西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2009-01-31 の記事

“コリオリの力”は「砂...

     
写真左
空手道場「俊和義塾」の稽古風景。
柳田師範の熱血指導です。

写真右
いつもの空き地。
突然、植林されていました。
都有地なのですが、一体何になっていくのでしょう。



まずは、全てを忘れさせてくれる「フライング・ヒューマン」。
マイミク様の日記で教えていただきました。
(動画)
http://www.break.com/index/amazing-new-water-powered-jet-pack.html

BGMも、やはりアレか、です!
(*^_^*)」

(解説)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090129_water_jet/

・リンクが貼り付けてある“ジェットエンジン付きトラック”のタービンの回転数が上がってくる音にも、ドキドキワクワクしてくるものがありました。



昨日(30日)は空手道場。
師範代二名が欠席のため、柳田師範と私の二名で指導にあたります。
ただ今の(私の)懸案は、

・非常に伸びてきた子供達の基本を、どのように組手に活かしていくか!

すでに全国レベルの大会で優勝、入賞した子供もいますが、それ以外の子供達もグンと伸びてきました。
蹴り技などのバランスの良さや、しなやかな脚の伸び具合など百点満点なのですが、実際の組手になるといかされません。
最近は、組手を意識した“追い込み”(柔道で言えば、動きながらの打ち込み)を数多くやるようにしていますが、その結果が出るのはもう少し先になるようです。

その他、稽古の指導やお手本をしていると、師範がすーっとやって来て、

「随分スムーズに足が出るね。何処かで練習しているのかい?」

と尋ねられる。
もの凄く嬉しかったのですが正直に、

「ははは、10回ならば何とかなりますが、20回は出来ません (^_^;)」

と告白(爆)。
なるほどね、と師範も笑っておりました。

やらなければいけないことが何かは、重々分かってはいるのですが。
ああ、orz

よい汗かいて稽古は終わり帰宅。
蕎麦をたぐって、お酒は飲まないで23時過ぎに消灯、即寝。



今日のテーマ
  「寒さと運動能力」

寒さによって、肩や背中がコリやハリなどを感じるときがあります。
一般的には、肩がすぼまったり、背中に力が入ったりすることが原因と考えられます。
対応策の一つとして、暖かい服装など、身体を冷やさないように注意すること。
暖かさは、余分な緊張をなくして、コリやハリの原因になるような筋肉疲労を軽減させます。


その他にも、寒さによって筋肉が硬くなったり、関節が動きにくくなったりすると、

・脚を上げたつもりが、上がらなかった


といったことも、往々にして発生するようです。

1. 気温の低下や、あるいは、年齢に伴って関節が硬くなれば、今までは10の力で動いていた脚部も、それ以上の力でないと、通常のイメージ通りに上がらない

2. 気温の低下によって筋肉が硬くなったり、あるいは、年齢に伴って筋力が弱くなれば、通常のイメージ通りの力を入れても10の力は発生せず、したがって脚部の動きも小さくなってしまう


上記のようなことが考えられます。

年間でも2月が一番寒くなると思います。
ご自身の身体各部の状態に注意してお過ごしください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

PCメールはこのブログ内の下記ページから送信できます
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールはこのブログ内の下記ページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2009年01月31日 14時04分25秒  /  コメント( 0 )