古(乱取り)と、決まった動きをする形稽古。両方が重なり合う、微妙なグレーゾーン。
どれも良い点と悪い点があります。
そのうち文章にまとめてみようかな、などと考えていたら稽古終了。

一番集中していないのは私でした(汗)。

週一で声をかけてくださるお客様に出張施療。
ありがとうございます。

その後、子供クラス指導。
帰宅して、事務仕事。
焼酎とラム肉、野菜焼きで夕食。



今日のテーマ
  「じっくりと、しっかりと 4」

少し蛇足だとは思いますが、もう少し続きをアップいたします。

第三者がフォームをチェックするときに、どなたがその役割を請け負ってくださるのでしょうか?
コーチだったり、トレーナーだったり、ですがそうそう繁茂に利用するわけにはいきません。
すると、一番声をかけやすいのが“身内”になると思います。

そこで、提唱したいのが「育てる」ことです。
鏡を見て、フォームをチェックする。
そのときに、どこを見るかポイントがあると思います。
それを相手に教えるのです。

例えば、先に出した肩の回転で考えれば、

1.目的を伝える
・肩が円運動しているか見てもらいたい

2.個々の注意点を伝える
・肩関節が廻らずに、身体が捻れていないか
・肩関節が開かずに身体が傾いていないか
・回転のスピードは適正か
・全体的なバランスの状態や、動きにごまかしはないか
・etc

最初は何が何だか分からず、意思の疎通も、言葉のやりとりも、上手くいかないと思いますが、お互いに短気を起こさずにいきましょう。
また、人に伝えると言うことは、ご自身の中の考え方の整理にもなります。
新たに確認する、いつでも丁寧に行うといった意味も込めてみましょう。
上手く機能すれば大変有効な手段だと思います。

ここで問題が一つ!
やはり、身内は話しやすいけれど、カチンと来るときも多い。
特に、目が慣れてくれば、運動している本人では気がつかないことまで、指摘されるようになります。
それが、他人であるトレーナーならば、「おお、よく見ていてくれるなぁ」と感心することになると思いますが、身内ならばまた別の感情が…。

・うるさいな、あまり細かいことは言うなよ
・本当にそうなっているのかよ
・とりあえず、黙ってみていろよ
・聞かれたときだけ答えろよ
・etc


“そのとおり だから余計に 腹が立ち”
と、江戸川柳にもあります。
むっとしたり、言い争いにならずに続けられること。
時間を割いて協力してくれるのだから、感謝できなければいけないと思います。

落ち着いた気持ち、感謝の気持ちで運動に迎え合えば、色々な面で良い結果も出やすくなるのではないでしょうか。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
レーベル: ビクターエンタテインメント  「〈COLEZO!〉スペクトラム伝説」 スペクトラム
昔懐かしいバンドです。
ブラス・ロック、あまり聞かないジャンルです。
スタジオミュージシャンとして一流の技術を持つ人達が、集まりました。
迫力のある音楽は、ウインド&ファイヤーを彷彿とさせます。
聞いて損のしない一枚だと思います。

Posted at 2007年05月23日 07時25分25秒  /  コメント( 2 )

美味い物はたくさんある!

昨日(21日)は美味しいものをいただきました。

午前中に事務仕事が終了したので、急ぎ銀行へ。
私は、「すぐに質問する派」なので、2階の案内係のところへ直行です。
「***と***と***をしたいのだけれどどうすればいい?」
すぐに、申請用紙の山の中から、数枚選び出してきて書き方を教えてくれました。
分からなかったら素直に質問する、のおかげで無駄な時間を過ごさずに退出。
大井のブックオフへ。
「お笑い 男の星座 2」浅草キッド著を購入。
お笑いどころか、熱い梶原イズムに涙する(笑)。
本日(21日)は昨日(20日)とはうって変わって、時間の空いた日でした。
あっという間に読了(汗)。

夕食には阪急の催事もので、ダッキーキーダックの甘味をいただきました。
コーヒーゼリー:お勧めできません
杏仁豆腐 : お勧めできません

半生ふわふわチーズ、半生ショコラ、小さな作りですが美味しかった!
1個¥120はお買い得!
http://www.towafood-net.co.jp/cakeshop/lineup/lineup.html
(ページ最下部に画像があります)


