西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-02-01 の記事

ああ、弱気な男

水曜日(30日)は大変でした。

朝、PCでメールを作成。
エンターキーを押すといきなり再起動。
そろそろ来たかと、バックアップを決心。

一昨年に購入した外付けHDDが上手く使えずに、接続してそのままにしてあります。
説明書やPDFを見ても知りたいことは書いていないし、操作してみるとエラーが出る。
そのため、中途半端にデータがコピーされている(と思う)状態です。

そこで、メーカーに電話。
操作指示を受けながら作業をすることに決めました。
高い通話料も、何かあったときのサルベージを考えれば必要経費です。

当然ですがつながりません(笑)。15分ほど粘ってようやく応対開始。
状況を話すと、いきなりバックアップソフトを開発したメーカーに電話しろと言われる。

番号を聞いてかけてみる。40分かかりました。。。orz
出てきた方と、絵に描いたように会話が成立しない。
窓口業務ならもう少し話の出来る人間を配置せい!
と思いながらも、言われたとおりにクリックしていくと取りあえずバックアップ開始。
お礼をいって電話を切る。
次の瞬間にエラー表示!!!
何かが壊れているから読み込みができないんだと。

再度電話。今度は15分でつながる。
違う人がよいと願っていましたが同じ方でした。
状況を説明すると、バックアップソフトをアンインストールして入れ直すか、HDDの修復をしてみるか、可能性を全部話してくるので、取りあえず蓋然性の高いものから一つずつ整理して話してくれと、こちらが交通整理(泣)。

結局、HDDの修復をして見ようとなりました。
ツールからエラーチェックを見てくれと言われましたがどこにもない。
頼むからもう少し分かりやすく話してくれ…。

↓よく聞いて見ると以下の通りでした。
マイコンピューター→HDDのアイコン右クリック→プロパティをクリック→ツールをクリック。
ようやくここで“エラーチェック”が出てきます。
これをクリックすると、チェック項目が二つあり両方選択して修復スタートかと思いきや、再起同時に修復するから良いかと尋ねられる。
どうにでもなれと、進めていくと再起動がかかる。
あまり見たくない文字だけ画面になり、ファイルをチェックしていると表示される。
5段階あるらしく、各段階の終了パーセントがゆっくり進んでいく。
全部終了するのに2時間半!

ここからが本番(爆)。

アイコンをクリックして、バックアップソフト起動。
先ほど教わったように進んでいきバックアップ開始。
仕事のためPCの前を離れる。
小一時間後戻ってくれば、画面はスリープ設定になっている。
マウスを動かしてスリープ解除、現状を確認しようと思ったのですがまた大きな×印でエラー表示がないかドキドキします。
マウスに手を伸ばそうとしたら、ぴたっと手が止まる。

すると、次の瞬間、


思わずディスプレーに手を合わせている私がいました!!!!!


一人で苦笑。
弱い。弱すぎる。。。

ええ、おかげさまでバックアップは何事もなく進行していました。
約二時間後、無事終了(したはず)。
\(⌒∀⌒*)/ャッタ☆♪+⌒*。゜☆゜。

しかし、このソフトでは上書きのバックアップは出来ない。それは今度はHDD製造メーカーが添付している方のソフトを使ってくれとのこと。
もう二つぐらいこちらの意図が伝わっているか疑問なので、再度、製造メーカーに電話しなければ。
取りあえずは青色申告が終わってから。
2月中旬を予定。

戦いはまだまだ続く!



今日のテーマ
  「骨盤を閉じる、その後どうする? 4」

更新が遅くなって申し訳ありませんでした。
火曜日の続きです。

・日常生活を過ごすことは、歪みや疲労の再生産でもある
・骨盤は意外に歪みやすい

これらを基に“骨盤を閉じる、その後どうする?”と考えると、大きく2つの意見が出てくると私は思います。

1.高い頻度で施療院にて歪みのチェックと矯正を行う
2.体操やストレッチなど自助努力で身体を整えていく


私は(2.)をお客様に勧めています。
(骨盤だけに限りませんが)施療後に身体が整うのを一つのきっかけにして、日常の姿勢や行動を考えたり、もう一歩進んで身体を実際に動かしていただきたいと考えています。

特に差し迫ったことがない限りは、月一程度を目安にして「チェック&矯正&リラックス」でご利用いただけるのが理想です。
その都度お話しさせていただきながら、必要な運動などがあればアドバイスさせていただいています。

日常生活の習慣(クセ)で引き起こされる歪みは、施療者が矯正をしてもすぐに戻ってしまいます。
骨格の歪みや矯正の頻度に対する私の考え方をまとめれば下記のようになります。

・意識してクセを取り除いていく、ご自分の身体に合った運動を習慣づける
ベースにはこのような考え方、その中で疲れたときやチェックとして整体のご利用。



※心身の疲労の緩和(リラクセーション)を目的とすれば、この限りではありません。
施療方針などはいつでも説明させていただいています。お気軽にお尋ねください。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


           
出版社: 白泉社「ビストロ温泉パタリロ!」 魔夜 峰央 (著)
今回は今ひとつでした。おクマさんのキャラクターは面白いのでもう少し活かして欲しい。しかし、パタリロ・バンコラン・マライヒ・タマネギのどたばたが読みたい。警察署長も是非カムバックして欲しい。

Posted at 2008年02月01日 08時11分29秒  /  コメント( 0 )