西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
’06(H18) 11月の記録

まだなんとかごまかせました。

昨日(28日)は若干の体調不良でした。

日中は暖かいので、着るものの調整が上手くいきません。
カゼを引いてるような、引いていないような。

朝稽古に参加すると、少し動いただけで水のような汗が出てきます。これはやっぱりくらったかと、一生懸命に汗を流す。心肺能力も通常よりも弱いような気がします。
確かに辛くはなっていますが、まだまだ多少の風邪は稽古で治せるようでした。帰宅して、速攻で入浴。
さっぱりしてすっきり!(^_^)v

夜は冬コミ用の広告を入稿。「湧&泉」は今回は形にできませんでした。個人的には気に入っているので、客層の固まっているコミケ対象にデビューさせたい。考えなければいけない!

念のため、お酒飲むのは控えました。
↑取りあえずは気を使う年齢になったのか(笑)。



今日のテーマ
  「冷え対策 ー私の考え方ー」

湧泉(ゆうせん)では冷えを施療するときには、大きく2つの方法を採らせていただいています。
一つは実際の施療、もう一つは実践しやすい運動などの指導です。

冷えに対して、整体でできる対応の代表的なものは、血流の促進です。
・筋肉をほぐす
・骨格を整える
・関節部の動きをスムーズにする

いずれも、整体としての基本事項ですが、同時に血流の促進を期待することができます。

手先や足先が冷えるときに、その部分の骨格と付随する筋群をしっかりとほぐしていきます。それにより、末端までしっかりと血液が循環していくと考えています。

さらに、全身の循環も視野に入れて施療をしております。
足先が冷えるときに、足首から先を対象にするのではなく、腰部や腹部、臀部などのコリやハリをほぐすなどを行います。
熱源として、循環していくベースとして、体幹部を考えています。そこからの出入りをスムーズにするためです。
コリやハリがほぐれることにより、締め付けられていた血管が緩み血液の流れが良くなります。
個人差はありますが、
・血液が流れ出した気がする
・ぽかぽかしてきた
・むずがゆくなった(流れてきた感じがするために)
・顔など血色が良くなった
などをお話しされる方が多いです。

その後に、骨格を整えるので更に、スムーズに循環できると思います。
また、東洋医学をベースにしていますので、身体の熱を運ぶと考えられている臓腑やツボも刺激いたします。

これらは、
「ご自身の身体の力(熱)を、ご自身の身体の力で循環させやすいように、補助をしていく」
であり、私の考え方になります。
施療後はそれらに基づき、実践しやすい運動をお話しさせていただいています。
運動に関する考え方は次回にアップさせていただきます。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月29日 11時30分34秒  /  コメント( 0 )

雨と“ようつべ”。

昨日(27日)は、はっきりしない天気でした。

施療院はどうしても雨に弱いようです。
ご予約の声も極端に少なくなるし、チラシ撒きなどもできません。
しかたがないので、いつもの読書を考えましたが、PCの前で“Youtube”にはまってしまいました。
「タモリ倶楽部」で検索すると、大量にヒット。その他、思い出す限りのバラエティ番組を入れてみる。
あっという間に一日が経ち、目がしょぼしょぼになりました。
 _机_┗┐(-c_,-。)y-~ ふぅ



今日のテーマ
  「冷え対策 3」

3.血行を良くする
冷え対策の大事な要素に血行の促進があります。
身体を動かす(体操・ストレッチ・スポーツ)と言うことは、筋肉や内臓を伸び縮みさせる(緊張⇔弛緩)ことになります。筋肉のポンプ作用が発生します。
また、動くことにより体内に熱が生まれ、暖められた血液が身体の隅々まで循環していきます。

自分で動かすのではなく、第三者が外から力を加えていくのが整体や各種療法になります。
筋肉がほぐれたり、骨格が整うことにより、滞っていた血液が流れやすくなり、冷えの改善になっていくと考えています。

湧泉(ゆうせん)では冷えをどのように考えているのか、どのような施療をするのかを次回に詳しくアップしてみたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月28日 13時22分44秒  /  コメント( 0 )

