西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-10-14 の記事

羨ましい

昨日(13日)は偏りました。

朝から甥・姪の元気な顔を見る。
兄と妹では随分と性格が違います。
痛いツボを「ツボ押しジジイだ〜」と、押してあげると、
兄:
「痛い! 痛い!」と大きな声を出して転げ回ります

妹:
「う〜〜」と唸って我慢します。

妹恐るべし!
(*^_^*)」

朝食の後は、適当にテレビを見ている。

バラエティを見て笑っている。
同じ爆笑でも大人の爆笑とは違い、体中で笑っている。
大人になるにつれて、あれほど体中で笑うことはなくなってきた。

私の記憶では、30歳過ぎた頃には友人と、

「最近は、昔(学生時代)みたく大笑いしないよな、なぜ、あの頃はあれほど笑えたんだろう?」

と話題になっていました。
甥の大爆笑は“我を忘れて”といった感じ。
オジサンもそんな風に笑いたいよ〜。

そんな甥・姪は昼前にお出かけ。
大井町のヨーカドーへ。
ムシキングとプリキュアなどカードゲームをしてくるそうです。
彼らにしたら、自分たちの母親の実家に来て、駅前のスーパーで遊ぶ。
帰ってきたら、テレビでアニメやバラエティを見る。

いつまでこんな風に遊んでくれるのか…。

夕方から施療。
最終のお客様をお見送りしたのが22時前。
後片付けをして夕食。

妹夫婦と一緒に買った茶月のお寿司一人前。
焼酎(うーろん割り)1杯。

24時消灯、即寝。



今日のテーマ
  「楽しみ方イロイロ」

堅い話が続たので、今日は少し話題を変えて、運動の話しをアップさせてください。

湧泉(ゆうせん)には、スポーツを楽しむお客様も多くご来院されます。
先日お見えになった方は、トライアスロンに出場しているそうです。

私のイメージしているスポーツのサイクルは、年間を通して競技シーズンとオフ・シーズンがあり、競技シーズンには複数の大会に出場もします。

実際にお客様の中でも、長距離走を楽しんでいらっしゃる方は、

・通常のジョギング
・競技に向けて強弱をプログラムしたランニング
・タイムアタックなどもある、ランニングの公開講座(講師によるフォームチェックなどもあり)
・ハーフマラソンやフルマラソン、15卅などのレース

これらのことを、シーズン中に上手く予定を立てて参加されています。

先日のトライアスリートは、

「参加するレースは年に1回だけ!」

であり、ではそれに向けて一年かけて調整するんですか? と質問すれば、

「ぜんぜん、レース終わって半年は何もしない、残りの半年で調整していく

と、答えてくださいました。

稽古は常にコツコツ行うものだと思っていた私にとって、かなり斬新な考え方。
イロイロな方が、イロイロなスタイルで楽しんでいるのだなと、勉強になった一日でした。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年10月14日 12時57分26秒  /  コメント( 0 )