西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-09-12 の記事

雑感(母親との対話&...

写真その一:

タイトル「光るオレ」
あの有名な番組の最終回サブタイトルを意識したわけではありません(笑)。
水曜(10日)の10時に丸坊主にしてもらい、私としてはルンルン気分で帰ってきましたが、母親が開口一番

「やっと年相応の髪型になったと思ったのに (゜-Å) ウウ…」



髪の長い写真はコレ(右側が私。先日のパーティーです)。

子供のお母さん方からは、

「頭の形が良いから坊主が似合いますね〜」
と絶賛されています!


写真その二

水曜日(10日)の夕食。
母親が、

「生姜焼きみたいな厚さだけど、一応サーロインだよ。ステーキだよ。炭火焼きにしてみようか…」

と、寂しそうにつぶやく。

約20年ほど母親は肉屋さんで働いていたので、肉、肉、肉、最高の肉、と一般の家庭では想像も出来ない豪華な肉食時代があったのでした。
2僂阿蕕い慮さでも、箸で切れるようなステーキや、ホルモン系でも色々な部位の美味しいものをがっちり食べていたのです、ああ。
(調理技術も良かったのです、友人も良く話してくれます)

七輪で焼きました。塩、コショウのみで焼きました。
焼肉のようになりました。
メルシャンの¥380(フルボトル)の赤ワインでいただく。


その三、“数と世界”
この夏は「帝都物語」の続編(帝都幻段:上下、新帝都物語)を読みました。
今回は数と世界の創造について熱く語られています。

小学校高学年の時に、数や数学史などのエピソードを読んで、数の抽象化や、概念化が大きな転換点であると知り、その後、そういった本では、必ず最初の方にゼロの発見と併せて重要事項として取り上げられていました。
知識としては知っていても実感はなかったのですが、今回この帝都物語で始めて実感できたように思います。

具体的な事象の個数を現すものでしかなかった数字が、抽象化されることによって、世界を創造できる、宇宙の広がりを現すことが出来たのです。
今回の“帝都”で書かれていますが、胸のすくような展開(文字通りww)を見せてくれます。

ピタゴラス学派などで、数学理論に秘教的な展開をさせたことが良く分かったように思います。

その理論は数学そのものなので、現在の物理学と比べても遜色ないと思います。
数学で世界を記述しているからです。

その時点では科学であったと思います。

その数字や理論的な展開に、色々なものがくっつくにつれて、オカルトになってしまったと思うのです。

ひるがえって、現代の“お手軽なスピリチュアル”をみれば、腹立たしいとしか言えない。

それは単なる共感呪術や類感呪術が大半です(私の持つ全般的なイメージ)。
楽したいが前提にあって、それに言い訳を付けているだけ。

何かを発見したり、ワクワクしたり、しかし、そこからは進んでいかない。

成就するのか、しないのか、結果に対して取り組む意志がない!

勝負しなかったら、勝つ喜びもないけれど、負けた悔しさも知らないですむ。
そんな感じでしょうか。

だけど、希にガッチリ追求して語れる人がいて、そういう人が教祖になるんだろうと思います。
トンデモないことを言い出す方が多いんだけれど。



今日のテーマ 
  「怖くないんです ヾ(´▽`*;)ゝ" 」

大きな大会も、厳しかった夏も、一段落ついたようです。
髪型も気分一新しました。

基本的にはショートカットなのですが、床屋さんでバリカン丸坊主に。
道場では子供の人気独り占めですが、社会的なインパクトは大きいようです(笑)。

坊主でも怖くありませんよ〜。
いつもと変わらぬ私なのでした。
m(_ _)m


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

【整体師のお仕事♪】
資格取得、学校の様子や求人情報まで、整体師のホントが見えてくるブログリンク集

Posted at 2008年09月12日 07時29分30秒  /  コメント( 0 )