戸越銀座でした。

昨日(26日)は戸越銀座に行きました。

施療が夕方にあいたので、戸越のブックオフへ。
今回は時間に余裕があったので、賑やかな時間に戸越銀座散策。
ブックオフも含め2時間ほどノンビリできました。
気になっていた焼き鳥屋さんで5本ほど試しに買ってみる。
これが結構美味しかった。値段も戸越銀座価格(¥85〜¥120)頑張っています。
得した気分になり、これからしばらくは焼き鳥は戸越銀座まで行くようです。
(^_^)v



今日のテーマ
   「冷え対策 2」

2.貼る物
おへその下や仙骨にカイロなどを貼り付けると身体が温まります。
お灸はプロの方がキチンと対応してくれますが、薬局では温灸などが売られています。
裏にシールが貼ってあり、落ちにくくなっています。
背中などはパートナーにくっつけてもらい、ノンビリするのも良いものです。

暖めることは気持ちのリラックスにつながります。気持ちが緩めば、身体の緊張もほぐれます。
好みや状況にもよりますが、力で外からしっかり押圧するよりも、じんわり暖めた方がコリやハリの取れる方も。
私の中では“あったか系”と呼んでいます。
別に貼る物にこだわらず、岩盤浴や、温浴、足湯などもこの中に入れて考えています。

湧泉(ゆうせん)ではお客様のお身体が良くなるのを、第一義にしています。
そのため、状況によっては施療の選択肢の一つとして、あったか系を勧めることもございます。
注意しなければいけないと考えているのは、あったか系の施療自体は圧力をあまり感じないものがあると言うことです。
じんわりと、ほぐれた気分、ストレスの軽減などを重視するので「柔らかでゆっくり」が多くなるようです。
同じお客様でも、その柔らかさや暖かさが良いと思う日や、それでは物足りないと感じる日など、体調によって変わっていきます。
現在のご自分の状況を考えて選択する、こんな状況だけどこうして欲しいなど、事前の問診時に施療者とよく相談しておくと良いと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月27日 13時27分39秒  /  コメント( 0 )

楽しく施療できました。 2

昨日(25日)は寒かった。

当施療院でもついに昼間から暖房を点けるようになりました。

開院時間とほとんど同時に新規のお客様がいらっしゃいました。
寝違えの調整です。30分の時間をいただき、しっかりとまとめる。軽くなったと喜ばれていたのですが、予定があるとお話しになり、施療後のお茶もサービスできませんでした。何か調子が悪くなったら、いつでもお寄りください。ありがとうございました。
その後は、マイミク様が新規でご来院。
しっかり施療させていただきました。楽しくお話しさせていただき、施療後はお茶をサービスさせていただきながら、ストレッチの実技指導や、下肢の骨格調整などを説明させていただく。お疲れの様子なので、定期的な施療も解説。次回はストレッチなどもう少し詳しく解説したいと思います。
お客様に努力を強いる施療院ですが、動けるのであれば、動かした方が良いと思います。
華奢な身体に、がっちりな原付が良かったですよ〜。ありがとうございました。
(ノ-^0^)ノキャーキャー♪

寒さに負けないために、ビールを冷やして500ml×2を飲んで爆睡です。



今日のテーマ
  「冷え対策」

いよいよ気温が締まってまいりました。
本格的な冬支度をする季節です。
皆様は“冷え対策”を何かしていらっしゃいますか?
私はいくつかのカテゴリーに分けて、考えています。
1.着るもの
2.貼る物(使い捨てカイロ、温灸など)
3.血行をよくする(体操、整体など)

1.着るもの
最初にサポーターとウオーマーについて書いてみたいと思います。
「〜を冷やさない」と考えたときに、サポーターを付ける方が多いと思います。
しかし、あまり関節部などを締め付けるのは、冷え対策としては好ましくないと思います。
身体の熱は筋肉で作られますが、それを運ぶのは血流です。サポーターにより過度に締め付けられると、その血流が阻害されてしまうため、結果として暖まりにくくなると思います。
サポーターは強い力を出すときや、長時間の運動がある時に、筋肉や関節部を保護、補助するものとして使いたいです。

やはり、冷え対策を考えたときはウオーマーが良いと思います。
足先を暖めたいときに、レッグウオーマーなどでふくらはぎの保温に留意すると、足先まで温かい血液が流れると考えられています。

