西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2015-11-02 の記事

成功と失敗と

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980 40分¥3,500

登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
・価格の理由は以下で解説しています
PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

☆★ホットペッパービューティー 口コミ★☆
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000193382/review/

☆★エキテン!口コミ★☆
・PC版:こちらをクリック/・携帯版:こちらをクリック/・スマホ版:こちらをクリック

★☆お客様の声☆★
・PC版:ここをクリック・携帯版:ここをクリック

☆電 話:03(3774)7139
☆メールはこちらをクリックinfo@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

成功:
テレビで、大阪人はヒガシマルのウドンスープを色々なものに使うと、解説していた。
一例として、肉の下味に使用、とあった。
良さそうなので、早速チャレンジ。

鶏胸肉のスライスを、ヒガシマルのうどんスープをふりかけて揉み込む。
冷蔵庫で半日置く。
フライパンで焼いて食べる。
美味し!
和風の良い味が付いている。
ただ、どこかで食べた記憶がある。
家庭なのか、料理屋なのか、おそらく、都内のどこかで、そのような調理法で供されたものを食べたことがあるのでしょう。

旨味が強いので、ふりかける量が多いと、あまり良くないことも分かった。



失敗:
相変わらずマイブームが去らない5.1chですが、先日、『アメリカン・スナイパー(ブルーレイ)』を視聴。
そこらじゅうから銃弾が飛んでくる音響は、かってない迫力を与えてくれました。
そこで閃いたのが、
☆リア・スピーカーを天井からつり下げて、音が広がる空間を作ってみよう(ハート)
でした。
(^_^)v

早速、茶の間の天井をガン見して、良さそうなポイントを探す。
フックをねじ込み、紐をスピーカーの固定用金具に通す。
自分の頭ぐらいの位置に、斜め下を向けた状態で上手に吊せました。

早速、『アメリカン・スナイパー』の激しい銃撃戦の場面を再生。
確かに、高い位置から音が広がり、効果によってはリバーブ(?)感も強くなり、全体的に“空間に響く”感じが強くなった。
しかし、
☆何となく薄まったような気がした。

体中に切迫するような、後ろの左右から迫る音、耳元を通過するような臨場感、フロントのスピーカーも含めた音響に包まれている一体感が、激減!

これじゃぁぁ、意味がない!!

では、ボリュームを上げたらどうかと試したが、音が大きくなっただけで喪失感は埋まらない。
位置的には良いと思ったのですが、茶の間での視聴は、こたつに足を入れて座った状態で行うので、新しいスピーカー位置は高すぎた。
また、スピーカーのサイズや性能面で、少し離れすぎてしまった。
と、考察。

さらにグレードアップした、アンプとスピーカーセットならば、こういった高い位置も良いのだろう。
しかし、防音工事をしていない、一般家屋では限界がある。
家屋の環境(コンクリ打ちっ放し)も含め、現状のセットで、スピーカーがよく鳴る音量の大きさと、リスニングの位置が、良いバランスではないのか(偶然ですが)。

今後は、防音カーテンを購入して、遮音にも一工夫。
そして、現状のセットでもう少し音量を上げても(安心して)鑑賞出来るようにしたい。
(^_^)v

そうそう、迫力ある音量を考えて、『アメリカン・スナイパー』は、昼間の空き時間に鑑賞しました(汗)。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
・湧泉(ゆうせん)へのメールはこのブログ内の下記ページから送信できます

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・**:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*
☆ホームページはこちらです。
にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ
↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

☆空手道場のページ
公式ホームページ
「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」
高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
http://www.geocities.jp/wado_shunwa/

☆ブログ内簡易版
・PCの方はここをクリック
・携帯の方はここをクリック
(マッサージではなく整体です)

Posted at 2015年11月02日 06時55分33秒