後は、アジの開き、ホタテ照り焼きでした。

アジの開きは、食べ終わった後、母親の分も含めて残骸を電子レンジにかけて、ホネセンベイとしていただいています。
ちょっと生臭いけれど、しっかり噛みしめて、慌てずにかみつぶして、とんがっているところをなくしてから嚥下します。

コレも修行です(笑)。



今日のテーマ
  「じっくりと、しっかりと 3」
昨日からの続きです。
フォームの意味や理屈が分かったとしても、すぐに理論通りに動かせるわけではありません。

そのため、ご自分自身が鏡などを見ながらのチェックや、第三者が外から見ながらのチェックが必要になってきます。
また、いつでも鏡があったり、第三者がいたりするわけではないので、正しく動かしているときはどのような場所の筋肉が動くのか、感覚として覚えておくのも良いと思います。

実際に動かすに当たっての注意点として、

・上手く動かなくても短気を起こさない

・次の動作、次の動作、と考えながら動かしていると、現在の動作が中途半端になりやすい
 (慌てずに、一つずつ確実に終了させてから次を行う)

・片方だけが対象の場合は、上手く動く方でやってみて“スムーズに動く感じ”を実感(参考に)する


などを気をつけながら行うと良いと思います。

注意点にも上げましたが、動きは確実にこなしましょう。
慌てる必要はありませんから、じっくりと確実に出来るようになってください。

上記を含めて、リハビリや、それに類するような運動は、頑張りすぎるのも問題になります。
折角コツコツ続けてきても、張り切りすぎて身体を痛めてしまったら、運動は出来なくなってしまいます(休み明けは、最初からやり直しです)。

痛み、熱、腫れなどに注意して、お医者様と密接な連絡を持ち、休むことなく運動が続けられるのが望ましいと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
文藝春秋 「お笑い 男の星座2 私情最強編」(文庫) 浅草キッド (著)
梶原イズム最高です。
“空手バカ一代”直撃世代の私にとっては、全てがうなずけることです。
その子さんの話、売り出し中のエガちゃんの話、涙なくしては読めません。
薄っぺらな感動はいらない!
「男とは悲愴でコッケイなもの」に涙せよ!!

Posted at 2007年05月22日 14時23分38秒  /  コメント( 0 )

あー、申し訳ございません

昨日(20日)は残念な日でした。

複数のお客様から、ご予約をいただいたのですが、見事にバッティングしました。
一人で営業しているため、1回にお一人様しか施療できません。
先にご予約のご連絡をいただいた方が優先となります。
ご迷惑をおかけいたしました。
m(_ _)m

空き時間に少しだけ書店に乱入。
欲しかった本があったのですが、読む時間がないと結論して購入を見送り。
残念です!

しかし、別の本が頭に浮かぶ。
「あれなら必ずしも精読しなくても…。資料として手元に置いて、パラパラ見でも良いのではないか?」
変な言い訳を考えちゃいました。
心が揺れております(笑)。

急いで帰宅して、メールなどチェック&返信。
これが意外に時間がかかるのです。
それでも、時間的な余裕があったので読書しながら、楽しく過ごせました!
ありがとうございます。

夜は、アサリの酒蒸し、スーパーの焼き鳥(美味くなかった)、キュウリ四本withマヨネーズ、発泡酒(350ml×2)、焼酎コーヒー割り。
焼き鳥だから、ルンルンで発泡酒を用意しましたが、無念です。。。orz
酒蒸しのおつゆは、お湯で薄めて全部飲みました。
良いダシが出ていて美味し。
ご飯にかけたい気持ちを、ぐっと抑えました。



今日のテーマ
  「じっくりと、しっかりと 2」

昨日の続きです。
いつも同じようなことを訴えるようになりますが、

“目的意識を持つ”“意味を理解する”

ことが重要
だと思うのです。

腕を廻すことは、それほど複雑な運動だとは思いません。
しかし、今回の場合はただ、腕が回転できればよいのではなく、

・肩の可動域を広げたい
・その為には肩関節が回転しなければいけない
・肩関節を廻すために、腕を回している
   ↓
・腕を廻すのが目的ではなく、結果として肩関節が回転しなければ意味がない


といったことを踏まえて、

・自分のフォームをチェックしてみる
   ↓
・目的に沿ったパフォーマンスが出来ているのか?


