西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-17 の記事

ムー大陸再浮上!!!

昨日(16日)は思わず微笑んじゃいました。

朝から施療の合間を見て、母親の背中を押すのと、越路吹雪のCD焼き。
歌詞カードまでは作れませんが、A4用紙に大きな字でタイトルと、曲名、ジャケ画像などプリント。
豪華4枚組完成。
喜んでおりました。テレビを見ずに聞き入っています。

夜は山桃乱入予定。
その為、マイミク様にリクエストされていた半村良の著作を探す。
まずは、
・闇の中の系図
・産霊山秘録
・石の血脈
と考えました。
これで、日本と日本以外の“現代の語り部”半村ワールドは押さえました(笑)。
しかーーし、嘘部(闇の中の系図)がいない。プロジェクト推進中か(笑)?

結局「嘘部シリーズ」で発掘出来たのは、
・闇の中の黄金
・闇の中の哄笑
でした。少し残念。

持って行った本は、産霊山秘録、闇の中の黄金、闇の中の哄笑、石の血脈です。
その他、伝説シリーズや「妖星伝」(“ようせいでん”で一発変換@ちょっと感激ww)、特に「妖星伝」は読んで欲しいのですが、気に入ったらご自分で購入した方がよいと思いました。
ブックオフでよく目にしますし。

そして、本棚をがさごそしていたら、奇跡の再会が!!

大陸書房「失われたムー大陸」ジェームス・チャーチワド著

ああ、20数年前の改築による引っ越し、数回の蔵書の大整理に堪え忍んできたのかと、愛おしく手に取る。
表紙だけで、妄想させてくれる本はそうありません。


このときは、ヴァリコフスキー「衝突する宇宙」は南大井図書館で借りて返却が送れたな〜、デニケンは近所の古書店で買ったな〜、「世界の怪獣」からこっちの世界にシフトしてきたな〜、ブラックホールの存在は「はくちょう座X−21」だったな〜、などなど、、、。

それはムー脳が活動し始める厨房のときでした。
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

山桃では、アジのタタキ、ハゼの唐揚げ、自家製塩辛を麦焼酎でいただく。
美味しい! アジはプリプリ、ハゼはホコホコ、塩辛はゆずの風味がよいです。
年末のご挨拶にもう一軒(笑)。
ラーメン食べて、0時に帰宅。即寝。



今日のテーマ
  「どちらを見るのか?」

スポーツの勝敗に「判定」というのがあります。
これが恨みを買うもので(笑)、どちらに手を挙げても不満は残ると思います。
最近何かと話題のボクシングでは、手数を取るのか、有効打をとるのか、ジャッジの考え方や、技量が問われます。

何故、ひいきの選手が勝てなかったのか?
しっかり見ていたよ、公正に見ていたよ、どう考えてもうちの選手が当たっていたよetc、良く聞く話です。

応援している方や、下手な審判など、大半の方は応援している選手しか見ていません。
(審判であれば、片方の選手だけ)

同時に当たっても、片方しか見ていないと、(拳を追ってしまうので)自分の選手が打ったところしか見えません。
相手に打たれたところは見えないのです。

審判は両方見ているので、同時に当たればイーブンとなります。

こういった「両方見る」のが審判の技量の評価されるところです。
皆様も、これから空手やボクシング、K-1など打撃系の格闘技を観戦するときは、ぜひ「両方見る」を実践してみましょう。
きっと、試合観戦が違って見えると思います。

当然、楽しい方に違って見えます!
(^_^)v



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


          
出版社: 角川春樹事務所「失われたムー大陸」ジェームス チャーチワード (著), 小泉 源太郎 (訳)
原点の一冊です。ハンコックファンは読むべし。内容はトンデモですが、情熱は感じられます。
特に最後の一文は、今でも忘れられない感動を呼びます。

Posted at 2007年12月17日 10時10分52秒  /  コメント( 0 )