西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-11-16 の記事

細かいことが好きなんです

     
画像左は作成したチラシ、“いかにも”なフォントですが、あまり冒険しないで、無難な構成を選択しました。

画像右は、マイミクおりん様の釣果(ほんの一部)。
あれだけの釣果を見せられると、釣りもいいなと思います。
ただ、時間のやりくりが…。




昨日(15日)は「因果は回る風車」な日でした。

茶の間で起床7時、体が冷えてしまった(笑)。
入浴、汗がでない。
二日酔いですが、思ったほどではない。

その後、朝食。
気持ち悪いけれど、美味しく食べられます。
(^_^)v

一休みしたら電脳関係更新。
飲み過ぎとはいえ、朝まで飲んだわけではなく、二日酔いがグングン回復していくのが分かる。
サクサクと進行、その後、再び入浴。
汗をタップリかいてリフレッシュ、バッチリです!
冷たいコーラを飲んで気力充実、単純な男です。

施療のご予約までの空き時間は、昨日のチャンコ鍋を元にして居酒屋さんの店頭張り出し用のチラシ作成(A4)。

PCのディスプレイを前に、あーでもない、こーでもない、と頭を捻るのが好きなんです。
持っていった時に、大将の「ありがとう」と喜んでくれる顔が好きなんです。

まあ、もう一つ踏み込んで書けば、

「こんな事が出来るんだ。凄いね〜」

と褒められる自分が大好きなんです(笑)。
ニャハハ (*^▽^*)

この日は、初めてのお客様も数名いらっしゃいました。
その内のお一人は、私が講師をしていたときの生徒さんのお知り合い。
生徒さんは中央線の先の方、ご紹介のお客様は施療院までチャリで15分ぐらいの場所にお住まい。
ご縁のあるご紹介ありがとうございました。
精一杯の施療をさせていただきました。

夕食は炒飯、アルコール抜き。
23時消灯、即寝。



今日のテーマ
  「お酒と睡眠と疲労回復、日々是実践」

そろそろ忘年会のシーズンとなりました。
会社や仕事上のお付き合いなどは、12月に入ってからが多いと思いますが、プライベートな忘年会は“早いうちにやっておこう”と、予定が一杯の方もいらっしゃると思います。

飲み過ぎれば、二日酔いで辛くなるのは当たり前だとして、普段の飲み方ではどうでしょうか?

私の経験だけで申し上げれば、

※本当に疲労回復したければ、飲まないこと(ああ…)


特に睡眠時間が4〜6時間程度の場合は、目覚めたときのスッキリ感が違います。

私の場合は、

・睡眠時間が短い(朝が早いなど)
・疲れている
・翌日はハードワーク(仕事・遊びのどちらでも)


といった条件を考慮しながら

・飲む
・少し飲む(缶ビール(350ml)一本程度)
・飲まない


を選択していくようにしています。

隠し球で、理性崩壊で明日のことも考えず泥酔ということも、あったとか、なかったとか、まいかいだとか 。
ナハハ ヾ(;´▽`A`` アセアセ

不思議なもので、疲れたときほど一杯飲みたくなるし、疲れているから酔いも早くまわるし、つい飲み過ぎてしまいます。

一年間を振り返る乾杯となれば尚更でしょう(笑)。

月並みな結論ですが、飲み過ぎないように、時には明日のこと、現状での疲労度などを考慮して飲まないことも視野に入れて行動したいです!

忘年会、新年会、と続くので飲み過ぎないように、気をつけていきましょう。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年11月16日 09時53分12秒  /  コメント( 0 )