西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2009-01-14 の記事

【ネタバレ】 ゲゲゲの...

        
写真は、施療院でサービスさせていただいている「新春スペシャル」です。
お楽しみください。



昨日(13日)は4時半から一日がスタート。
計画終了が19時。さすがに疲れました。
お酒も飲まずに、爆睡。

12日は、幸せな日でした(笑)。
施療前にレンタルDVDを見に行けば、連休中にもかかわらず新作の、
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が一本だけ残っていました。
即ゲット!

施療に行けば、お客様からブックオフの¥500サービス券をいただく。
ありがとうございます。
早速、ブックオフに行けば「リュウの道」(石ノ森章太郎)竹書房文庫全五巻を発見。
即買い!
これに対する思い入れは後日。。。
(*^_^*)」

夕食(12日)は、かねてから用意してあった、吟醸酒(四合)、シシャモ、馬焼肉と「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」。

あまり話題にならなかったのでどうかなと思ったのですが、結構見ることが出来ました。
全体的には、作品や出演者のまとまりを感じることが出来ます。
ストーリーはありがちな話しで、ありがちな独白など、面白味に欠けましたが、エンターテイメントとして多くの方に見てもらうならばしょうがない、といった感じ。
安易なちゃんちゃんこの武器化、アイテム化は止めて欲しい。
「トップを狙え!」か「ドラゴンボール」か、と言いたくなるような絶叫して技を出すのは止めて欲しい(笑)。

CGの進歩?、あるいは使い方の進歩なのか、前作よりも特撮部分は楽しく見ることが出来ました。
前作は怪獣映画でしたが、今回は少し妖怪映画に近づいてきたようです(個人的には嬉しく思います)。

ウエンツ瑛士も熱演でしたが、オープニングの“赤ちゃん鬼太郎”は、原作と同じような頭蓋骨の形をした子を良く見つけてきたものだと感心。
墓場(のセット?)を、裸でハイハイさせるのは寒そうでしたが。
(笑)。

オープニングに使われた、オーケストラのゲゲゲの鬼太郎主題歌は重厚で良かった。

もう少し明るい画面にして欲しかった。
何が出てきているのか、折角の造形が見にくい、あるいは、ほとんど分からなかった。
もっとも、自宅のブラウン管がいけないのか(笑)。

見終わって、これはシリーズ化できると確信。

「寅さん」スタイルでいける!
鬼太郎とヒロインのほんわかした感じ、だけど鬼太郎は妖怪だから最後はサヨナラ。
そのストーリー展開に猫娘の嫉妬が入って、最後には猫娘が慰める。

これで何本でもいけます。
あとはウエンツ瑛士の年齢との競争です(笑)。
ハリポタとハーマイオニーは厳しかったですが、日本ならではの“塗り”の技術を活かしてほしい。
大川橋蔵先生は「若々しい銭形平次」を18年続けました。

猫娘はもう少し普通に喋っても良いと思います。
化け猫顔がなかったのも寂しい。
前作の方が個人的には好みです。

見終われば23時過ぎ。
横になって少しだけ「リュウの道」を読んで爆睡。
その後は、13日の4時半起床につながるのでした。
どっとはらい。
(^^)/



今日のテーマ
  「新春のお菓子」

施療後のティーサービスには、小さなお茶菓子を添えています。

1月は新春を言祝ぐ、数量限定でスペシャルなお菓子をサービスしています。

おかげさまで、残りわずかとなりました。
“カワイイ”と評判です。
お楽しみください。
(*^_^*)」

写真はページトップにあります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2009年01月14日 09時02分49秒  /  コメント( 0 )