大腿部は大きな筋群なので、血液も冷えにくい。しかし、ふくらはぎに行くと面積の割りには、筋肉量が少ないので、熱を奪われやすい。また、冷えると筋肉は収縮して血流も悪くなります。流れる血液量が減ってしまうのです。
つまり、足先まで温かい血液をタップリ循環させたいのなら、ふくらはぎを冷やさないのがポイントです。

全体的な冷え対策としては、体幹部を冷やさないことが大事です。
身体が冷えると(腹、胸、背中)、内臓を保護するために、血液の流れがお腹に集まってきます。必然的に手足への血流が悪くなり、冷えてしまいます。
起きているときなら、首に何か一枚掛けて体温の流出を防ぎましょう。
衣服と体温で暖められた空気は、えり口から体外に出てしまいます(煙突効果と言います)。
これを防ぐことにより、体温の低下を押さえることができます。身体が温かければ、暖かい血流が手足に流れて、冷えの防止につながるとと思います。

睡眠中は“はらまき”です!
寝冷えの防止も、やはり体幹部を冷やさないことだと思います。
お腹が冷えると、血液の流れが手足の方に流れにくくなります。内臓を保護するためです。
ですから、靴下や手袋で保温を考えても、血液が流れにくいのではよろしくありません。
また、朝方に急に足がつるのも、冷えが原因の一つと考えられています。
足の冷えが軽減すれば、改善されていく場合もあります。

続きは次回にアップさせていただきたいと思います。

ちろりや様が女性整体師らしい目線でこのテーマについて書かれています。よろしければお立ち寄りください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月26日 09時59分21秒  /  コメント( 0 )

楽しく施療できました。

昨日(24日)は大入り御礼の日でした。

午前中は車を出す用事。
昼前に妹が来る。
(風邪気味のところ申し訳ない。フトチャンありがとう)
木曜日に購入した“チンしてチップス!”を自慢する。
12時からお客様なので、施療後に慌てて日記関係作成。

アップ後、休む間もなく施療。
夕方からは月一のマイミク様が2名お見えになりました。
お一人の方は、と学会ナイトに三越まで足を運んでくださっています。山本会長の日を選択されていました。
・マクモニーグルを少しは信じていたのに、残念だった
・途中のエレベーターなど、一目で観客だと分かる人が多かった
・鼻息の荒い、いかにもな人が多かった
などの感想を話してくださいました。
来年のトンデモ本大賞も宣伝しておきました(笑)。

もう一人の方は、待合いの時間に「ダ・ヴィンチ・コード最終解読」を課題図書として読んでいただきました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286006158
楽しく読んでいただいたようです。読後のお話しが盛り上がりました。
お二人とも、遠いところありがとうございました。また、いつでもご連絡ください。m(_ _)m

その後、楽しく仕事を終了し、焼酎を飲んで爆睡!



今日のテーマ
  「乾布摩擦を考える 2」

健康増進に評価の高い乾布摩擦ですが、皮膚との関係のみを考えると余りよい評価はされていません。
布で強く擦ることによって、表皮の水分と脂分が過度に失われ角質層にダメージを与えると言うものです。
角質の中にある水分と脂分は、レンガ壁のセメントのような役割を持っていて、適当量な存在が必要であり、外界からの刺激を最初に防衛する表皮の角質層が、十分に機能しなくなるとされています。
また、特に強く擦る場所や、出っ張り部分などの力の入りやすい場所に皮膚の黒ずみなどができた報告もあるそうです。(ナイロンタオルも余りよい評判を聞けないようです)

色々な資料を読んでみると、
・擦りすぎる
・過度に力をいれる
・皮膚の弱い人
には不向き
である、と書かれています。

また、乾布摩擦にもいくつかのやり方があるようです。
・皮膚が赤くなるほど擦れ⇔それほど強くなくても良い
・寒空の下、屋外で行う⇔屋内でも可

共通していることは
※皮膚が汗ばむなど、タオルが湿ったら交換して、乾いたタオルと“乾いた皮膚”で行うこと

以上を総合すると、
・過度に擦らない
・外でやらなくても良い
・タオルには化学繊維は使わない方がよい
・必ず乾いたタオルと乾いた皮膚でおこなう

*皮膚の弱い方や、何らかの異常がある方はやらない方がよい


になると思います。
全て「程度問題」と言うことでしょうか。手軽にできる健康法だと思うので、自分の体調を見極めながら行えると良いと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月25日 10時23分31秒  /  コメント( 0 )

