西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2010-02-06 の記事

怖くない整体です

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

整体は苦手です、とお話しになるお客様に何が苦手なのか質問すると、
・ 痛くされるイメージがある
・ 身体や首を強くねじられて、“ボキボキッ!”とされる

これらが怖いし、苦手ですといった返事が返ってきます。

ご安心ください!
湧泉(ゆうせん)では、強い痛みを伴う押圧や、強く身体をねじって“ボキボキッ!”と派手なパフォーマンスを見せるようなことはありません。
十分にお身体を緩めたあとに、骨格調整を無理なく行います。
施療を始めるときに、最初にお客様にかける言葉は、

「イタイのを我慢する整体とは違います。強かったり、痛かったりしたら仰ってくださいね」

です。
怖かったり、痛くされるのではと思っていると、どうしても身体に力が入ってしまいます。
何も気にしないで身体の力が抜ける、次は何をされるんだろうと、心も構えないで任せっきりに出来る。
ここに、心身両面のリラックスがあると考えています。

ゴリゴリと、ただ骨格調整をするだけではなく、固く構えている心身両面のガードもほぐせるような施療を考えています。

※湧泉(ゆうせん)へのメール、ご質問などのリンクは日記の最下部に置いてあります。


いつもの日記
  「オレの関節ガンバレ!」

昨日(5日)はスクワット再開。

1月後半からスクワット100回を数日間続けていたら、右足首の調子がおかしくなり、かなり強い痛みとくるぶしの腫れが出る。
下肢の筋肉と心肺に対する負担が、最初よりも軽く感じてきた矢先だったので残念ですが、しばらく中止。
筋肉がおかしくなる前に、関節が悲鳴を上げるとは、年齢を感じてしまう(笑)。
通常の道場稽古は、リハビリも兼ねて休まずに続ける。

休憩から一週間ほど経ち、痛みもすっかり感じなくなったので、再チャレンジ。
取りあえず気になる痛みは出なかったので、再スタートを開始したのでした。
いつまで続くか?

夜は、その勢いに乗って空手道場。
半分以上は気持ちの問題だと思いますが、微妙に身体が軽い、脚を動かすときも腹が邪魔しないような気がする(爆)。
もう少し、心肺持久能力を付けたいな〜、と思う。
持久力を上げるトレーニングは辛いから、取りあえず遠い目をして夜空を眺めてみました。。。orz

ストレッチと基本のあとは、形の稽古。
中の上から、上のレベルに入っていこうとしているのだが、今ひとつ緊張感が足りない。
どのようにして、集中させるかがこれからの課題です。

道場の子供達は、“中の中”から“中の上”かな〜、といった感じです。
ポテンシャルは、全員が“上”に食い込めるものを余裕で持っていると思うだけに、指導方法の工夫に悩んでしまいます。
基本稽古は動きがシンプルなだけに、どんどん集中して熱気が上がって良い稽古になっていくのですが、形や組手でもその熱気を消さないのが課題です。

帰宅して22時。
朝と昼過ぎ、稽古前に、食事と間食を摂ったので、帰宅してからは何も摂取せず。
特に辛いと思わないのは、やはり年齢か。
渇望するような飢餓感もなく、「寝て起きたら朝飯だから」、の気持ちの方が勝った(笑)。

それよりも、お酒を飲まないので、特に食べる必要もなかったと言うのが正直なところ。
そう、飲酒さえなければ、夕食のコントロールも簡単なんですよね〜。
(^_^;)
本読んでウトウト、23時前には消灯、即寝。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

PCメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールはこのブログ内の下記ページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」

高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
http://cplus.if-n.biz/5000286/article/0137137.html

・空手道場のページ、携帯の方はこちらから
http://cplus.if-n.biz/m/5000286/article/0137137.html

Posted at 2010年02月06日 07時12分36秒  /  コメント( 0 )