を見ていかなければいけません。

上記は理屈っぽくなりましたが、思考の過程を書いているだけであり、実際の要点は

・どこを、どのように、動かしたいのか?

をしっかりと押さえていただければよいと思います。

続きは次回にアップさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年05月21日 06時18分48秒  /  コメント( 0 )

ヒッキー旋風

昨日(19日)もありがたくお仕事をさせていただきました。

起床、日記、ネット関連、入浴、食事etc、ルーティンな仕事をこなして、母親の施療をしながら録り溜めしていたテレビを見る。
鬼太郎の目玉オヤジが、白目をむいて失神していました(笑)。
対決の構図が欲しいのでしょうけれど、しっかりした眉毛を持ち、意志の強うそうな「悪いぬらりひょん」は如何なものか?
などなど、考えていたら施療時間に。

おかげさまで、地元の方以外に、埼玉や千葉など遠くからお見えになる方も増えてきました。
数回目のご来院ですが、西大井駅まで迎えに行きました。
駅から徒歩五分ですが、周りが民家なので目印がありません。
ご不便をおかけいたします。

空き時間もありましたが、とんとんとご予約をいただき、気がつくと21時。

ランニングが趣味の方の定期的なメンテ、ボートレース直前の調整など、スポーツ関連の施療の多い日でした。
成績は良いにこしたことはありませんが、ご自分の能力がしっかりと引き出され、悔いのないパフォーマンスとなることを祈念しています!
(^_^)v

地元のマイミク様もご来院いただき、感謝の一日でした。
皆様ありがとうございます。

買いたい本があるのだけれど、書店をじっくり回れないのが悩みです。
今日も、近所のスーパーに行く以外は家からでられなかった。
その反動は、夜の大井町散策に向かうのですが、ぐっとこらえて、大アサリ焼き、ラムチョップ焼き(塩・胡椒)、泡盛で一杯やって寝ました。



今日のテーマ
  「じっくりと、しっかりと 1」

肩が上がりませんと訴える方がいらっしゃいます。
状況にもよりますが、解した後に骨格調整をいたします。
また、ご自分で可動域を広げる簡単な運動も指導いたします。

施療後に状況を確認するため、腕を回していただきました。
肩は60度ほどしか上がりませんが、施療前よりも動くようになったとご感想を話されています。
最初は慎重に回していましたが、段々スピードがアップしてきます。
こんなに動く! と、嬉しそうです。

しかし、ちょっとお待ちください!
よく観察すると、

腕が身体の後ろに行くときは、身体が後に捻れて肩関節は動いていません。

そこで、一度回転を止めていただいて、再度スピードを緩めて動かしていただきます。
やはり、ゆっくりでも肩関節は動かずに、上半身が後に捻れているだけです。

私の手を肩胛骨の辺りに軽く当てて、肩を回していただきます。
腕が後ろに行くたびに、身体も捻れようとしますが、私の手が触れているため、そこで捻れるのが確認できます。
そのことをお話しして、回転動作を意識していただくと、ご自分でも後半分の回転は身体が捻れているだけで、肩関節が回転していないことを認識できたようです。

かなり慎重に動作の確認(フォームのチェック)をしながら、丁寧に肩を廻します。
最初はぎごちなく、可動域も狭い。
しかし、動かしているうちに段々慣れていきます。
肩胛骨、肩関節ともに最初に比べたら、良く動くようになってきました。
ご本人も、今まで動かなかったところが動き出す気持ち良さを味わっているようです。

あまり過度に動かしても逆に痛めてしまうので、身体の使い方と実際に動かしたときの感覚を、覚えてもらう程度に留めました。
後は、ご自宅でのコツコツとした積み重ねになると思います。

続きは次回にアップさせていただきます。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
集英社 「風水先生―地相占術の驚異 (文庫)」 荒俣 宏 (著)
相変わらずの博識はいつ読んでも驚かされます。
風水について、変なオカルトに走らずしっかりと解説されています。
資料としても価値有り。
ただ、週プレ連載のためしょうがないのですが、文体が妙に扇動的かつ語りかけになっているのには違和感を持ちます。

Posted at 2007年05月20日 07時58分34秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