力尽きました。

昨日(23日)は年に数回の完全休養日でした。

前日の夜から興奮は抑えられず、飲みに行くのを押さえるのに大変でした。素面でももの凄く楽しいので、これでお酒が入れば朝までコースは確実でしょう(自爆)。
翌朝は早くから目が覚める。日記をつけない日なので、もう少し眠りたかったができません。仕方ないので、お風呂を洗って入浴。
朝食は母親が昨日かつお梅を作ってくれたので、白粥を炊いてもらいました。
朝粥+かつおウメと、味噌汁に落として半熟にした卵の黄身も大事に使用して、半熟卵とおかゆもいただく。京都瓢亭に届いたか(笑)。
10時過ぎには関内ブックオフに到着。大きな店舗ですが、もう一つ面白味に欠ける。スージー・クアトロ/ワイルドワン(CD)を購入。その後は、有隣堂本店へ。民俗学関係に面白い本を発見。チェックしといて、この次も購入動機が残っていたら買うことにする。あれも、これもとやっていたらきりがない(泣)。その後は、事務用品売り場へ。探しているものはあったのですが、気に入ったデザインではないので見送り。
その後は、横浜そごうの紀伊国屋書店へ。介護や健康関連の本をチェック。
そごう内のロフトで発見。
「チン!してチップス」を購入。
http://item.rakuten.co.jp/i-order/488477/
最近母親がお疲れなので、気分転換用にウエッジウッドのカップ&ソーサーのセットを購入。
(写真です☆)
(決して私が何かしでかしたのではありません(^^;))

この時点で15時。さすがに自由が丘ブックオフに行くのは中止して、西大井へ。しかし、大井町までブラブラ歩き、気になっていた新規のモツ焼き屋さんに入る。
がっかり。
17時には帰宅して、チップスを作ってみたり(楽しい&ヘルシー&美味い)、スージーのCDに涙してみたり。お酒は飲む気にはなれず、すぐに食事して消灯。
楽しく、充実した一日でした。
(モツ焼き屋さんさえしくじらなければ…)



今日のテーマ
 「乾布摩擦を考える」

二十歳を過ぎてしばらくしてから、“寒風摩擦”ではないことを知りました(汗)。
m(_ _)m

東洋医学と西洋医学ではアプローチの方向が全く違いますが、人体を論じているのには変わりありません。そのため、
「同じ行為でも違う説明のしかたをする。だけど結論は同じ」
といったこともあります。

例として乾布摩擦を上げてみます。
昔から手軽な健康運動として推薦されてきました。

西洋医学では、
「皮膚を擦ることにより、皮下の毛細血管への刺激が血行を促進させる」
皮膚を刺激することが自律神経の調整や強化に役立つ。などの考えを持っています。
そのため、風邪や喘息などの鍛錬療法として実行されています。また、何か一つを続けていくことにより、規則正しい生活のリズムを作りやすいのも推薦される理由だと思います。

東洋医学では
「呼吸により肺に吸入された大気の一部が、皮膚に回されて、外邪の侵入を防ぐ障壁となる」
と考えています。
つまり、皮膚を刺激すると言うことは、その障壁を刺激することであり、その刺激が肺(呼吸器系)の強化になると考えています。
肺から出される“外邪に対する障壁”は、各臓腑の表面も保護します。肺の力が弱くなると、各臓腑も外邪に犯されやすくなります。
呼吸が弱るのは、身体が弱っているからなのか。
身体が弱っているから、呼吸が弱いのか。
いずれの場合でも、呼吸と体調の関係や、呼吸器と自律神経の関係を違う言葉で、違う体系で解釈しています。
そこが興味深いと私は思っています。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月24日 14時16分53秒  /  コメント( 0 )

子供にからむ(*゚▽゚*)ワクワク

昨日(21日)はクリーンヒットでした。

子供クラスで小三の女の子が、
「今日はお寿司なの」
と、嬉しそうに話しかけてくれました。
お寿司よりも、家族で楽しく食事ができるのが嬉しいようです。可愛い子供です。
そこで、
「いいなー、私も誘ってよ」
と言うと、閃くものがありました!
「ビールは一杯で良いからさー」
とたたみかけると、
「えー、うちでは毎日飲んでるよー」
と答えてくれたので、
「そうなのー、私のビールはお風呂に一杯ぐらいネ!」
 (; ̄Д ̄)ナンジャト?
次の瞬間に、
           ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
目を見開いたあの顔は最高でした。
勝利! (^_^)v

そんなこんなの楽しい一日でした!


