西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2010-01-13 の記事

冬の次は春なんです!

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

寒い日が続きますね。
休日の昼間などは、いかがされていますか?
暖かい部屋で、のんびりしているのも身体や気持ちが和みますが、思い切って外に出てみませんか?

どこかに出かけるといったものではなく、ご近所の散歩です。
スポーツ好きの方なら実感できると思うのですが、寒さに対抗する方法として、室内の空調や厚着などで暖かかくする以外に、もう一つの方法があります。
それは、
・自分の身体を動かすこと

当たり前のようですが、寒いときはなかなかこれが出来ません。
さあ、やるぞ! と思ってもあまりに寒いと心が折れちゃうんですよね(笑)。
「ダメダメ、こんな寒い日は運動しないで部屋で温々しているに限る」
(^_^;)

日頃からスポーツなどに親しんでいらっしゃらない方は、特に上記のような気持ちが強いかと思います。
・暖かい部屋で、暖かい恰好をして寒くないようにする
・身体を動かして自身の体温を上げて寒くないようにする
結果として、身体が暖まるのは同じなのですが、自分の内側から暖まっていくのは、気分の問題なのかもしれませんが、気持ちが前向きになっていきます。


そこで、いきなり早朝とかに動き出すとケガの心配もあるので、身体も目覚めている日中に、少し暖かい恰好をして散歩に出てみましょう。
十分な準備体操をしてジョギングなどを開始するのは、スポーツに不慣れな方にはハードルが高いので、まずはスニーカーを履いて散歩。
身体もほぐれてきて、何となく気持ちが前向きになり出したら、徐々にスピードを上げて歩いてみましょう。
走る必要はなく、早足で十分だと思います。

なぜ、ご近所なのか?
やっぱり、気分が乗らなくて、どうしようもなく寒かったら、3分で戻れるから(笑)。
特に何かを目指してのトレーニングでなければ、スポーツ施設まで出かけたり、スポーツウエアに着替えたりなどではなく、休日の昼間にご近所をちょこっと早足で歩いてみる。
これぐらいのお気楽さが、ちょうど良いと思います。


それでも動いていれば、内側から熱くなっていくようすや、徐々に上がっていく心拍数などを感じて“ああ、生きている”といったものを実感できます。
真冬は、春が近づいてくる時でもあります。
なんとな〜く身体を動かしてみませんか?
いいものですよ。

※湧泉(ゆうせん)へのメール、ご質問などのリンクは日記の最下部に置いてあります。


いつもの日記
  「まずは一勝 (^_^)v」

昨日は、ちょっとだけ気持よく。

仕事が一段落ついて、19時半ぐらいに先輩の地元事務所にお邪魔しました。
新しく起こそうと考えているアクションの打ち合わせ。
色々と勉強させていただきました。
ありがとうございます。
その後、軽く乾杯。
そこは、地元の気安さで持ち寄った焼酎と乾き物、近所のスーパーで買ったお総菜。
楽しく飲むことが出来ました。

21時過ぎに終了。
外に出れば雨が上がっています。
さあ、夜はこれから!
と、気持ちは盛り上がりましたが自重。
しっかりと帰宅して、暖かくして即寝しました。
消灯23時、平和な一日でした。
(^_^)v


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

PCメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールはこのブログ内の下記ページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

「全日本空手道連盟 和道会 空手道 俊和義塾」

高津、下野毛、川崎、世田谷近辺の方が稽古しております。
http://cplus.if-n.biz/5000286/article/0137137.html

・空手道場のページ、携帯の方はこちらから
http://cplus.if-n.biz/m/5000286/article/0137137.html

Posted at 2010年01月13日 12時08分25秒  /  コメント( 0 )