西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-19 の記事

隔世の感、しかし、当...

昨日(18日)は、地元同期生のお子さんを施療。

朝起きると、多少の二日酔い。
昨日の行動を考えれば仕方なし(笑)。
大したダメージもなく、粛々と仕事をこなしました。
(^_^)v

その日は、同期生のお子さんを施療。
運動部所属の高一のナイスガイ。
しっかりとした骨格には期待が持てます。
施療だけではなく、勉強の仕方や方向なども少し話す。
所属している運動部は全国レベルなので、稽古は大変ですが、大きく成功することを祈っています。

来年の春には高二です。
「おお、ついに二年生か! やったなーー」
 ↑この文脈は、運動部出身者にしか感じられないものがあります(笑)。

と、話をふると、

ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ
声にならない声、体中が笑っています。正直でよろしい!

頑張れ!!



今日のテーマ
  「食事の種類」

毎日の積み重ねによって、身体を変化させる方法。
筋トレなどの運動が頭に浮かぶかもしれませんが、食事もその仲間に入ります。
特に栄養の勉強をしたわけではないので具体論は書けませんが、私の中での分類方法を記しておきます。

私は食事にまつわる話をさせていただくときに、相手の方がどのような条件をお持ちなのか考えてみます。

1.年齢
・小中高などの若年期
・それ以上の青年期
・中高年期
・それ以上

2.身体にかかる負担
・運動や肉体労働をがっちりやっている
・それほどきつくないが身体を動かしている
・特に身体に負担がかかることはしていない

3.現在の身体の調子
・体調を崩している
・体調を崩していない

育ち盛りでガンガン動いている方や、現場でガッチリ汗をかく仕事に従事している方と、頭もすっかり白くなったデスクワークがメインの方とは、同じ食事内容ではカロリーの過多や、栄養素が足りなかったり、偏りが出ます。
また、1・2の条件である程度の必要量を特定して、消化吸収能力の現状として3の条件を加味します。
体調の悪いときは消化吸収の良いものを中心に献立を考えていきたいです。
良くある話ですが、夏バテ防止に栄養タップリのものを食べるのは、

・夏バテになる前です。


しっかりと機能している胃腸があってこそ、消化吸収が出来るのです。
夏バテで弱った胃腸には、かえって負担をかけてしまいます。

スポーツをしているお子さんには、もう少し別の条件を考えています。
それらは、次回にアップしたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年12月19日 11時00分59秒  /  コメント( 0 )