今日のテーマ
  「スポーツマンと食事」

スポーツを長く楽しむための大事な要素に「食事」があります。
バランスやカロリーなどは、各種目に合わせたメニューなどが研究されています。
ここでは、ちょっと違った視点で見てみたいと思います。

スポーツマンは健康的なイメージが強いのですが、身体を動かすので、相対的には一般の方よりも疲れていたり、ダメージを受けていたりすることがあります。
その代表的な物が、「スポーツ貧血」です。

一般の方でも、
・体重をコントロールするために食事の制限をする
ことにより、赤血球の産生に必要な鉄分とタンパク質が不足します。

更に、スポーツマンでは、特に食事制限をしていなくても、
・筋肉を作るために大量のタンパク質を必要とする
・大量の発汗により、鉄分が失われる
・大量の発汗ではミネラル分も失われる


一般の方と大きく違うのは
・長時間の運動により、足底の赤血球が踏みつぶされて壊されてしまう

これらのことを考えると、ただたくさん食べればよいのではなく、タンパク質、鉄分、ミネラルなどを意識して多めに摂りたいと思います。
特に、プレー前、中、後の水分補給は単純な水ではなく、市販のスポーツドリンクなどを適度に調整した物が良いでしょう。

今日や明日の体調は変わらないと思いますが、生涯スポーツとして長いスパンで運動にかかわったときに調子を崩さない。
そのためには、このような視点も大事だと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月22日 12時07分35秒  /  コメント( 0 )

雨でした。

昨日(20日)は雨に妨害されました。

昼〜夕方までご予約をいただいているので、終了したら空き時間にチラシ撒き…、はお休みして戸越のBook offを予定していました。
ところが、夕方お客様をお見送りしていると雨が!
戸越行きは中止です。もう数週間行ってません。どんな本が私を待っているのか気がかりでしょうがありません(笑)。
お楽しみは後に回して、ゆっくり読書をしておりました。
BGMはヴィヴァルディ「調和の霊感」 浸ってしまいました。
(^_^)v



今日のテーマ
  「向かい風に胸を張れ!」

寒さが厳しくなってきました。
寒くなってからのお客様を見ていると、皆一様に縮こまっています。
以前にも書きましたが、
「肩をすぼめて、あ〜寒い寒い」
といった感じです。

お見えになるお客様が暖かいときと少し違うのは、胸郭の拡張や腰部の捻転、伸展を非常に喜ばれることです。
暖かいときでも“伸びる”ことは気持ちの良いことなのですが、特にこれからの季節は、“ほぐれる”だけではなく、“伸びる”“開く”もポイントとして施療していきます。

これらから考えられることは、
「寒くなると肩をすぼめるだけではなく、前かがみの姿勢が強くなっていき身体前面への不必要な圧迫感が高くなる」
ことだと思います。

オシャレは我慢だと言う方もおりますが、なるべくなら暖かい服装で綺麗な姿勢を保って欲しいと思います。

女性整体師のちろりや様がこのテーマでブログをアップしています。よろしければお立ち寄りください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月22日 11時28分23秒  /  コメント( 0 )

人には優しくしたいです。

昨日(19日)は出張施療がありました。

電車→バスと乗り継ぎ目的の場所となりました。
ご新規の方なので、電話でお伺いしたメモを片手に、傘を片手に、ブレスマット、枕やタオルなどでパンパンのスポーツバッグを持ち、バスを降ります。さて、何処だろうかとメモに目を通していると、同じバスに乗り合わせていた方が、気さくに声をかけてくれました。
「どこをお探しですか?」
手際よくアドバイスをいただき、目的地はすぐに分かりました。
肩に力の入っていない自然な話し方に、初めてのお客様に会う私の緊張も楽になる。
ありがとうございました。
「星くん、今度はキミの番ですたいっ!」
↑私の好きな名場面です。いただいた優しさは、どこかでお返ししたいです。



