西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-02-17 の記事

コレはリハビリが必要...

昨日(16日)は夕方から渋谷へ。

仕事の合間を縫って渋谷のハンズに行ってきました。
土曜日の夕方に渋谷に行くなぞは久しぶり。
人の多さに心もウキウキしています(笑)。
周囲を見ると、男性も女性もおしゃれな恰好をしています。

自宅仕事で趣味が読書、コレではいけない少し世間を見なくてはとちょっとだけ反省。
時間が経つほど人が多くなっていきます。

“都会は毎日がお祭りだぁぁぁー!!!”

と、物心ついたときから聞いているようなお約束ネタが頭の中を駆け回っています。
まさか、東京で生まれ育った自分がこのような感覚を持ってしまうとは!
ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

しかし、沸き立つ気分は押さえきれず、かねてから目をつけていた居酒屋さんへ乱入することを決定。
武蔵小山まで移動を敢行。

関西風の居酒屋さんです。
入ってみると、串カツソース二度着け禁止ですと言われて、テレビで見たのと同じようなステンのパットが前に置かれました。

串カツ、どてカツ、どて焼き(牛すじ)、おでん(コンニャク)と一通り食べてみました。ええ、酒はレモンサワーを2杯。
合計¥1,120
安いけれど肉が小さかった。
ウスターソースにどっぷりと着けるカツは新鮮な衝撃でしたが、それ以上のものではなかったです。
もう少しどっかんと肉の塊を食べたかったので、ちょっと不完全燃焼。
どて焼き(牛すじ)は他に食べたことがないので比較対象が無くよく分からない。
だけどもう少し濃い味でもよかったと思う。
おでんは鰹だしがよく出ている黄金色の澄んだスープ。
美味でした。
トータルするともう一つだったので会計して店を出る。

30分も店にいなかったので、武蔵小山を少し探検。
しかしどこにも入らず、地元でもどこにも寄らず直帰!
風呂に入って、PCチェックして、こうなごのフライで日本酒を葯三合。
23時消灯。即寝。



今日のテーマ
  「こんな施療をしています」

施療の技術には色々なものがありますが、意外に見過ごしがちなのが“緊張の緩和”です。

70代の女性が、肩が痛くて腕が上がらないとご来院いたしました。
よく聞くと、肩よりも脇腹の方に痛みがあるようです。
肩にも力が入っています。

最初のアプローチとしては脇腹の筋肉を緩めました。
肩(三角筋)、前腕部(上腕三頭筋)などを緩めました。
その後、痛みの少ない腕の方からゆっくりと上げていきます。
最初から伸ばしていくのではなく、まずは少しだけ上げて痛みの具合や、余裕の程度を確認します。
“無理はしない”、“急に動かさない”、“痛くしない”などを実感してもらい、力が抜けるのを待ちます。

そして、ゆっくり上げては止めての繰り返しで、少しずつ腕全体を上げていきます。
・肩関節が開くこと→身体が傾いているのではないことにも留意します

その後、痛みの強い方の腕を同じように上げていきます。
動かし方は更にデリケートにしていきます。

全身のリラックスも兼ねて60分の施療でしたが、「随分と痛みも消えて動くようになりました」と笑顔でお帰りになりました。

動かすと痛むこと、気温の低下から来る筋肉の緊張などが影響していたようでした。
ただ言葉だけで「力を抜いてください」、「リラックスしてください」と言っても、実際の動きが速ければ意味がありません。
力を抜こうと思っても、無意識のうちに力んでしまいます。

※私の場合は、こういったスピード感のノウハウは道場での稽古が大きな経験の場になっています。
急激に極めて瞬間的に痛みを与える場合、じっくりと極めて締め上げて伸ばしていく場合など、目的に合わせて、また、相手の身体の硬軟をファクターに加えて臨機応変に対応していきます。

持って行くスピードや、持って行かれたときの痛みや恐怖感は十分味わっています(笑)。

いつもこのように上手くいくとは限りませんが、お客様のお身体を捻ったり、引っ張ったりする前に、まずはリラックスしていただかなければと考えています。

個々の施療は、整体として出来ることの範囲の中で施療させていただいております。
例えば、張れていたり、熱を持っていたりしているのであれば整体ではなく、冷やして安静、同時にお医者様の受診をお勧めしています。
強い打撲や痛みも同じように考えています。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年02月17日 08時14分54秒  /  コメント( 0 )