西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-12 の記事

小学生を追い詰める(笑)

昨日(11日)は小学生と楽しい一時を過ごしました。

道場で小一の男の子が自慢げに話してくれます。
ゾウガメは世界一の寿命であるとか、絶滅危惧種であるとか、キョクアジサシは世界一の長距離を渡るなど、大変に読み込んでいることが忍ばれます。

小一:「ゾウガメの一番長生きしたのは250年生きたんだ!」
私 :「本当かい。それは凄いね〜。そしたら、250歳の人もいたんだね」
小一:「違うよ! 人は250歳も生きていられないよー」
私 :「じゃあ、ナンで250年ゾウガメが生きたのか分かったの?」
小一:「図鑑に書いてあったんだよ」


私 :「その図鑑に書いた人は、どうして分かったんだろう?」


小一:え━━Σ(゚Д゚|||)━━っ!! (*´д`)??

ああ、彼の目が泳いでします。きっと、シナプス上を電子がもの凄い勢いでやりとりされているんでしょうか。悪いおじさんを許してね(笑)。
もう一つ深く文献を読む姿勢が身につけばと、君のためを思って突っ込んだんだですよ。。。





ということにしといてください。
ごめんね。
(o^^o)ふふっ♪

夜はいつものお客様がお見えになり、施療させていただきました。
ありがとうございます。
お店紹介もしたので、楽しくお食事していただければ幸いです。

夕食は、レバニラ炒め。
一杯飲もうかと思ったのですが、レバニラが美味しくてお酒飲まずにご飯一膳半。
自室で読書。
気がついたら爆睡でした。



今日のテーマ
  「慌てずにいきましょう」

施療以外では、簡単なストレッチの指導などもしております。
“この部位を伸ばすには?”、“会社で出来る?”など、諸条件を考えながら、お客様とお話ししながら実技指導となります。

特定の部位を伸ばすポーズを作ることは、ややもすればバランスが悪くなりがちです。
たとえ座っているポーズでも、安定感が無くては、必要な部位の伸展と、他の部位の脱力が望みにくい。
特に身体の硬い方は無理をせず、まずはポーズが出来るようになればよいと思います。
ポーズを維持するのに、余分な力を使わなくなる程度に慣れてきたら、再度どの部位を伸ばしたいのか、その部位に負荷がかかっているか、確認していきたいと思います。
その上で、新しいポーズなども覚えていきましょう。

あれも、これもと考えていくと、時間もかかるし一度では覚えきれません。
何となくやった気になるでは、意味がないと思うので、簡単なものから少しずつ。
慌てずに、しかし確実に動けるようになることを目標にしたいですね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年12月12日 07時42分42秒  /  コメント( 0 )