今日のテーマ
  「クールダウンは大事です」

皆様はスポーツの後、クールダウン(整理体操)をされているでしょうか?
スポーツ好きのお客様と話していて、何故クールダウンは必要なのかが話題になりました。

激しい試合や、ガッツの入ったトレーニングの後は、「うへー、きついぜ〜」と言いながらシャワーに直行、その後ビールにも直行。(私だけでしょうか…)
これは一番やってはいけないことです。(>_<)
↑こんな自分を棚に上げて、私が知っているクールダウンの意味についてお話しさせていただきました。

激しい身体活動の後には、筋肉の中などに乳酸などの疲労物質がたくさん溜まっています。
運動終了後に、軽いジョギングやリラックスできるストレッチを行うことにより、
・疲労の回復が早い
・運動終了後のめまいなどの防止
・ケガの発見
などを期待
しています。

ストレッチを行うことにより筋肉の伸び縮みが促され、強制的に筋肉内の乳酸などが置換されます。また、運動終了後にも豊富な血液が流れることにより、腎臓や肝臓など乳酸を分解してくれる臓器にどんどん運ばれていきます。
そのため、運動終了後にそのままでいるよりも、疲労や筋肉痛の程度が軽くなっていきます。

激しい運動→急に安静にする、これは一時的に心拍数が運動中より上がってしまいます。心臓に大きな負担がかかって危険です。
また、筋肉の運動は血液を心臓に送り返すポンプとしても機能しているので、急な停止は一時的に心臓に戻る血液の量が不足します。
運動後の貧血やめまいの原因の一つです。
そこで、軽いジョギングなどで筋肉のポンプ作用をうごかしつつ、心拍数を整え、血液の循環など全身の調子を平常時に徐々に戻していきます。
深く速い呼吸もゆっくりと収まっていくので、過換気(けいれんや血圧低下を引き起こす)も避けられると考えています。

運動の種類としてはストレッチなどが良いとされ、
・全体的に5〜10分程度で終了できること
・リラックスできる運動を重視すること
が肝要
です。
全身を動かすことにより運動中には気がつかなかった、ケガや痛みなどの素早い発見もクールダウンの効果です。
「準備体操→プレー→整理体操」を一つの物として考えていただけると良いと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月20日 11時41分51秒  /  コメント( 2 )

お酌をしてもらう。

昨日(18日)は都内某所で恐怖の縦社会飲み会がありました(笑)。

となりにマイミク様に座っていただき、強制的に焼酎を飲まされました!
グラスが空くと、勝手に焼酎を入れて、水割りを作ってくれます(笑)。
m(_ _)m
おかげさまで、たくさん飲めました。美味しかったです!
帰るときに、私のD-SNAPが師範の興味を引き、
「何が入っているのだ?」
微笑みながら、
「バッハとガムランとアンデスとハワイアンとウクレレと趣味の特殊音源です!」

聞かせてくれとのリクエストにお答えして、帰りに聞こうと頭出しをしていた「ウルトラマンタロウ主題歌」を大音量で聞いていただきました。
勝利! (^_^)v



今日のテーマ
  「ご利用される方は?」

定期的にチラシのポスティングを行っています。
おかげさまで、チラシを見て興味を持たれ、ご来院くださる方もいらっしゃいます。
初めてご来院される方が質問されることに、
「どのようjな方が来ますか?」
がございます。

男女比では4:6で女性の方が多いです。
年齢層は20代〜80代まで、幅広く来ていただいています。
お悩みは、
・コリ、ハリ
・〜が痛い
・〜が渋い
・疲れている
・スポーツイベント前の調整
・歪み感がある
・リラックスしたい
・冷える
・その他

出歩くのが困難なので出著施療。
パートナーが子供の世話をしてくれるので、ご来院。
ちっちゃい子OKなので、ベビーカーごとご来院。

などなど、様々な形態でご利用いただいています。

〜はできるの? とお悩みであれば、取りあえず一度ご連絡ください。
http://cplus.if-n.biz/5000286/partysub/1305?sid=40b84d764448982e0298aa2ff68bdc79
↑ブログの一部です。ご参考にしてください。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月19日 12時57分50秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