西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2008-01-11 の記事

全滅である!

水曜日(9日)はご予約の時間が空いていたので、あちらこちらへ。

開院時間前は、図書返却と借り出し、借り出し予約。
CD:交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」

その足で、大井町駅書店巡り。
くまざわ書店、有隣堂、ヤマダ電機、ブックファースト、芳林堂。
探していた本は無かった。
帰宅して、早速CDを聞いてみる。
素晴らしい出来でした。
。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ


空き時間には大森遠征(笑)。
ブックファースト、地元書店(2軒)。
探していた本は無かった。。。orz

京極夏彦「妖怪の理妖怪の檻」、街に出るしかないようです。

そうこうしていると、地元図書館から午前中に予約したものの一部が届いたと電話あり。
アニメタル・マラソン掘扮瀉プロ編)
買わなくて良かった。。。orz

最後のお客様をお見送りして、記録をつけて22時前。
缶ビール500ml×1、350ml×2。
mixi見て、0時ごろに消灯。爆睡。



今日のテーマ
  「じっくりストレッチ 2」

水曜日(9日)の続きです。
最後に以下のように書きました。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:添付開始

ストレッチをかける部位の筋肉が普通の状態で6の長さだとします。
そこにストレッチをかけて7まで伸びました。
そうしたら、その長さの状態を維持したいのです。

7.1→7.2→7.3→7.4→7.5、と伸ばし続けるものではないのです。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:添付終了

“その長さの状態を維持”しているときに、力を抜きたいのです。

例えとしては、電車のつり革につかまっている状態を想像してください。
普通に揺れているときは、つり革から手が離れない程度の力で握っているだけだと思います。

これを、『リラックスしている=無駄な力が入っていない=力が抜けている』状態と考えています。

この状態から、少し強めにがたんと電車が揺れると、腕にはさっと力が入ると思います。
つり革を握っている手の位置、腕の角度などは変わっていないと思いますが、肩から先の全体に力が入って、ヒジなどが固定されていると思います。

これを、『力が入っている=筋肉がゆるんでいない=筋肉が伸びない』状態と考えています。

力が抜けているときと、力が入っているときの差がお分かりいただけたでしょうか?
(私の文章作成能力があまりよろしくないので ご迷惑をおかけしております(^_^;))

とりあえず、力が抜けた状態を想像しながら、次回は“じっくり”についてアップしたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2008年01月11日 14時00分38秒  /  コメント( 0 )