西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-24 の記事

年内の大きなイベント...

昨日(23日)は合気道納会でした。

施療院はお休みをいただき、一路道場へ。
久しぶりに会う子供達もすっかり逞しくなり、嬉しい限りです。

すっかり良いご機嫌で帰宅。
個人的に出かけようかと思いましたが、知人と連絡が上手くできず(酔っぱらいだからww)、なおかつ、ハイテンションからお疲れモードに移行したので、自宅でテレビを見て即寝。爆睡。23時前。

焼酎をDAKARAで割って飲みながら、からくりTVの特番を見ました。
賛否両論といったところでしょう。
バラエティ番組への参加は、芸人さんに食われちゃうので難しいです。

“お笑い”の中での、真剣さは浮いてしまうし、現在はKYと言うことで、空気が読めない=協調性がない、と受け取られかねません。
ですが、その前の大前提として、合わせる必要があるのか?、何でもかんでも流れに合わせなければいけないのか? も考えなければいけないと思います。

それこそ、“ナンバーワンよりオンリーワン”の否定ではないのか(爆)。

大多数の中で、マイノリティの主張をするのは勇気が要ることです。
“オレはオレだから”と、努力をしない・できない、言い訳に使うようなヒトはKYと言って、勝ち馬に乗る方が楽なのでしょう。
校則に縛られたくないと、不良になったり、左翼ったり、自己啓発や宗教団体などでも自分探し(笑)。
結局は、そこでも“鉄の掟”や自己批判、戒律に縛られてしまいます。
端から見ていると大爆笑ですね。
欧米でもアジアでも同じ。
日本の場合は“日本型の村社会”といったところでしょうか。


「中学にもなってまだ怪獣か」「なんだか変な本を読んでるね」などと言われ続けても、やっぱり好きだからと読み続けました。
少数派の主張の難しさを、少しは分かるつもりです。
特に私の周囲には肉体言語が充満していましたから(笑)。
↑ああ、結局昔の恨み辛みになってしまった。。。orz

読書で得た知識は、大変に今の仕事に役立っています。
何よりも、読書が苦ではないことに助かっております。
↑とってつけたよう? そんなことはございません。
ヾ(@^▽^@)ノわはは



今日のテーマ
  「こんな男です」

施療院は住宅街の中にあります。

西大井駅からは、徒歩約五分の近いところなのですが、人通りの多いところではないので、地図を見ても分かりにくいときがございます。
(良く言えば“隠れ家的な場所”、悪く言えば“住宅街の中にポツンとある”(^^;))

その為、お客様には場所がお分かりになりますか、と確認するようにしています。
地理不案内の方には、近所の駅や学校などランドマークの場所まで向かえに上がっております。

ご近所の方でも、普段ご利用されている道と、一本路地が違えば分かりにくいものです。

「途中で道が分からなくなったら、ご遠慮なく電話ください」

と、話すようにしています。

待ち合わせの時に好評なのが、イラストの自画像です。
知人に描いていただいたのですが、すぐに分かった、特徴が良く出ていて分かりやすいなど、初対面のお客様に好評です。

もっとも、随分美化していただきました。
実物は、どストライクなオヤジです。
特徴が良く出ているのであって、そっくりとは違うようです。

(;´艸`)ぁぁ ハニーフェイス

マイミク様から、写真よりもイラストの方が柔らかく感じられるからと教えていただき、他のマイミク様に描いていただきました。
感謝です!!!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年12月24日 07時54分14秒  /  コメント( 0 )