西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
3.技術的な特徴

施療への考え方

技術的な考え方や、他の技法との相違点をアップいたします。

1.痛くない、怖くない、骨を鳴らさない
整体を考えるときに骨格調整は避けて通れません。湧泉(ゆうせん)では関節部と付随する筋肉組織を緩めてから、徐々に動かしていきます。
そのため痛みや恐怖感の無い、安全安心で確実な施療が可能となります。

一般的なイメージにあるような「ボキボキ」音を伴う強圧・強制的な方法はとりません。

2.経穴(ツボ)、経絡を意識した施療をおこなう
湧泉(ゆうせん)では骨格の歪みを調整して終わりとは考えていません。
経穴・経絡にしっかりとした調整を行うことで、体調の回復や心のリラックスも期待できます。

そのために「〜が痛い」だけではなく、心身両面に渡る幅広いお悩みに対応が可能となっています。

3.心のリラックスを常に考える
心身不可分と東洋医学では考えています。
1と2を遵守することにより心の緊張もほぐれるため、思わず眠り込んでしまう心地よさが好評。

「次はどう痛いのか?」と身構える気持ちは、真のリラックスからは遠いと主張いたします。

心身に余分な緊張を与えない「適当な圧力」と、心地良いにこだわる完全手技を体感してみてください。

Posted at 2006年06月02日 07時48分32秒  /  コメント( 0 )

施療方法の説明でございます

ここでは具体的な施療の流れを説明させていただきます。
ご質問等がございましたら、お気軽にメール・電話などでご連絡ください。

1.カウンセリング
お客様のお悩みを聞かせていただきます。
生活習慣、運動、お仕事、大病の有無など「心身に掛かるご負担」がキーワード。
心を休めたい、痛みや違和感の解消…etc、色々なご希望があると思います。
それらを踏まえて施療の方針を作っていきます。


2.触診
お客様のお体のバランスをチェックさせていただきます。
骨盤・椎骨を中心としたボディーバランス、関節の可動域や柔軟性などを診るときもございます。
歪みの程度やお身体に掛かる負担、クセなどもお話しさせていただき、生活習慣の改善の一助とさせていただきます。
1と2で得られた情報を基にして、何がお客様に一番良いかを考え施療を行います。

3.緩(ゆる)める
経穴・経絡、筋組織への押圧を行い、お身体を緩めていきます。
無理な押圧、痛みを伴う施術はいたしません。
緊張感や恐怖感のない技術は、肉体だけではなく心も和らいでいきます。
その状態は痛みを伴わない骨格調整の準備でもあります。
気持ちよさと心身の開放感を楽しみながら、眠り込んでしまうお客様もいらっしゃいます。

4.骨格調整
骨格の歪みを整えていきます。
強い力、瞬間的な強圧などは使用しません。無理なく整えるため気がつかれないお客様もいらっしゃいます。
器としての骨格を整えることにより、代謝・体調の好転、ボディーバランスの回復(各種痛みの軽減)、可動域の拡張などを考えています。
また、美容矯正としてシルエットの美しさ、X脚、O脚などの改善もおこないます。

5.全体調整
お客様のお身体の状態を伺いながら、よりピンポイントな骨格調整と経絡調整をおこないます。
「ツボを押しました」「骨格を調整しました」だけで終わらない、+αをおこなうお時間です。

6.報告&アドバイス
お茶のサービスをさせていただきながら、お身体の様子や当日の施療などを報告させていただきます。
また、施療の方針やストレッチ・簡単な筋トレなどもお話しさせていただく場合もございます。
健康相談、生活習慣の改善など、アフターケアもしっかりと考えさせていただきます。
最後にお客差のお体の調子を考えながら、これからの施療方法や次回施療までの間隔などを確認いたします。

Posted at 2006年06月02日 07時39分40秒  /  コメント( 0 )