西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2011-10-01 の記事

精神論で掘り起こし 1

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980 40分¥3,500

登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
・価格の理由は以下で解説しています
PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

★☆お客様の声☆★
・PC版:ここをクリック・携帯版:ここをクリック
 
☆電 話:03(774)7139
☆メールはこちらをクリックinfo@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

琴奨菊が大関に昇進いたしました。
NHkでは、9月場所の琴奨菊を追った30分のドキュメンタリーが放送されていました。

上位に上がっていく人は、激しい稽古を当たり前のようにやっていますが、精神面の弱さを指摘されていた琴奨菊が、メンタルトレーナーの受診を受けに行きます。
緊張や動揺を押さえ込んで、いかに平常心を維持できるのか?
といった、精神面の強化にスポットを当てています。


面白かったポイントは、

・“負けられない!”と闘争心が湧きあがって、土俵上で相当キツイ顔になっていく
・その結果、相手にメンチを切っている

この一連の仕草を、トレーナーは

☆余計なこと(普段と違う動作)をしている。
このため、緊張が起きて、筋肉の反応や速度が落ちているのではないか?


と、バッサリ切り捨てておりました。
相撲は、立ち合いの瞬間で決まる刹那の競技だから、僅かでもパフォーマンスの低下は負けにつながるのでしょう。
そこで、いかに平常心を回復、維持できるのかといった方法を教わっていました。
実践では呼吸法、その他、カウンセリングなども受けていました。
その呼吸法は、今場所の琴奨菊が土俵上で行っていた一連の動作でした。

“気持ちが弱くて”活躍できない。
と、言われる選手は沢山います。


実力はあるんだけどね、あれだけ稽古しているのにね、気持ちが弱いんだよね〜、相手にびびっちゃうんだよな〜、などと言われ、
結局何もタイトルを取れなかったね、結局上位には定着できなかったね、優勝は確実だったんだけどね、と惜しまれつつ引退していくグループです。

続きは次回以降でアップいたします。

※湧泉(ゆうせん)へのメール、ご質問などのリンクは日記の下部にも置いてあります。


いつもの日記
  「固さ考」


写真左:
浜松町の鳥元。
美味しい焼き鳥でした。
“柔らかいお肉”といっただけではなく、ふっくらと焼けているのが嬉しかったです。

写真右:
『売れないものを売る技術』出版記念サイン会を行った、著者の河瀬和幸さんを囲んで。
私の仕上がり具合が分かる一枚です。
(^_^;)
強烈に楽しかったです!
参加メンバーは、写っていない方が2名。
写真を撮ってくれた、千葉からみえたA様。
この会に声をかけてくれた、地元マイミクのおりん様。


私がどっちも好きだからいけないのですが(笑)。

先日の焼鳥屋さんで、焼き鳥と枝豆を頼みました。
焼き鳥:
肉に味があり、柔らかく、ふっくらと、火の通りも調度良く、上手に焼けております。
美味い美味いと食べましたが、急に何か寂しくなる。
それは何かと考えれば、固さが欲しいと思っていたのでした。

もう少し固い肉でいいから、噛みしめると味が出る、といった状況が欲しい。

これもわがままな話しで、固くてかみ切れないのは却下だし、オレ好みな固さ(笑)を、上手に焼いて欲しいといった王様の考えなのでした。
きっと、そのような焼き鳥でも、食べていけば、もっと軟らかい肉を上手に焼いてくれないかなと、思うに決まっているのですが。
タレと塩以外に、固いのと柔らかいのとを別注にしても、面白いかもしれませんね。
m(_ _)m

枝豆:
美味しい枝豆でした。
実の張り具合も良く、色も奇麗で、味に甘みがありました。
(以前、別の居酒屋で注文したら、実は大きかったけれど(おそらく冷凍)、固いだけで味がなかった)

今回の一口目は、“柔らかいよ、茹ですぎ!”でした。
しかし、咀嚼していると豆の甘さや味が良く出てきます。
美味〜い。
気に入って食べれば、先程の“茹ですぎ”は“適度に柔らかい”に変化(笑)。
わがままでゴメンナサイ。
m(_ _)m

お赤飯でも、“固い方が好き”と思っているのですが、食べてみれば、柔らかめも美味しく感じるんです(笑)。

焼き鳥でも、枝豆でも、お赤飯でも、固いときは、歯ごたえや風味、飲み下すときの快感を楽しめるし、柔らかいときは、そのものの味をじっくり楽しめるんです。

ソバやウドン、ラーメンでも、腰のある麺とただ、固く茹でただけ(茹でが浅い)を勘違いしているお店もたまにあるようです。
あとは好みの問題なので、“もうちょっと茹でて欲しい”と、思うときが全体的に多く感じます。
ラーメンの“ハリガネ”は、最初から断っているからOK(当たり前ですね)。

そう、固く茹でる、柔らかめに茹でる、柔らかく茹でる、茹ですぎ、は別々なんですよね。

などと、つらつら考えていたわがままな私でした。
料理の鉄人に出ていた、一部の高齢審査員のように、柔らかい=美味しいにはなりたくないと思う。

夕食は、チキンラーメン、冷やご飯、女川港直送新鮮サンマ2尾。
前日飲み過ぎのため、お酒は飲まなかった。
消灯23時、即寝、爆睡。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
・湧泉(ゆうせん)へのメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
・PCの方:ここをクリック
・携帯の方:ここをクリック

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・**:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*
☆ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/
・Twilog(ツイログ)
http://twilog.org/sunamusi100

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ
↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

☆空手道場のページ
公式ホームページ
「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」
高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
http://www.geocities.jp/wado_shunwa/

☆ブログ内簡易版
・PCの方はここをクリック
・携帯の方はここをクリック

Posted at 2011年10月01日 08時35分15秒  /  コメント( 0 )