西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2020-09-26 の記事

ご当地SFとしても楽し...

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980 40分¥3,500

登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
・価格の理由は以下で解説しています
PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

☆★ホットペッパービューティー 口コミ★☆
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000193382/review/


★☆お客様の声☆★
・PC版:ここをクリック・携帯版:ここをクリック

☆電 話:03(3774)7139
☆メールはこちらをクリックinfo@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは。
整体院 湧泉(ゆうせん)です。
・湧泉(ゆうせん)へのメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
・PC、スマホの方:ここをクリック
・携帯の方:ここをクリック

先日は、『火星人類の逆襲(横田順弥 著)』読了。

某団体での知人が、アップした記事で知りました。
作者は、私が中学の頃にはビッグネームでしたが、当時(今もですが)は、海外SFに夢中で、名前だけは知っている状態でした。
(流れで、『超革命的中学生集団』を読みましたが、筆者は平井和正さんでした)
日本のSF作家とファンの間が、随分近かった時代です。
中高時代は、小松左京さん、光瀬龍さんが、世界に比肩できる、私の日本SFでした。
また、伝奇では半村良さんが、光り輝いていました。
世界観が大きい、日本のSF作家は、このBIG3です。

さて、作品は、H・G・ウエルズが書いた『宇宙戦争』の、かってな(笑)続編です。
この引っ張り方が、ヨコジュンらしい。
火星人がリベンジで攻めてくる、しかも、今回は日本にです。
実在した、当時の英傑、バンカラな人達、研究者が、さもありなんと活躍します。
なぜ、地球に来るのか、彼らは、どのよな生物なのかetc、勝手に想定して話が進んでいきます。
当時の日本と、日本に関わる世界情勢なども、しっかりと話の進行に絡んできます。
そこが、この小説をより大きなものにしています。

さらに、火星人類が落下してきたのは、大森海岸。
その後、大森から大井町へと進行していきます。
知っている地名が、沢山でてくるし、“大森、大井町”が作品中で連呼されています。
『シン・ゴジラ』よりも、近所を蹂躙している!
まさに、ご当地小説でした。
面白かった。

作品は、30年以上前の作品であり、文体は古く感じます。
また、登場人物が明治の人なので、話し言葉が微妙に違い、やや読みにくいです。
難点は、それぐらい。
読もうと思った理由は、大きなものが一つだけ。
作者が最初につけたタイトルが、『明治天皇と宇宙大戦争』。
それにつきます!
  
☆ホームページはこちらです。
にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ
↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

☆空手道場のページ
公式ホームページ
「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」
高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
https://shunwagijyuku.jkf-wadokai.org/

  

☆ブログ内簡易版
・PCの方はここをクリック
・携帯の方はここをクリック
(マッサージではなく整体です)

Posted at 2020年09月26日 00時14分36秒