西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-02-22 の記事

妖怪祭りと昭和の機械

     
左の写真
・新しく設置したスピーカー(左)と、今までのスピーカー(右)。
大きく重くなりました。
あまりボリュームを上げられないので、少し寂しい気もします。

右の写真
・セット完了。ウッディーな感じが施療院のカラーと馴染んでいます。





水曜日(20日)は思わぬ大仕事になりました。

朝からPC関係の作業。
すると、ネットバンクに入金有りのメールが!
すぐに確認。待ってました!!

昨今のマイブームの広がりにより、押さえておかなければならない基本文献(爆)が増えてきたので、Amazonで一気に購入。

小松和彦(著)
・妖怪学新考
・憑霊信仰論
・異人論
・悪霊論

江馬 務(著)
・日本妖怪変化史

翌日の午前中には到着。(^_^)v

15時ぐらいから時間が空いたので、施療院のスピーカーを交換することを思い立つ。
現在使用中の物は、コーン紙が割れてきています。
先日遂に、私でも分かるように音がビビリ出しました。
修復不可能なので、自室のスピーカーとチェンジ!
いつやろうかと考えていたのでした。

思い切って始めましたがすぐに後悔。
まずは発掘作業が待ち受けていたのでした(爆)。
流れとしては、本をひたすらどかす→スピーカーを引きずり出す→配線関係を整理する→ホコリをひたすら払う→施療院のスピーカーを外す→スピーカーをチェンジ→施療院にてスピーカーをつなぐ。。。orz

ここで問題発生!
左からは音が出ますが、右からは音が出ない。
スピーカーを交換しようが、コードを変えようがうんともすんとも言いません。前のスピーカーを繋げれば音が出ます。
つまり、ステレオ本体から電気信号は出ている。コードも断線していない。

スピーカーがおかしい!

正直言って私にはお手上げです。
しかし、「おのれ、許さん!」の心意気でスピーカー本体の音声入力部を明ける。
スピーカーコード接続する部分の裏側の半田付けになっているところに、(ステレオ本体の音声出力に接続してある)スピーカーコードを直接くっつけてみたり、配線の先で擦りつけてみる。

何も反応無し(笑)。

しかし、少し擦りつけていると「ガリッ」と音が出ました。
電気が流れてきたのかと、もう少し接触させていると、なんと、音が出たではありませんか!
急いでスピーカーの入力部をネジ止めして、表側の赤と黒の入力部にキチンと接続。
何事もなかったように音が出ます。
(*´Д`)=3ハァ・・・

落ち着いている場合ではありません。
撤収にかからなければ。
自室に施療院で使っていたスピーカーを取り付けて掃除。
施療院共に片付けが終了したのは20時。
大変な一日でした。

後から考えれば、何で音が鳴るようになったのか?
昭和〜平成元年製造の、昨今のデジタル軟弱マシンではなく、粘り腰のある“昭和の機械”だったからでしょうか?
約20年を共にしてきた愛機なので、根性を見せてくれたのか。
ありがとう!
まだしばらく頑張ってください。m(_ _)m

今回交換したスピーカーも20年以上経っています。
お疲れ様でした。m(_ _)m

充実感に浸りながら焼酎のウーロン割りを飲みました。
_机_┗┐(-c_,-。)y-~ ふぅ



今日のテーマ
  「スピーカー交換」

水曜日には時間を見て、施療院のスピーカーを交換いたしました。
今までのスピーカーも良い音を出してくれていましたが、更に立体感のあるサウンドとクリアーな高音が流れます。
スピーカーの能力からしたら、もう少しボリュームを上げて聞かなければ“鳴らない”感じがします。
その点がスピーカーに申し訳ないし、ちょっと寂しい。

それでも大型のスピーカーによって、施療院の中が音楽に包まれるようです。
癒し効果もアップ?
少し自画自賛が過ぎるようですが(笑)、ご来院の際はBGMも楽しみにしてください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 整体へにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月22日 05時11分27秒  /  コメント( 0 )