西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。
2007-12-11 の記事

楽しい思い出は遠い記...


「どするどくしてください。今回は強気でいきます」
のリクエストどおりにカットしてくれた、地元のなじみの床屋さんです。




昨日(10日)は二日酔いで目覚めました。

飲んだ量を考えればしかたなし。
しかし、楽しかったはずの記憶も飲み過ぎると不確かなものになってしまう。
あんなに楽しかったはずなのに、何が楽しかったのかよく思い出せない(笑)。
もう少し自重しよう。
(^^;)

入浴、日記、朝食、入浴と汗を流してスッキリしました。
ルーティンの仕事もサクサクこなせる程度の二日酔いです。
戦闘能力30%減といった具合。

14時からは九州からのお客様。
昨日もご一緒させていただき、帰郷前に寄ってくださいました。
特殊音源(サンダーバード)をBGMに使用。
ありがとうございました。
東京に見えたときには、いつでも声をかけてください。

その後、出張施療、ご来院、ご予約メール(返信、確定)など忙しく過ごさせていただきました。
本日は飲酒の予定はないので(笑)、19時半に夕食。
22時に施療院の戸締まりをして、自室で読書。
しかし、ちょ−即寝。
目をつぶる前から眠りに入っていたような気がします(爆)。



今日のテーマ
  「“認識の差”を認識する」

身体の大きさや、柔軟性の有る無し、筋肉の量、運動経験などは、お客様に施療をするとき、筋トレやストレッチなどを解説・指導をするときに、必要不可欠な情報となります。

個人個人の体力や経験によって、随分と受け取り方、感じ方が違ってきます。
以下は、知人(女性)から聞いた話ですが、個々の体力の幅を知る良い情報になったので、知人の許可を得て、lここにアップいたします。

その方は、学校の体育以外に運動らしい事をしたことがなく、歩くのは好きだけど「スポーツ」となるとちょっと… といった感じの女性です。

トレーニング(ヨガなど)をした翌日のことです。
「朝起きたらお腹が痛かったので、昨日は何を食べたかとじっと考えちゃいました。次の日も痛くて、何かと思ったらあれが筋肉痛なんですね。今までなったことがないから、腹痛かと思っていました」

私は驚きました。
と同時に、私自身が経験したことも思い出しました。

社会人になって2年目ぐらいに、お腹がよく減るようになり、いくら食べても何かお腹が減っている感じがします。
しばらくしてから、それは胃炎だと分かりました。
そうです、胃腸の調子が悪くなったことなど無かったので、胃がしくしくしているのを、空腹で胃が痛いのかとず〜っと思っていたのでした。

経験しなければ分からないし、どれくらいが適量なのかも、個人の経験や身体の状態によって違ってきます。
“常識”や“ちょうどよい”といった基準は、自分が中心になりがちなので、上記のようなエピソードを胸に、「お客様にとってはどうなのか?」と自問自答しながら施療させていただいています。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ


            
出版社: アスコム「NHK美の壺 入門編 」  
現在、NHK教育テレビ(金曜夜10:00~)などで放送中です。和の美術鑑賞をあまり構えずに解説してくれています。綺麗な物を見ながら、程良いウンチクは興味がそそられます。 

Posted at 2007年12月11日 12時31分52秒  /  コメント( 0 )