西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-02-18 の記事

反省はいかされず

昨日(17日)はマッタリ過ごしました。

土曜日に、やはり街の刺激を!と思ったのもつかの間、空き時間は読書で過ごす(笑)。
ちょっと自分の嗜好と合わないので、コックリしながら読んでいます。
その為にページが進まない。
(^o^)b

いよいよ今週はアンケートサイトのポイントが振り込まれます。図書券も送られてくるはずです。
Amazonでしっかり検索して購入する本を決定しなければ!!!
また、PCにかぶりつきになるようです(笑)。

施療の合間に電球の交換。
和風の電球フードが外しにくく、着けにくい。
最近ようやくなれてきました。
その他、メールチェックやメール作成など事務仕事。

あっという間に夕食。
サンマの開きと、油揚げin肉味噌+ネギ(輪切り)、大根サラダ。
焼酎は紅茶で割る。
サンマとは合わなかった(爆)。
適当に飲んで早めに消灯。
23時、即寝。



今日のテーマ
  「こんな施療をしています」

昨日の内容と関連するのですが…。
力仕事で下肢と腰部が疲れているからと、訴えるお客様がご来院いたしました。
具体的な状況について伺っていると、数日前から肩も痛くなってきたとお話しになります。

・肘を曲げて走るときのように腰に添えて、前後に振っても痛くない
・腕を上げようとすると、ちょっと動かしただけでも痛い
・肩関節の中というよりは、後側の肩胛骨の上部と肩関節の間が一番痛い

下肢と腰部のハリについては、骨格調整を含む通常の施療でかなり軽減したと喜ばれました。
肩関節については、痛みだして間がないこと、痛みも比較的強いことなどを考慮して、取りあえずはアイシングの方法や、早い機会を作ってお医者様の受診を勧めました。

肩関節は施療しませんでした。
しかし、そのままでも辛そうだったので肩には触れませんでしたが、周辺の筋肉の緊張をほぐしてリラックスしていただきました。
施療後に様子を尋ねると、やはり肩は痛みがあるとお話しになります。
何もしていないので当たり前のことなのですが、それでも多少は軽く感じられるということでした。
試しに腕を上げてみましょうと話して、ご自分でおそるおそる上げていけば、どんどん上がります。
本人も驚いた顔で、痛みがない! と話しています。
両手で奇麗にバンザイが出来るまで上がり、お客様も満足そうでした。

この場合は肩の痛みもあるけれど、その痛みを感じたくないために周囲の筋肉がどんどん緊張して固くなってしまった。
その為に動かせば痛くなる→余計力が入る、といった悪循環になってしまったのではないかと考察いたしました。
お客様にはそのようなことと、

・あまり痛みも感じないで動いたので、心理的な緊張もほぐれたでしょうから、普通に暮らしていれば更に動くようになるかもしれない
・今、このときだけのリラックスであって、何かの拍子で緊張が強まれば、また痛み始めるかもしれない

といった両方の可能性を話しました。
また、

「いずれにせよ、肩が痛くなった遠因や原因については未解決なので、お医者様に診ていただてください

と最後に付け加えて終了いたしました。

緊張の緩和で驚くような結果が出るときもありますが、それが全てではありません。
色々な可能性を視野に入れて施療させていただいています。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


       

Posted at 2008年02月18日 08時27分24秒  /  コメント( 0 )